もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


カテゴリ:ちばわん関係( 51 )



ちばわん10周年同窓会(その1)「奇跡の晴天♪」

昨日、9月2日(日)は、とーっても楽しみにしていた「ちばわん10周年同窓会」の日でした。
なにしろ、わが家の卒わんご家族が7組もお越しくださるし、
他にも会いたい人&わんこが山盛り参加するのです016.gif

ただ、心配なのがお天気でした025.gif
数日前までは猛暑の予報で慌てて犬用のクールシャツと人間用のクールマフラーを購入、
しかし前日からは大雨の予報に変わり、今度は雨対策でハラハラ。
実際、昨日も会場までの高速道路はものすごい雨で、
見えるのは前の車のテールランプだけという状況が断続的に続きました><

しかし、最寄りの君津PAに着くころには青空も見えはじめ、
会場に着いたらもう雨の気配は消えていました!
結局、持参した雨具やレインハット、バスタオルや犬用ポンチョなどの大量の雨用品は
まったく出番がありませんでした005.gif
(レインハットじゃなくて、ふつうの帽子を持っていけば良かったです(^_^;))
f0121712_14362329.jpg


わが家の卒業犬でご参加くださったのは・・・
★アルゥエン(旧 綾)ちゃん
f0121712_16245288.jpg

★いっぽ(旧 海斗)くん
f0121712_1754129.jpg

★岳(旧 ウィンガー)くん
f0121712_1781698.jpg

★茶々丸くん(ブログ→ 茶々日記
f0121712_179549.jpg

★颯くん(ブログ→ 颯君と幸せさがし
f0121712_1717681.jpg

★風雅くん(Twitter → 秋田犬の風雅くん
f0121712_17194266.jpg

★レオくん(※レオ君はべっちゃんと同腹の兄妹犬です)

f0121712_17221784.jpg

(※50音順でご紹介しました)


会場で卒業犬&ご家族とご挨拶を交わしているうちに開演時刻になり、
ちばわん代表の扇田さんの挨拶が始まりました。
そしてこの代表の挨拶はとても感動的でした・・・

・10年前、副代表ともうひとりのたった3人で活動を始めたこと。
・最初は救える命が少なくて、毎週、レスキュー現場から連れて帰る子を選ぶのが辛くて泣きなが帰路に着いたこと。
・「一番若いから」という理由で簡単に代表を引き受け、これまで何度後悔したか解らないこと。・・・など、
10年分の想いを涙ながらに語る言葉に、私よりずっと若くて心優しい代表が
命の選別という辛い現実と、組織の大きくなったちばわんを背負う重圧に耐えながら
今までどれだけ苦労してきたのかが深く胸に迫ってきました。
f0121712_15172512.jpg


その後の副代表のスピーチも何度か声が震え・・・
いつもテキパキと物事を進め、あまり気持ちを出さないように見える副代表も
(実際はとても思いやりが深くて人間味溢れる人だと知っていますが)
たくさんこみ上げてくるものがあったのだろうと思いました。

昨日、奇跡のように猛暑が和らいだのも、雨がピタリと止んだのも、きっと神さまが代表と副代表、
そして長年ちばわんを支えてきたメンバーのために特別に計らってくれたのだと思いました。
f0121712_152843100.jpg


そして、わが家にも天使が現われました~032.gif
それは、ちばわん卒業犬ゴマちゃんのいぬ親さんで、
私がゴマちゃんのお婿入りに同行したのがご縁で親しくさせていただいているotomoさんご一家!
持参したテント&テーブルを貸してくださったんです。
f0121712_1546031.jpg

アウトドアとは縁がなくて、なーんにも用意していなかった我が家は
ものすごーく助かりました(^_^;)
f0121712_1624955.jpg

わが家と卒業犬ご家族のみなさんも一緒に、お言葉に甘えてありがたく使わせていただきました。
otomoさん&ご主人、本当にありがとうございました~<(_ _)>
otomoさんは先代犬のシェパードのロトちゃんの介護をきっかけに
ご自分で犬用の車いすを格安で制作されています。
犬用車いすを検討されている方はぜひ相談してみてください!!
※詳しくはこちら → 「犬の車椅子のtadatomo工房」

f0121712_1655454.jpg


それから、いつもブログで応援してくださっているしみゃおさんにもお会いしました~!
f0121712_2144734.jpg

しみゃおさんの愛犬のジュリナちゃんはmeronsmamaさん家の卒業犬、
マリちゃんは福島の被災犬でちばわんを通じてお預かり中のわんちゃんです。
ジュリナちゃんは「プチ・バセット・グリフォン・バンテーン」という犬種で
うちのモカ姉さんと同類(?)とうこともあり、なんだかとても親しみがあります。
(小型化する前のラージ・バセット・グリフォンは、昔はバセット・ハウンドとあまり区別されていなかったそうです)
f0121712_21544632.jpg


そして、わが家にほんの少し滞在してtomotenkuriさん家から卒業した
ボノくんにも久しぶりに会えました^^
わが家に居たときは痩せていてアレルギーのために脱毛が酷かったボノくんですが
すっかりフサフサに♪
f0121712_2211837.jpg

ボノくんのお姉さんは、篠崎いぬ親会の運営ボランティアをしてくださっていて、
この日も受け付けのお手伝いをしてくださっていました。
ボノくんのお姉さん、いつも本当にありがとうございます040.gif
f0121712_22174254.jpg


まだまだ書きたいことも載せたい写真も山盛りですが・・・
今日はそろそろ時間切れで、次回へ続きます~<(_ _)>
by mochamama | 2012-09-03 22:13 | ちばわん関係 | Comments(8)


たわわ一家のご紹介(可愛い子犬たちもご家族募集中です♪)

昨日、ちばわんのベテラン預かりで親しくさせていただいている
tomotenkuriさんのお家にお邪魔してきました。
今、tomotenkuri家には、2匹の愛犬、7匹の預かり犬、1匹の愛猫ちゃんが居ます005.gif
f0121712_22121011.jpg
f0121712_2212164.jpg


tomotenkuriさんは今年1月11日に迷子になって、まだ見つかっていない「くま太郎君」の
捜索チームのリーダーで、この7匹の預かり犬はみなその捜索過程で出会った犬です。
(※くま太郎くんのポスターは↑上の「お知らせのページ」をご覧ください) 
そして愛犬のうち1匹も、くま太郎君の捜索中に保護した犬、
tomotenkuriさんはくま太郎君の捜索で8匹の犬たちの命をつないだことになります。
(簡単に書きましたが、私なぞにはとてもできないことで、本当にご苦労されていると思います)
f0121712_23305168.jpg

さて、この預かり中の7匹の犬ですが・・・実は家族です。
お父さん犬の「たわわ君」、お母さん犬の「うきわちゃん」、
そして生後40日ほどの可愛い仔犬5匹(4姫・1太郎です~今もこの言い方で伝わるのかな?)
053.gif
f0121712_22283654.jpg

f0121712_22364615.jpg

f0121712_235456.jpg
f0121712_2355134.jpg
f0121712_2355687.jpg
f0121712_236232.jpg

f0121712_23315656.jpg

この子犬5匹を発見し、お預かりするまでのハラハラドキドキの捜索過程の詳細は
tomotenkuriさんのブログ記事ご覧ください → オンリーwanの預かり日記(個人保護パート2)

私はこんなにがんばっているtomotenkuriさんの事情をちっとも知らず、
くま太郎君の捜索をされている他の方のブログで仔犬ちゃん達のことを知り
何かお手伝いできることはないかなとtomotenkuriさんに連絡をしたら・・・
逆に「とっても可愛いのでぜひ会いに来てください」とお誘いを受け
急遽、昨日お邪魔してきました。
(おまけにお茶とお菓子までご馳走になり・・・すっかり客人でした(^_^;))
f0121712_23141588.jpg


仔犬ちゃん達は7月23日頃の生まれということで、現在生後40日ほど。
母犬のうきわちゃんがひっそりと空家の床下で育てたとは思えないほど
おっとりとして人間に警戒心がなく性格の良さそうな子たちです053.gif
f0121712_23164010.jpg

父犬のたわわくんも母犬のうきわちゃんもフレンドリーで性格の良い子達なので
その穏やかな性格を受け継いだことと、
母犬が元飼い犬で、捨てられてからも人間からご飯をもらっていて「人間は怖くない」と
思っていたのが幸いしたのだと思います。
まあ、理屈はどうでもよくて・・・
いやぁ、もう可愛いのなんの~016.gif
思わず連れて帰りそうになりました(~_~;)
f0121712_23373310.jpg


仔犬ちゃん達は現在、里親さんを募集中です♪
両親が適正10キロ~15キロ程度の中型犬なので成長予想はその程度ですが
MIXですので、確実な予想はできません。
ただ、我が家のべっちゃん(中型と大型の境目くらいの22キロ)は
同じ生後40日でこの子達の2倍の3キロ程度あったので、
それほどは大きくならないのではと思いますが・・・。
仔犬ちゃん達の詳しい募集条件等はtomotenkuriさんのブログ記事でご確認のうえ、
所定の連絡先にメールをお願いします。
 → オンリーwanの預かり日記(仔犬5匹の飼い主さんを募集します)
f0121712_23574867.jpg
f0121712_23575630.jpg
f0121712_2358493.jpg


また、父犬のたわわ君も「ちばわん」の保護犬としてご家族の募集をしています
f0121712_019897.jpg

詳細はこちらをご覧ください → ちばわんいぬ親さん募集ページ(成犬オス
(ご質問などはtomotenkuriさんのブログでも受け付けていますよ^^)
 → オンリーwanの預かり日記(たわわ君、いぬ親さま募集開始)

なお、母犬のうきわちゃんも将来的にはいぬ親さまの募集をする予定ですが
離乳が完了してワクチン等の医療措置を行う必要があるため、もう少し先になります。
穏やかでしっかり者のうきわちゃんを家族に迎えたいという方も
ぜひtomotenkuriさんにお問い合わせくださいね。
f0121712_0192426.jpg

たわわ一家全員に素敵なご家族とのご縁がつながることを私も心からお祈りしています056.gif
↓あとで仔犬の写真を追加します~(写真撮りすぎて選べません・・・(~_~;))
f0121712_024684.jpg
f0121712_0241523.jpg
f0121712_0242397.jpg
f0121712_0243375.jpg

by mochamama | 2012-08-31 23:59 | ちばわん関係 | Comments(8)


おとめちゃんのこと・・・

昨日の夕方、センターから「おとめ」ちゃんと名づけてもらった老犬が
中継地の我が家にやってきました。

7月17日の愛護センター・レポートで紹介された↓の白い老犬です。
f0121712_1605676.jpg

f0121712_17125494.jpg

我家の卒業犬の茶々くんのお姉さん達がレポートを見て
「うちの子に」と声をかけてくれました。

収容期限ギリギリのところで声をかけてもらった幸運なおとめちゃんでしたが・・・
数日のうちにどんどん弱ってしまっていて、声をかけてもらった頃には
自力で起き上がれないくらいに衰弱してしまっていました。
※↓7月23日の愛護センター・レポートより
f0121712_1641123.jpg


そんな状態でしたが「どうにか持ち堪えてほしい・・」と、
茶々くんのお姉さん達がお仕事で多忙ながらも受入れの準備を進めてくれて
なんとか引き出しの木曜日まで頑張ってほしいとみなで祈っていました。
センターの獣医さんも自力で給餌できないおとめちゃんのために、
朝・夕の輸液をしてくださり、様子も教えてくださいました。
引き出し前日の水曜日には「朝、吠えていた」と聞き、嬉しく思っていたのですが、
おとめちゃんの体力はもう限界だったのだと思います。

昨日は、センターから我が家までの運搬を引き受けてくれたFさんが
急いでセンターを出て、我が家まで大事に搬送してくれました。

我が家に着いたときはかろうじて呼吸をしているような状態だったおとめちゃん、
涼しくした2階の隔離部屋に運んではみたものの・・・
センターで入れてもらったバリケン(下に厚くタオルを敷いてもらっていました)から
動かすことも、体温計を使うことすらも負担になりそうで、
体温を確かめるために身体をそっと撫でながら
「新しいママがお迎えに来るからがんばって元気になろうね~」などと話しかけていました。
おとめちゃんの身体は温かくて、でも熱がある感じではなく、
今にも息絶えそうな様子とは裏腹にまだまだ命の灯が燃え続けているように思いました。

そうしているうちにおとめちゃんは、歩く仕草をするように足を動かして、
何か言いたそうに口を開けて舌をもぐもぐと動かしました。
その様子を見て、口の中を湿らせてあげようと思い、
何かにくるまれているほうが安心するかな?とタオルを1枚上にかけて
急いで下の台所へ飲み物を取りに降りたのですが・・・
私が薄めたスポーツドリンクとシリンジを持ってお部屋に戻ったら、
おとめちゃんはもう息をしていませんでした。

急いで口を湿らせ、マッサージをしてみたりしたのですが
おとめちゃんの目に光は戻りませんでした。
もう何も見えていない感じのおとめちゃんの目でしたが
生きているときと命の灯が消えた時では輝きが違うんだななどと
変なことを思いました。
目を離してひとりで旅立たせてしまい、後悔してもどうにもなりませんが
おとめちゃんは、元気に吠えて駆けている夢を見ながら旅立ったのかもしれないと
気休めかも知れませんが、そんなふうに思います。

我が家に到着してたった十数分でしたが、おとめちゃんは一生懸命生きて
命の最期のきらめきを私に見せてくれました。

夜、茶々くんのお姉さん(my-tyatyaさん)がおとめちゃんを迎えに来てくれました。
せめて、いっときだけでも、おとめちゃんに新しい家族のぬくもりを感じてほしかったし
おとめちゃんの生きている姿をお見せしたかったのですが、叶いませんでした。
f0121712_1685637.jpg

my-tyatyaさんは優しくおとめちゃんの頭をたくさん撫でて、
車の助手席におとめちゃんを乗せて、お顔を見ながらお家に連れ帰ってくれました。

今日のお昼にmy-tyatyaさんから連絡をもらいました。
今日は茶々くんのもうひとりのお姉さんがお休みで、おとめちゃんを荼毘にふしてくれたそうです。

『帰りは渋滞もなく10時半頃には我が家に到着し、Mさん(※茶々くんのもうひとりのお姉さん)や
遠目に茶々くんと会うことができました。

しばらくおとめちゃんのそばで話しをしてから、おとめちゃんをお風呂に入れてあげました。
本当に美人さんで、かわいくて、きれいになったらもっと穏やかな顔になって…
たった一晩でしたが我が家で眠ることができました。

センターの獣医さんやみなさんのおかげで殺処分にならず、我が家に来れたこと、
本当に感謝しています。

おとめちゃんはどう感じてくれたか定かではありませんが、
少しでも人間のことを許してくれれば…と。

先ほどMさんから連絡が入って、無事に火葬場に着いて荼毘にふされたそうです。
お骨になってまた我が家に帰ってきます。』


おとめちゃん、本当は生きて茶々くんのお家に行ってほしかったけど、
きっと天国から自分のお家が見られたよね。
汚れた身体も洗ってもらって、きっと安心したね・・・
最期のお見送りができなくて本当にごめんなさい。
今度生まれ変わったら、my-tyatyaさん達のような優しい家族のところへ行けたらいいね。

my-tyatyaさん、Mさん、ありがとうございました。
大切なおとめちゃんだったのに、ひとりで旅立たせてしまって本当にすみませんでした。
でも、my-tyatyaさん達が声をかけてくれたおかげで、
おとめちゃんは皆に励ましてもらいながら精いっぱい生きたのだと思います。
きっとおとめちゃんの魂もmy-tyatyaさん達の優しさを感じて安らかに眠っています。
本当にありがとうございました。

     *     *     *     *     *

センターではほかにもたくさんの子が声をかけてもらうのを待っています。
声のかからない子は生きるチャンスが殆どありません。
どうかご覧ください ⇒ 「ちばわん愛護センター・レポート」

by mochamama | 2012-07-27 16:16 | ちばわん関係 | Comments(16)


センターの子を家族に迎えて~ゆずちゃんの幸せ報告~

今日は、先日のブログに「改めてご紹介します」と書いた幸せ報告をご紹介します。
今年の1月にセンターから直接いぬ親さん宅に迎えていただいたゆずちゃんの近況です056.gif
f0121712_1357151.jpg

昨年12月にセンターの最終部屋に居たゆずちゃん、
人馴れしていないとてもビビリな子で、人が触るとビビリうんが出て
カチンコチンに固まってしまう状態だったのですが、
優しいいぬ親さまがセンターレポートを見て「ぜひ家族に!」と声をかけてくださいました。
★引出翌日にいぬ親さまのお家を訪問したときの記事はこちら(→ ここをクリック

その後、近況報告もまめにいただき、避妊手術も期限までにきちんと済ませてくださって
問題なく正式譲渡にさせていただきました(ブログでご紹介できないままですみません)。
そして、このたび畜犬登録を済ませて、嬉しいご報告をいただきました。
ゆずちゃん、お散歩に出られるようになったそうなんですよ!!058.gif

       *     *     *     *     *
ゆずは、とても元気にしています!
このたび、ゆずの市への登録と狂犬病予防注射の終了報告でご連絡させて頂きました。
f0121712_13445081.jpg


外が怖くて全く歩けなかったゆずですが、
10日ほど前からようやくお散歩ができるようになりました!!
まだまだ怖いものだらけで、家を出る事を断固拒否し、歩いている最中も決して楽しそうでは
ありませんが(笑)それでもストレス発散と運動不足解消の為、毎日散歩に行っています。
f0121712_13504999.jpg

家のなかでは、父との距離が、いまだに若干あるものの(父が椅子から立ち上がろうとすると
隠れようとします)母と私にはだいぶ慣れてきました。
階段の昇り降りができるようになり、2階で寝ていても「ご飯だよー」と呼ぶと
降りてくるようになりました。
f0121712_13513498.jpg

おやつにすらずっと無反応だったゆずが、我が家に来て3ヶ月、
ようやく「ご飯食べたい」という感情を、体を小刻みにぷるぷる震わせながら、
目で控えめにあらわすようになりました(笑)

嫌な事はイヤ!という意思以外は、やっぱりどこまでも控えめです。。。
ちなみに「ワン」という鳴き声は、私に対するプレイバウの1回しか聞いた事がありません。
私には「遊ぼう!」と仕掛けてくるようにもなりました。
f0121712_13524921.jpg


もっと「犬」らしくなって欲しいと思い、散歩の度に犬連れの方に声をかけて、
「お友達作ろう大作戦」を決行するのですが、ゆず自身が他の犬に興味なく毎回あえなく撃沈。。
近々、ドッグランに連れて行く予定です。。。


ゆずと私たちの修行、とてもゆっくりですが、着実に歩を進めております。
寒暖の差が激しい日が続きますが、モカママさんやご主人様はじめご家族の皆様、
モカ姉さん、べっちゃん、そして絵馬ちゃん!(笑)お体にお気をつけてお過ごし下さい。

絵馬ちゃんに、早くぶっとい赤い糸が見つかりますように(^^)


       *     *     *     *     *

※いぬ親さま、いつも嬉しい報告をありがとうございます♪

ボランティア譲渡が進んだことで、犬の殺処分数は減少しているようですが
動物愛護センターに収容される犬の数は減っているようには思えません。
毎日毎日たくさんの犬たちが収容され、行き場のない子たちは「窒息死」という苦しい手段で
否応なく命を奪われています。
‘ちばわん’では毎週センターを訪問するごとに収容中の犬たちを
「愛護センター・レポート」で紹介しています。
命の期限が迫った犬猫たちを1匹でも多く助けたいと、
ボランティアメンバーが時間と戦いながら必死に作り上げるレポートです。
「見るのが辛い」とおっしゃる方も多いのですが、たくさんの方々に見てもらうことで
ゆずちゃんのように命がつながる子が確実に増えます。

ボランティアが預かることのできる犬の数には限りがありますので、
どんなに性格の良い子でも預かり先がないと助けることができません。
しかし、このように最初から「家族」として迎えてもらうと、
その分たくさんの子を助けることができます。
また、ゆずちゃんのように人馴れしていない臆病な子は、
最初から家族として一生暮らすお家に迎えてもらうことが一番の幸せだと思います。

過去のわからないセンターの子を迎えることは勇気がいることだと思います。
しかし、問題だと思われることでも、一つ一つ一緒に乗り越えていくことで
しっかりとした絆ができますし、愛犬の成長は大きな喜びをもたらしてくれます。

今も、センターでは命の期限に刻一刻と近づきながら
必死に不安と戦って生きている子が数多くいます。
明日の月曜日までしか時間がない子もたくさん・・・
どうかぜひご覧ください ⇒ 「ちばわん愛護センター・レポート」
↓の写真は「愛護センター・レポート」から転載しました。
 命の期限が明日(23日)までの子達です。どうかお声がかかりますように・・・
f0121712_1463483.jpg
f0121712_1464072.jpg
f0121712_1464677.jpg
f0121712_1465237.jpg
f0121712_1465840.jpg
f0121712_14746.jpg
f0121712_1471034.jpg
f0121712_1471598.jpg

by mochamama | 2012-04-22 14:11 | ちばわん関係 | Comments(0)


センターの秋田犬たち・・・

ちばわんの「愛護センター・レポート」が更新されました。
昨日(4/10)訪問時のセンターの様子です。

明日4月12日が期限の最終部屋に虎毛の人懐こそうな秋田犬の男の子が居ます。
※↓コメントと写真を転載します

<4.12 追記>
この男の子、命が繋がりました!!
ご心配してくださったみなさま、ありがとうございました。
無事検疫を乗り越えて幸せになってほしいです
056.gif


 *   *   *   *   *
撮影中収容された秋田犬オス。まだ若い子のようで元気があり
人に構ってほしくて仕方ないようでした。
人馴れは問題ないように思いますが
秋田犬、大型犬の飼育経験のある方で
大型犬の飼育環境の整ったご縁が望ましいように思います。
f0121712_23392691.jpg
f0121712_23393493.jpg

 *   *   *   *   *

秋田犬は安易に飼育を勧められる犬種ではありませんし
(これは秋田犬に限りませんが)どんな癖があるかもわかりません。
でも、わが家を卒業した秋田犬たちはみなとても可愛い良い子でしたし
現在はいぬ親さんご一家のかけがえのない家族として愛されています。

この子命の期限は明日(4/12)の午後5時です。
(それまでにお申し出がないと、翌日早朝に殺処分となります)
どうかこの子を家族に迎えてくださる方がいますように・・・
いぬ親希望などの問い合わせは「愛護センター・レポート」をお読みいただいて
所定の連絡先にメールでお願いいたします。

   *   *   *   *   *

そして同じく4月10日に夷隅保健所にも虎毛の秋田犬が収容されています。
※センターのHPからは転載できないので、夷隅保健所の収容犬情報をご覧ください。
写真の情報しかないですが、まだ若く穏やかそうな女の子です。
昨年の夏に我が家でお預かりしてた綾ちゃん(現:アルウェンちゃん)と同地域の捕獲で
模様や雰囲気もそっくり。
綾ちゃんと血縁関係にあるのかも知れません。
この子の命の期限は18日(水)あっという間です・・・

この前の日曜日(4/8)に千葉県の秋田犬展覧会が開催されました。
何度か「展覧会で入賞できなかった秋田犬は不要」というような話を耳にしたことがあります。
どうかそんな酷いことが起こっていませんように・・・


<4.18追記>
心配してこの記事を見に来てくださる方が居るかもしれないので・・・
夷隅の女の子は、ちばわんで引き受けることになりました。
明日から本所(富里)で2週間の検疫に入ります。
どうかどうか、無事に検疫を乗り越えられますように・・・

by mochamama | 2012-04-11 23:45 | ちばわん関係 | Comments(16)


昨日のセンターで・・・

昨日、センターで犬の引き出しのお手伝いと運搬をしてきました。
センターの様子は早速チェリママさんがレポートにしてくださっていますので
そちらをご覧ください → 「ちばわん 愛護センター・レポート」

ちょうど8日期限で気になる子が居て
2週間後なら私も旅行から戻って預かりを再開できるので
センターでその子達にも会いたいと思っていました。

が、、、なんだかとても暗い気持ちになってしまいました。
写真を撮影する気にならず、申しわけありませんが今日はあまり写真がありません。

毎回、センターに行くと気が滅入るのはたしかなのですが、
昨日は朝からあるはずの処分が延期され最終部屋は空でした。
検疫にかけられる犬の数も増え、期限が近い子も少なくて、
いつもよりは「マシ」な状況ではあったのですが・・・
この子を見てなんとも言えない気持ちになってしまいました。
f0121712_14263545.jpg

人に向って歯を剥いて威嚇しながら低く唸り、
ボードには「キケン」と書かれていました。
f0121712_14265657.jpg

確かに、この状態でドアを開けたら飛び掛かってくるかも・・・と思いました。

でも、この子、正面からケージを覗くとこうやって威嚇しますが
ななめの角度から声をかけると、何度も問いかけるような表情で賢そうな目を向けてくれました。

私の大好きな、身体が大き目の日本犬系の白っぽい男の子・・・

こうやって正面からアプローチされるのが苦手なだけで
もしかしたら、仲良くなれるかも知れない。
この威嚇もケージの中の空威張りで、外に出したらそれほど攻撃性はないのかも知れない。
家に連れて帰ったら、もしかして大化けするかも知れない・・・
・・・たくさんの「もしかしたら」が心に浮かびましたが
私はじっと見返してくれたこの子から目をそらしました。
「もしかしたら・・・」がなかった場合の覚悟が取れませんでした。

結局、最初から気になっていた子のうち1匹の検疫をお願いしました。
我が家のべっちゃんと同じくらいの体格の日本犬系の大和撫子です。
(もう1匹はもっと小さめの子だったので、預かり先を決めないまま検疫にかけられました)
この大和撫子さん、メス同士ではキツイところを見せてくれたので
我が家の姉妹との関係が少し心配ですが、
とても賢く人間には従順な子なので素敵なパートナーになること間違いなしです。
どうか無事に検疫を乗り越えてくれますように・・・

・・・帰り際に秋田犬が捕獲収容されてきました。
両目とも見えていないようで、鼻の色素が抜けていました。
ガリガリに痩せて老犬のように見えましたが、
目と鼻の感じを見ると秋田犬に多い免疫の病気かも知れません。
とても気が立っていて(この状況ではあたりまえですが)、
ずっと低い声で唸っていました。
‘あかんたれ’の私は、もう「もしかしたら・・・」と考えるのをやめて
帰路につきました。
自分の不甲斐なさと、犬たちの現状にモヤモヤとした思いが残るセンター訪問でした。

なんだかとても暗いブログになってしまいましたので、
〆に可愛いお写真を♪
f0121712_162739.jpg

昨日私が運搬した子です。
私と違って、気になる子は迷いなく預かる「azuさん」のお家に運搬しました。
とても可愛い美人さんです056.gif

早く素敵なお家が見つかりますように~!
by mochamama | 2012-03-07 16:03 | ちばわん関係 | Comments(10)


篠崎いぬ親会にちょっこと顔出し♪

昨日は「ちばわん」の定例いぬ親会でした058.gif

私は終了40分前くらいにちょこっとだけお邪魔しました。
なので、ほとんど写真も撮れず・・・でしたが
お会いできたわんちゃん達をご紹介しますね~♪

まずは、我が家の姉妹がいつもトリミングでお世話になっている
blandaさんお預かりのシリウス君。
f0121712_9553050.jpg

blandaさんに撫でてもらって、お耳ぺったんでうっとり053.gif
フワフワ被毛が魅力的な甘えん坊さんです。
f0121712_955516.jpg

仮宿には幼子もニャンちゃんもいますが、何の問題もなく下宿中です038.gif
わんこと一緒にのんびりゆったり生活したい方にもぴったりなわんこさんだと思います♪


次はtomotenkuriさん家のジャム君。
体重14キロ(適正16キロ程度)とのことですが、
小顔で痩せているせいかもっと小さく見えました。
f0121712_956547.jpg

この日は会場の雰囲気にのまれてとても大人しいとのことでしたが
ナデナデしたら脱力してくれて、すごーく可愛かったです016.gif
あまりテリア系のわんこさんと触れ合う機会がない私ですがいいなあ~と思いました。
f0121712_95618100.jpg

迷子の「くま太郎くん」の捜索でとても忙しいtomotenkuriさんですが、
毎日のお留守番もおりこうにしてくれているそうです038.gif
まだ家庭犬修行中のジャム君ですが、リーダーシップを取れる飼い主さんには
ベタベタの甘えん坊さんになりそうです053.gif


そして最後は、バロン家の桜子ちゃんとマルタくん。
f0121712_9564468.jpg

どちらも私が大好きな立耳の和犬MIX016.gif
f0121712_9571365.jpg

ふたりとも人が大好きで、バロン家の小さな子供さんにとても優しく接していて感動しました038.gif
(我が家の姉妹には考えられません・・・子供さん、流血します(^_^;))
2匹の群れで参加していたので、他犬へ対抗する姿もみられましたが
興味があるだけで攻撃の意図はなさそうでした。
ふたりとも「和犬好きだけど、あまり気の強い子はちょっと・・・」という方に
ピッタリだと思います♪
f0121712_10163933.jpg

マルタ君は中型のなかでも大き目なので、アウトドア派の元気なご家庭に良いかもしれません058.gif
f0121712_9574958.jpg


ちょっとお話していたら、すぐに終了時間になり、
他にお世話になっている方のところにもお邪魔したのですが会えずで・・・
お世話になっている方々、ご挨拶できず申し訳ありませんでした~<(_ _)>

帰りの荷物運搬のお手伝いをした私・・・
久しぶりに重い荷物を運んだら、昨夜から腕が筋肉痛になりました><
ガウガウ姉妹の2頭引きで腕力には割と自信があったんですけど、
身体なまってますね・・・
今回もたくさんの赤い糸がつながりますように~056.gif056.gif056.gif
f0121712_1013834.jpg

by mochamama | 2012-02-20 09:25 | ちばわん関係 | Comments(2)


緊急!迷子のお知らせです

マリリンちゃん、今朝7時すぎに無事発見できました!
ありがとうございました~<(_ _)>


ちばわんでお預かり中のマリリンちゃんが、昨日(17日)の夕方、
預かりさん宅のお庭で歩行練習中にお家から脱走しました。
近隣の方、どうかお気にかけてくださいますよう、お願いいたします<(_ _)>

私が先週センターで引き出して途中まで運搬した子です。
ビビリだけど、攻撃性はありません。
本当におとなしくて可愛い子です。
とても臆病で、やっと預かりさんに馴れはじめたところでした。
どうかよろしくお願いいたします!!

by mochamama | 2012-01-18 05:34 | ちばわん関係 | Comments(4)


明日が期限の命・・・

昨日は運搬&犬の引き出しで、センターへ行ってきました。
私にとっては今年初のセンター訪問です。
詳細は、ちばわんの「愛護センター・レポート」に書かせていただきましたので
どうぞそちらをご覧ください。

センターへ行って一番辛いのは、命の期限があまり残されていない子たちに会うことです。
どの子のみな助けてあげたいけれど、ちばわんのような大きな団体だって
次々と沢山の犬が収容される現状では、到底全部を助けることなんてできません。

私が一番辛いのは・・・とても性格が良さそうな大き目の男の子に会うこと。
いくら性格が良くても、男の子を預かる家庭は少ないです。
さらに、身体が大きい子を預かる家はとても少ないので
いくら助けてあげたくても、預かり希望者がいないので無理・・・という
とても悲しい気持ちになります。

そして昨日もそういう子が最終部屋にいました。
最終部屋にいたこの子です↓
f0121712_10524888.jpg

とても美しい大き目中型の男の子です。
私たちが部屋の前に立つと、窓の前に来たそうにしていましたが
他の犬が前に出ると少し後ろに下がって争わないようにしていました。
同室の犬にお尻を嗅がれたり、唸られたりしても喧嘩をすることなく
静かにしていました。
f0121712_10574771.jpg


痩せていて15キロ程度に見えましたが、適正は18キロ前後だと思います。
廊下に出して性格を見てみましたが、予想どおり人懐こく、
私たちボランティアや通りかかったセンターの職員さんにとびついて甘えようとしていました。
f0121712_11102771.jpg

最終部屋からやっと廊下に出て興奮しているときでしたが
廊下を何往復も歩いてみたり、お尻をぐっと下に押してオスワリさせてみたりしましたが
口を出したりすることなく従がってくれました。
訓練はとても入りやすいと思います。
f0121712_11121881.jpg
f0121712_11122925.jpg


この子の命の期限は今日までです。
どなたか預かれる方がいらっしゃいましたら、センターレポートをご覧になって
記載の連絡先までお申し出ください!!
f0121712_11142026.jpg


*     *     *     *     *

さてさて、こちらは朝8時から夕方4時半ごろまで
静かにバリケンでお留守番してくれた風雅くんと我が家の姉妹。

ずっとバリケンで寝ていたはずなのに・・・
雨の中ちょこっとお散歩したら、帰宅後はまた寝てました。
(ちなみに夜7時過ぎの様子です;笑)
f0121712_11211729.jpg


それにしても、センターに行く日は朝4時起床でフル回転して休む間もなく夜11時ごろ。
夜中3時頃に起きて、朝までにセンターレポートを仕上げたらけっこうヘロヘロな私・・・
昔は睡眠が短くても平気で、朝はすっきり目覚めたのに最近はもう一度寝たくなるし。
(・・・って実際寝ちゃうし(^_^;))
年齢には勝てないなあ~って、仕事辞めてから怠けているだけかもですが014.gif
今年はもっと時間を上手に使おうと決意したんだけどな・・・059.gif
by mochamama | 2012-01-12 11:04 | ちばわん関係 | Comments(10)


幸せを掴んだゆずちゃん

年明け間もない5日、とても素敵なことがありました056.gif
ちばわんの「愛護センター・レポート」を見て、
いぬ親を希望してくださったご家族のところにお邪魔したのです。

12月21日のセンターレポートで最終部屋にいた小さな女の子、
臆病で廊下に出すと排泄してしまったと紹介されていましたが、
とても優しいご家族が声をかけてくださって、いぬ親希望のアンケートをくださいました。
(※↓センターの写真は2枚とも12月21日の愛護センター・レポート(その1)からお借りしました)
f0121712_23392731.jpg

f0121712_23394259.jpg


最終部屋から間一髪で検疫に入ることができたこの女の子、
検疫期間中に私はいぬ親希望者さんと電話やメールで何度もやり取りさせていただきました。

年末年始のセンターのお休みのあいだ、
どうか無事に検疫を乗り越えられますようにと祈りながら
いぬ親さんは着々と受け入れ準備を進めてくださいました。
‘寒さに強く長寿の「ゆず」にちなんで・・・’と、
「ゆず」ちゃんいう可愛い名前を付けてもらったこの子は、
お正月休み明けの4日、この日の引出しメンバーの車に乗って無事にいぬ親さん宅に到着しました。
(※↓引出時の写真です:1月4日の愛護センター・レポートからお借りしました)
f0121712_23532824.jpg


いぬ親さん宅に到着後、早速シャンプーをして獣医さんに行ってくださったいぬ親さん、
健康状態の確認はもちろん、超音波で妊娠の検査もしてくださって
避妊手術の相談も獣医さんと済ませてくださっていました。

身体にノミはいっぱいいたけれど、幸いどこも異常なく健康体のゆずちゃん、
到着直後はやっぱりビビリウンは出ちゃったそうですが、
いぬ親さんの手からしっかりおやつを食べたそうです058.gif

翌日、私がお邪魔した時には、ゆずちゃんは暖かくてきれいなリビングのど真ん中で
ご家族のみなに見守られて、ちょっとはにかみながらもくつろいでいました。
f0121712_0173839.jpg

見知らぬ私がそばに居ても、優しいお父さんの手からおやつを食べ、
サークル越しに寄り添うお姉さんやお母さんをしっかり見つめていました。
f0121712_0185039.jpg


ちょっと臆病で、まだ仔犬の面影が残るゆずちゃん、
センターではさぞかし怖くて、寒くて、寂しかっただろうけれど、
もう何の心配もいりません。
どうかT家の末娘として、優しいご家族のみなさまと共に
末永く幸せに暮らしてください053.gif
f0121712_0315296.jpg

ゆずちゃんのお祝いにとお母さまが炊かれたお赤飯を、私もお土産にいただきました。
幸せの味がしました♪ ありがとうございました <(_ _)>


センターには、今現在も殺処分に刻一刻と近づきながら
寒さと恐怖に耐え、じっとお迎えを待っている子がたくさんいます。
どうか皆さま、「愛護センター・レポート」をご覧ください。
愛護センター・レポートの存在を、保護犬を迎えるという選択肢があることを
広めていただくだけでも、命が繋がる可能性が増えます。
どうぞよろしくお願いいたします!!

by mochamama | 2012-01-09 00:43 | ちばわん関係 | Comments(6)

    

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
モカママさん すご..
by 秋田犬 純 at 14:02
> もぐぞうさん この..
by mochamama at 14:18
> yumi-ginoさ..
by mochamama at 14:07
> テンコさん 心配さ..
by mochamama at 14:00
あーやっぱり。ウチの2匹..
by もぐぞう at 13:00
ご無沙汰しています。 ..
by yumi-gino at 12:16
あ、ブログ、更新されてる..
by テンコ at 00:39
> テンコさん 結局、..
by mochamama at 01:30
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧