もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


梅花ちゃんの闘病記録(その6:現在まで)

ちょっと間が空いてしまいました・・・<(_ _)>
梅花ちゃんはとても元気に過ごしています♪♪
(元気すぎて仔犬顔負けです~(^_^;))
f0121712_11103330.jpg
f0121712_1110399.jpg
f0121712_11104533.jpg
f0121712_11105367.jpg
f0121712_1111168.jpg


昨日からは、目薬を弱いものに変えました。
今迄、ステロイドの目薬と抗生物質の目薬を別々に点眼していたのですが
昨日からは1本にステロイドと抗生剤の両方が入った便利な目薬です^^

(これまでは2本を数分おいて点眼していたので、忙しい時に2本目を忘れそうになってヒヤヒヤしたことも~(^_^;))
f0121712_11212384.jpg

あまり目薬が好きではない梅花ちゃんのストレスも軽減されるかな?
(でも、ちゃんとお利口に点眼させてくれますよ^^)
f0121712_11354437.jpg
f0121712_11355239.jpg


昨日は1日かけて梅花ちゃんのこれまでの闘病記録をワークシートにまとめました。
ブログには症状が出た時に詳しく記して、
ワークシートは傾向分析用に毎日記録したいと思います027.gif
f0121712_13141696.jpg

「ホヒト小柳原田氏病様疾患」は一生お付き合いが必要な自己免疫疾患・・・。
今後、どのような間隔で発症するのか?どの程度まで薬を減らせるのか?
何か手がかりになれば・・・と思います。
そして、将来の梅花ちゃんのご家族に安心して治療を引き継いでいただけるように、
しっかり記録していきたいと思います
056.gif
f0121712_11551255.jpg


さて、闘病記録の続きです。
回復傾向にはいってからはとても順調なので
トピックスを中心に現在までを一気にご報告します。

     *     *    *     *     *

本日で、梅花ちゃんの投薬を開始して2週間、
投薬していることをすっかり忘れそうなくらい元気です058.gif
f0121712_12101083.jpg

f0121712_13375669.jpg


発症翌日のステロイド治療開始後、投薬3日目にして劇的な回復をみせてくれたことは
前のブログに書いた通りです。
投薬11日目にあたる3日前からは飲み薬のステロイドを半分にし、
昨日からは目薬を弱いものに変え、現在はステロイドの減薬の最中です。

今のところはとても順調ですが、まだ減薬は始まったばかりですし、
それなりの量を服用していますので、しっかり経過を見守りたいと思います。
(投薬量などは病状や健康状態によって違ってくるのでここには詳しく書きませんが、
愛犬の治療などで詳しいことをお知りになりたい方は鍵コメからご連絡くださいませ)
 
f0121712_121665.jpg


視力を回復した土曜日と、その翌日はまだ目を閉じている時間が多かったですが、
投薬5日目の月曜日からは目を開けている時間が多くなり、
「回復したな~♪」としみじみ思いました。


投薬6日目には水下痢になって心配しましたが、
これは「ホヒト小柳原田氏病様疾患」の影響ではなく
ずっと服用していた抗生物質の副作用と、
私が食事の量を増やしたことに起因すると思います。

ステロイドによる食欲増進で、いつも空腹そうな梅花ちゃんに、
腹もちを良くしようと食事に入れるフードの量を増やしたのが失敗でした><。
この下痢は先生にいただいた下痢止め&整腸剤と
「白米+ササミ」の食事で、翌日には止まりました。
その後、少しづつフードを増やして、今は飛鳥ちゃんに近い食事をしていますが
現在はお腹の調子はとても良く、ここ数日は毎日きちんと排便があります。
まだ少しだけ軟便ですが、センターから引出後20日ほどでこの状態なら
なかなか良い状態だと思います^^

(毎食「ビオフェルミンS」を3錠づつ与えています)
f0121712_12282479.jpg


そして、投薬9日目(2/21)の朝、ちょっとびっくりする変化がありました。
眼(瞳)の色が薄くなったのです。

光の当たり具合かな?とか、私の気のせいかな?とか思ってみたのですが・・・
どう考えても前日までと明らかに違い、慌ててしまいました(^_^;)
※写真だとわかりにくいのですが、比較です↓
f0121712_1246077.jpg

f0121712_137988.jpg

獣医さんで診てもらったところ、眼の状態は問題なく、
「引き出し直後(発症前)よりもずっと良い」と言っていただきました。

たしかに引出時にあった右目の濁りはほぼなくなっていますし、
涙の量もぐっと減りました。
梅花ちゃんの目は、引出時から軽い症状が出ていたのですね。
気になった大量の涙は、やはり発症の前兆だったのだと思います。


さて、そして目の色ですが・・・
今は褐色と言うより、少し緑がかった「ヘーゼル」に近いと思います。
引出時から異常があったのは確実なので
私は梅花ちゃんの健康時の目の色を知りません。
なので、これが本来の色かも知れませんが・・・
前回の発症によって瞳に多く含まれるメラニン色素が減ってしまったとも考えられます。
(※「ホヒト小柳原田氏病様疾患」は全身のメラニン細胞を免疫が攻撃する自己免疫疾患です)
f0121712_13103572.jpg
f0121712_13104420.jpg


眼の色の変化の理由はよくわかりませんが・・・
梅花ちゃんの視力は日常生活にはまったく問題なく
毎日のお散歩でも、鳥にロックオンして楽しんでくれています(^_^;)
f0121712_1242326.jpg
f0121712_1242966.jpg


回復も順調な梅花ちゃん、闘病記はいったんここで終わりにさせていただいて
今後は日常生活をご紹介する日記に戻ります。

ますます落ち着きをみせてくれている飛鳥ちゃんのご家族も
本腰を入れて探してあげなくては~!!
f0121712_13473882.jpg

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

順調に回復中の梅花ちゃんと、赤い糸探し中の飛鳥ちゃんに
応援のひとポチをお願いいたします056.gif


にほんブログ村
by mochamama | 2014-02-27 13:14 | 飛鳥ちゃん&梅花ちゃん | Comments(14)
Commented by ワン6 at 2014-02-27 22:49 x
梅花ちゃん順調なご様子で嬉しいです☆
ヤンチャぶりは体調が良いという事ですかね(^-^)
飛鳥ちゃんに引っかかった状態の姿には大笑いしてしまいました(笑)
後ろ姿、特に足ピーンがたまりません(*^^*)

ステロイドも順調に減らせていけるようお祈りしています☆
うちのIBDの子(レイリーといいます)は前回ステロイドを減らしたんですが、悪化傾向になり量を戻す事になりました。
便が悪くなり更に痩せてガリガリのゴツゴツに(^^;;
梅花ちゃんもなのですが、自己免疫疾患の厄介さを痛感しています。
でも、上手にお付き合いしていける状態に持っていければ、赤い糸を繋げる可能性が大きくなると信じて、応援させて頂きます!
飛鳥ちゃんも(^-^)

Commented by リリィママ at 2014-02-28 08:18 x
こんにちは梅花ちゃん本当に順調に回復しているみたいで、
良かったですね。
このまま回復して欲しいですね、

梅花ちゃんモカママさん家のわんちゃんたちにも、なじんでいる様で、
良かったですね、優しい飛鳥ちゃんが間に入ってまとめているのでしょうか?
本当に良い子ですね、うちのべラもきっと飛鳥ちゃんにいっぱい助けてもらったのでしょうね。
Commented by こうめ&もも at 2014-02-28 10:03 x
梅花ちゃんの闘病記録、途中ハラハラドキドキしましたが、最後は元気な梅花ちゃんの様子を見ることができて、ひとまずホッとしています。飛鳥ちゃんに乗ってしまった状態が可愛すぎ!です。飛鳥ちゃんって、本当に落ち着いたいい子なんですね。

私達も亡くなったこうめのことを、よく、うめちゃん、と呼んでいたので、お散歩時の『うめちゃん、いくよー。』にほのぼのしてしまいました。
ももはおかげさまで大きなトラブルもなく毎日元気に過ごしていますが、秋田犬に自己免疫疾患が多いということで今後どうなるか分かりませんし、これからも梅花ちゃんと飛鳥ちゃんを応援させていただきます!モカママさんもそれを支えるパパさんも大変だと思いますが、どうか無理なさいませんように。応援しています。
Commented by ちこりんママ at 2014-02-28 12:15 x
バロン母さんの所に居た障害犬ちこりんのママです。免疫疾患大変ですね。家も前の柴犬がIBDでした。様々な症状が出てもこちらは一つ一つ対応するしか術がない。もどかしくて仕方なかった。でも、免疫がらみで小眼球になり失明しても鈴を頼りにお散歩したり、あのこから生きる強さを学びました。慢性膵炎腎不全等々大変だったろうにそれでも一生懸命だった!
たからこそ今障害を持ったちこりんと暮らせていると思います。そして何よりちこりんの命を引き出してくれたちばわんに感謝します。命があるから寄り添える。頑張ってください!祈ってます。
Commented by mochamama at 2014-03-01 06:59
★ワン6さんへ
梅花は5歳という年齢のわりには子供っぽくて、おちゃめな性格です。
アマガミもしますが決して歯を立てないし、人間も犬にも歯を剥くことはないかわいい子なんですよ~^^
(でも、しっかり秋田犬で恐ろしい唸り声で番犬します(^_^;))

ステロイドは即効性のある優秀なお薬ですが、減量は難しいですよね・・・
レイリーちゃん、ステロイドの量を戻して落ち着いたら、
また少しずつ逓減できるといいですね~

梅花もハラハラドキドキの毎日ですが、一緒にがんばりましょうね!!
Commented by mochamama at 2014-03-01 07:14
★リリィママさんへ
ありがとうございます^^
目薬が弱くしたのはだいぶ心配だったのですが・・・、いまのところ大丈夫そうです♪

梅花はベラちゃんより子供っぽい感じで、ベラちゃんがお嫁入りして寂しくなった我が家を明るくしてくれます^^
ただ、控えめだったベラちゃんと違って、性格の強い子なので、わが家の姉妹はタジタジ~(笑)
飛鳥は姉妹と梅花の間に入って落ち着いて接してくれるのですが、
ベラちゃんの時のようには遊びません。
ビューティペア復活はなさそうです・・・(淋)
※落ち着いたらお礼のメールをゆっくりお送りしようと思いながら、まだで・・・、すみません~<(_ _)>
Commented by はなこ at 2014-03-01 09:45 x
梅花ちゃんの闘病記録を読んでいると、
梅花ちゃんはモカママさんのところに来て正解だったなと思います。

モカママさんはもちろん、たくさん心配しなくてはならないし
薬の管理から体調管理、その記録まで本当に大変だと思いますけれど
梅花ちゃんにとっては本当にこれ以上ない環境だと思います。

この病気のことは、以前初めてモカママ家にお邪魔したときに
まだセンター収容中だった大空君のことをモカママさんが心配して話してくださったことで知りました。
それ以降、あちこちで見聞きするということは、決して稀な病気ではないということなのですよね。

発症してしまったら、もうどうしようもない病気なのかと思っていましたが
この闘病記を通じて、対処できるんだ!ということが分かってすごく勉強になりました。
早く見つけて、それに応じた治療をすることで
QOLは格段に高く保たれるのですね。

秋田犬と一緒に生活している人にぜひ読んでほしいし、
読んでくれた方が、ぜひ他の秋田ownerに紹介して下さればと思います。
Commented by ぱとまる at 2014-03-01 13:14 x
梅花ちゃん、元気そうですね~
劇的な改善がみられたのは、勿論モカママさんの全力のサポートが
あってこそですが、梅花ちゃんのメンタル面も、
大きく影響しているのでしょうね。
どんな状況になったとしても、モカママさんはベストを尽くしてくれる!
(わんこさんが病気になった時、『痛い』『つらい』よりも
『怖い』と思う子は多いらしいです。)
優しく見守ってくれるモカママさんと、穏やかに過ごせる居場所もあって
この安心感は大きいでしょうね。

飛鳥ちゃんのお背中に乗った梅花ちゃん!
笑っちゃいました~♪
活発な子なら、サッと回避できるのでしょうが・・・
秋田さんって、すっごく不器用なところがありますからね~(困)
勿論、そこがなんとも可愛いのですけど~♪
Commented by luckywon at 2014-03-01 14:25
梅花ちゃん、無事に落ち着いて安心しました。
我が家のちゃぶ君も5歳位の時に緑内障を発症して、眼圧がどんどん上がって、痛みに身体を丸め小刻みに震えながら耐えてる姿をみて、盲目になっても痛みの原因をとってあげたい、と思いました。
ちこりんママさんが言うように、命あってこその犬生ですもの!
梅花ちゃんは、モカママさん宅で病気と上手に共存できる術を手に入れられたのですから、これから先は第二の犬生だってきっと開けるでしょう!
ちゃぶ君は、眼圧が上がらない処置をしてもらい盲目になりましたが、家族の一員として、人生、犬生楽しんでくれてます(^^)/~~~
Commented by mochamama at 2014-03-01 15:33
★こうめ&ももさんへ
応援ありがとうございます~<(_ _)>
発症して視力をほぼ失くしてしまった時は「このまま見えなくなるのか・・・」と本気で憂いましたが、早期に回復してくれて本当にホッとしています^^
この病気の解説には「早期にステロイド治療すると劇的に回復する」と書いてあるものが多いのですが、実はちょっと疑っていたのですよ(^_^;)
でも、梅花の場合は解説のとおりで、ステロイドの威力を初めて実感しました。

飛鳥は群れの平和を守る本当に良い子なのですよ^^
早く本当のご家族のもとで心から安心して過ごさせてやりたいと思います・・・。

Commented by mochamama at 2014-03-01 15:40
★ちこりんママさんへ
初めまして。コメントありがとうございます~<(_ _)>
そうでしたか、先代犬ちゃんと共に頑張られたのですね~
ずっと寄り添ってくださるママさんがいてくれて、先代柴ちゃんもがんばって闘病できたのだと思います。

そして、ちこりんを迎えてくださってありがとうございます!
梅花もこれから平坦な犬生ではないと思いますが、ちこりんママさんのように、一緒に乗り越えてくださるご家族とご縁がつながるよう、がんばっていきたいと思います☆
Commented by mochamama at 2014-03-01 16:08
★はなこさんへ
ありがとうございます。
梅花に「この家に立ち寄って良かった」と思ってもらえるよう、引きつづきがんばります~^^

私も大空君が南部の収容所に捕獲されて、この病気のことを詳しく知ったです。
本所に移送されてから大空君に会い、そして引き出しがキャンセルになったと知って、あれこれ調べてみたり、獣医さんに質問したりしたのですが、結局我家ではお預かりしてあげることができず、も申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
この時得た知識や主治医に相談した経験が今の梅花の治療に生きているので、大空君には感謝しなければならないのです・・・。

秋田犬は戦後十数頭にまで減ってしまったところから増やした犬種なので、遺伝性の病気も多いと思います。
血小板が少ない子が多いのも、そのせいかも知れません。

秋田犬に関わらずどの犬種もですが「きちんと血統を遡って遺伝的な病と近親交配を排除し、健康で優良な個体同士を、母犬の健康を守りつつ繁殖させる」という基本的なことが常識になる日を願ってやみません。
Commented by mochamama at 2014-03-01 16:18
★ぱとまるさんへ
ありがとうございます^^
梅花はおちゃめな明るい子で、少々のことではへこたれない強い子です。
なので、私も梅花に負けずに、明るく前向きにがんばってサポートしていこうと思います♪

飛鳥の背中に乗った梅花も、梅花を背中にしょった飛鳥も、
のんび~りしていて、笑っちゃいました。
この秋田犬ののっそり具合が私も大好きなのです^^
Commented by mochamama at 2014-03-01 16:42
★バロン母さんへ
ありがとうございます^^
最初はあまりに急激な発症と視力の喪失に驚いてしまったのですが、
ステロイドがよく効いてくれて幸いでした。

ちゃぶ君、そうだったのですか・・・。
バロン母さんも辛い選択をされたのですね・・・。
梅花もこの先、再発を繰り返して薬が効かなくなる時が来るかも知れませんが、
私も痛みの緩和を第一に考えて治療法を選択するつもりです。

この病に対して私にできることは少ないのですが、
できるだけがんばってサポートしていきたいと思います!

<< 梅花ちゃんのシャンプーで気づい...      梅花ちゃんの闘病記録(その5:... >>

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> 秋田犬 純さん う..
by mochamama at 22:34
モカママさん! 同..
by 秋田犬 純 at 20:56
> asuka_maru..
by mochamama at 15:12
> ハナさん ホントに..
by mochamama at 15:02
こんばんは~ ハル君 ..
by asuka_maru at 22:50
保護犬保護活動、大変お疲..
by ハナ at 22:23
> 秋田犬 純さん す..
by mochamama at 22:20
モカママさん ハル..
by 秋田犬 純 at 11:54
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧