もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


簡単ですが・・・梅花ちゃんの経過のご報告

※4/26;梅花ちゃんの写真を追加しました。
 視力がなくても全く問題なく生活している梅花ちゃんを見てやってくださいね!


なかなか梅花ちゃんのことがきちんとご報告できていないのですが・・・
簡単に現状のご説明をさせていただきます。
f0121712_552067.jpg

梅花ちゃんの眼の最終的な処置は未だしていません。
f0121712_5555924.jpg


私が選択している梅花ちゃんの「眼の最終的な処置」とは『注射』です。
眼球摘出とか、義眼とか、大きな手術はしません。
点眼麻酔で苦痛のないまま、注射だけの処置ですぐに終わります。
眼の房水を作る機能を止めてしまうので、
これで眼圧上昇による眼の痛みとは永遠にさよならできます。
外見的には眼が少し萎んで濁りが出てしまうそうですが、
眼球はそのまま残ります。
(「最終的な外見がどうなるか・・・?」が予め保証ができないのがこの処置の難点だそうです)
ただ、視力が残っていたとしたら、それも諦めることになってしまいますので・・・
獣医さんがこの処置をするのは「視力がない」と判断した場合だけだそうです。
(現在の梅花ちゃんは処置の可能な段階=「ほぼ全盲」です)
f0121712_63237.jpg
f0121712_633299.jpg
f0121712_634158.jpg


この処置のことは一番最初の発症の時、獣医さんとお話しして決めていました。
その時から、最終的に現在のような状態になる可能性が高いということを
獣医さんは予見していましたし、私も頭では理解していました。
(それでも、現実を受け入れるまでは時間がかかりましたが・・・)
「眼圧が上がりすぎて痛みが耐え難くなったら、獣医さんで注射をしてもらおう」
それがあったから、ここまでやって来れました。

もうこれ以上、梅花ちゃんに苦痛を与えることは絶対にしたくないと思っています。

ホヒト小柳原田氏病様疾患の再発のあと、
梅花ちゃんの眼は「ブドウ膜炎」から「緑内障」に移行して、悪化の一途を辿りました。
山あり谷ありの経過があり、頻繁に獣医さんに通っていましたが
しかし、ギリギリのところで梅花ちゃんの眼はがんばってくれました。
「今日、眼圧が危険な数値だったら処置してもらおう・・・」と思いながら獣医さんに行き
迷った末に「もう少しだけ様子をみます」と処置を思い止まって帰宅したことが
何度かありました。

しかし、幸運にもその間にステロイドの内服を切ることができ、
眼圧が下がりました。
「下がっている」と言っても、高価で強力な点眼薬を2つ併用して
なんとか保っている状況ですが・・・
眼の痛みはないと思いますし、調子は良さそうに見えます。

ホヒト小柳原田氏病様疾患の治療にステロイドは欠かせないのですが
このステロイドが眼圧を上げてしまいます。
だから、また再発してステロイドが必要になると、眼の状態も悪くなってしまいます。

しかし、一時期の悲しくて凹んだ時期は脱しました^^
梅花ちゃんは毎日元気に過ごしてくれていますし、
私も現状を受け入れて、前向きな気分で過ごしています。
(いつも前向きとは言えませんが・・・(^_^;))
f0121712_6122354.jpg
f0121712_6123119.jpg
f0121712_6123977.jpg


梅花ちゃんの眼の状態が一番悪い時期に六花ちゃんをお預かりすることになり
ちょっと大変でしたが・・・
しかし、それが私たちの気分を明るくしてくれましたし、
「梅花ちゃんは見えていなくても楽しく遊べる」ということを
六花ちゃんが私たちに教えてくれました。
振り返ってみると、六花ちゃんの滞在は、
私たちにとって とても意味のあることだったのだと思います。
f0121712_6193750.jpg

毎朝、「どうか眼がきれいなままでありますように・・・」と、
祈るような気持ちで梅花ちゃんのサークルのカーテンを外す私です。
f0121712_754567.jpg
f0121712_754104.jpg
f0121712_7541596.jpg
f0121712_7542155.jpg

(※ここで時間切れで、あとで写真追加します~<(_ _)>
 ⇒ 4/26;追加しました)

梅花ちゃんがこのまま無事にすごせますよう
応援のひとポチをお願いいたします056.gif


にほんブログ村
by mochamama | 2014-04-24 07:56 | 飛鳥ちゃん&梅花ちゃん | Comments(8)
Commented by yumi-gino at 2014-04-25 20:07 x
毎日、祈るようなお気持ちなんですね・・・・。 本当に梅花ちゃんの
綺麗な目が曇ることなく、痛みもなく、少しの光でもいいから感じて
いて欲しいと心から思います。

注射だけで処置できるのですね。 私は手術などをしないといけない
ものかと思っていました。 
これから先、難しい決断をしなければならないこともあるかもしれない
ですが、梅花ちゃんはきっとその決断に満足してくれると思います。
Commented by ワン6 at 2014-04-25 22:03 x
お目目、だいぶ大きくなってしまいましたね(´・_・`)
何か方法はないものかとブログを拝見しながら毎回思うのですが、
それがあったらモカママさんも梅花ちゃんもこんなに苦しまずに過ごせるのにな…(´・_・`)

カーテンから顔を覗かせる梅花ちゃんを見たら目頭が熱くなりました…

かかりつけ医ではないのですが、我家のポメラニアンの黒目の中が出血してる事に気付き急遽行った病院の先生が、
犬にとって大事なのは、鼻→耳→目の順と仰っていたのを思い出しました。
でもやっぱり、鼻で感じ…耳で聞き…目で見つめる…
この3つが揃っているかいなかいかで、得る喜びの大きさも違ってくるんじゃないかと思うと、胸が痛みます。

どうか少しでも痛みが和らぎお目目が保たれますように…
Commented by mochamama at 2014-04-26 06:38
★yumi-ginoさんへ
いつも応援していただいてありがとうございます。
一時期は本当に凹んでいた私ですが、
やっと梅花ちゃんの現在のことを書くことができました^^

私も発病したときは眼球摘出が頭をよぎり、獣医さんにあれこれ確かめたら、注射のことを教えてくださって、とても気が楽になりました。
耐えられない痛みになったらすぐに処置をお願いできるし、
手術に比べると身体への負担も苦痛も殆どなく、
さらに経済的負担もとても軽いので、私の心のよりどころになりました・・・(^_^;)
でも、できれはこの澄んだ瞳を残してあげたいし、心の奥底では視力回復の希望も捨てていないので(←非現実的ですが(^_^;))、
このまま維持できればいいと願っています。

>これから先、難しい決断をしなければならないこともあるかもしれない
ですが、
>梅花ちゃんはきっとその決断に満足してくれると思います
ありがとうございます。
決断は本当に難しいですが、きっとその時が来たら、迷いがなくなるのだと思います・・・
Commented by mochamama at 2014-04-26 06:52
★ワン6さんへ
いつもありがとうございます。
おかげさまで、梅花も元気に過ごしています^^
(遊び相手の六花ちゃんがいなくなって、エネルギーが余ってしまっているくらいで・・・(^_^;))

人間も一度眼圧が上がって大きくなった目は、完全に元に戻るのが難しいので、犬もそうなのでしょうかね~?
でも、この先注射で処理して目が少し萎んでも、秋田犬らしい小さな目に戻ると思えばちょうど良いかも・・・と自分を慰めています(^_^;)

ステロイドを切ったらすぐに眼圧が下がって、改めて、ステロイドの効果の強さ(良くも悪くも・・・)に驚きました。
このまま内服を止めた状態が維持できればいいのですが・・・

梅花は見えなくてもほとんど不自由なく生活できているので、
確かに、犬って見えなくても大丈夫なんだな~と感じるのですが
病気も含めて丸ごと受け止めてくださるご家族を見つけてあげることができるかどうか・・・
がんばって梅花の良さをアピールしなきゃ!ですねー!
Commented by もぐぞう at 2014-04-26 10:06 x
久しぶりにお邪魔です。その節はどうも!無事帰り着きました(笑)
梅花ちゃんそんなに悪い状態だとは知りませんでした。素直で優しい子でしたね。思っていたより楽天家で明るい性格だったのにも驚きました。落ち着いた雰囲気は飛鳥さんそっくりだったし、群れの影響大なんじゃないですかねー。
目が見えなくても全然大丈夫ですよ。控えめな性格もすごくイイですし。早くいい家族が見つかるといいですね。

先日は久しぶりのバセットの感触に涙し、べっちゃんの大きさに驚き(失礼!)秋田犬お嬢達に囲まれ、おまけに2匹のオス秋田に感激しました!めちゃくちゃ楽しかったです。ありがとうございました。
Commented by mochamama at 2014-04-27 05:52
★もぐぞうさんへ
こんにちは~!千葉遠征~湯布院めぐり、お疲れさまでした!
やっと少しのんびり・・・でしょうか?

先日はありがとうございました!!
私も犬たちも、とても楽しかったです。
特にふだん日本犬軍団に押されているモカは、
べったり甘えさせてもらって、とても嬉しかったようです^^
私も梅花&六花のお客さまに対する反応が解って、勉強になりました~<(_ _)>

また、ちょっと手ごわい(?)の太雅くんのリードも持っていただけて、これもとてもありがたかったです。
お忙しい中、本当にありがとうございました~
ご友人にもどうぞよろしくお伝えくださいませ<(_ _)>
Commented by ぱとまる at 2014-04-28 12:02 x
梅花ちゃん、無邪気に過ごしてますね。
芯の強さも、本当に秋田さんらしいですね。

『今の状態にベストを尽くし、結果には執着しない』
いつも獣医さんから言われてるんですが、頭では理解していても
実践するのはやはり、難しいです・・・
飼い主の不安も、わんこさんに影響してしまいますしね~
先日、スピ系の先生に教えていただいたのですが、
心配事や不安が出現したときは、その都度必ずプラスの感情で完結させるって、とても大事みたいですね。
辛いときは、わんこの前で大泣きしても大丈夫!
(空元気だしても、どうせバレテますしね~)
「あ~泣いてすっきりした!おかあちゃん、また頑張ってみるね~」
落ち込んでも、その後必ず復活した姿をわんこさんに
見せましょう!・・・とアドバイスをもらって、気持ちが楽になりました♪

モカママさんに見守ってもらって、大切な瞬間を
生きている梅花ちゃん。
この積み重ねが必ず、良い結果に繋がることを、心からお祈りしています!
Commented by mochamama at 2014-04-29 06:59
★ぱとまるさんへ
いつもありがとうございます!

梅花は明るくてめげない子で、とても救われています。
(イタズラして叱られてもメゲないですが~;笑)

>今の状態にベストを尽くし、結果には執着しない
>心配事や不安が出現したときは、その都度必ずプラスの感情で完結させる
どちらも、とても大切ですね~
とても勉強になりました。

預かり犬は医療費にも制約があるので、今使っている高価な目薬はどこかで切らなければならないのですが・・・、
梅花の澄んだ目を見ると思いきりがつきません><
引き取って十分なことをしてやりたいとも思うのですが、
そうすると次のレスキューができなくなってしまうので、
だいぶ悩んでいます。

<< 再発の兆候・・・      おじさまにも大人気♪♪ >>

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
太ちゃん ご機嫌さんだね..
by asuka_maru at 22:28
車でー!? わはは。か..
by もぐぞう at 21:43
> 鍵コメさん ほんと..
by mochamama at 08:33
> asuka_maru..
by mochamama at 23:12
> 飛鳥とよしえさん ..
by mochamama at 23:01
おやおや 太ちゃん ご機..
by asuka_maru at 18:09
こんにちは(^^)/ ..
by 飛鳥とよしえ at 16:10
> もぐぞうさん あり..
by mochamama at 08:52
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧