もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


梅花ちゃんの闘病記録(その3:診察と闘病準備)

おかげさまで梅花ちゃんの下痢は治まり、順調に回復しています。
昨夕は獣医さんで診察を受けて、現在使用している薬がなくなったら
服薬量を徐々に減量していくことになりました043.gif
↓ は昨日の写真です。
 これまでトリミングサロンに通っていたモカ姉さん&べっちゃんですが、
 諸事情により今年からシャンプーカーをお願いすることにしました♪
f0121712_1572511.jpg

f0121712_1574289.jpg

f0121712_1573429.jpg

f0121712_1575087.jpg


さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、闘病記の続きです。
(なかなか進まず申し訳ありません~<(_ _)>
 早く書かないと記憶が薄れるし、現在に追いつかないので急がなくちゃ~(^_^;))

●2月13日(木)<動物病院へ>
(※この日のことは2/14のブログにも書いています ⇒ 「診断結果・・・」)

朝、リビングに降りて梅花ちゃんのバリケンにかけた布をそっと取ると、
梅花ちゃんは前日と同じようにバリケンで丸まって眠っていました。
f0121712_125026100.jpg

「もしかしたら、目は何事もなかったように良くなっているかも・・・?」などと
非現実的なことを思いながら、梅花ちゃんを起こしました。
梅花ちゃんはゆっくりバリケンから出てきてくれましたが
眼の状態は前夜と変わらず、濁ったままで、ほとんど見えていないようでした。
おやつを口元まで持っていくと美味しそうに食べてくれました。
目を痛がっているようなそぶりがないこと、食欲があることにホッとしました。
※この日はあまり写真を撮っていません。今から思えば撮っておけば良かったのですが、そんな気分ではなかったのでした・・・

その後、飛鳥ちゃんとお散歩に出ました。
梅花ちゃんは飛鳥ちゃんの後を追うように歩いていましたが
白いものはぼんやりと見えるようで、雪の残っている道に来ると、
その上を選んで歩きました。
その日はできるだけ人通りが少なくて、雪の残っている場所をお散歩しました。
f0121712_1323591.jpg
f0121712_13231158.jpg


この日は排便があり、いつもどおり大量の軟便でした。
下痢ではなくてホッしたのですが・・・
梅花ちゃんは、すぐにまたしゃがんでじっとしています。
下痢なのかな?と思いずっと待っていると、しばらくしてポタポタと少し血が落ちました。
なんだかうまく言い表せないのですが、これを見て「やっぱりそうなんだ・・・」と思いました。
「ホヒト小柳原田氏病様疾患」では消化管からの出血があると
どこかで見た記憶があったからです。
その後、ヒドイ下痢が来るかも・・・と、のんびり歩いて帰宅しましたが、
下痢はありませんでした。
f0121712_13231911.jpg


朝食は完食してくれました。
食欲が衰えないことが大きな救いでした。

その後、かかりつけの動物病院に行きました。
f0121712_13302446.jpg

少し待って診察に入りました。
先生は梅花ちゃんの目を見た途端「あ~!」と言い、私は「やっぱり・・・」と思いました。
梅花ちゃんの目は、ぶどう膜に炎症が広がり、一刻も早く治療が必要な状態でした。
痛みもだいぶあるだろうと言われました。
(痛みはなさそうと思っていたのは、私の大きな間違いでした><
 犬は我慢強いので、そういうそぶりをしないだけなんですよね・・・)

それからの先生の処置は早かったです。
まず、眼圧を測りました。
幸い、まだそれほど眼圧は上がっていませんでした。

次に目に傷がないか調べました。
傷があればステロイドの点眼ができないからです。
祈るような気持ちで見守りましたが、傷はありませんでした。

そして、両目同時に急激に炎症が出ている状況から
「ホヒト小柳原田氏病様疾患」を疑わざるを得ず、
まずはステロイドでガツンと免疫反応を押えてみて、
その経過をみながら次を考えることにしました。

ステロイドの効果が出ずに病状が酷くなれば「免疫抑制剤」を使用するしかなく
その場合は高額の医療費がかかることなどもお伺いしました。
失明して目の痛みがひどい場合はどうしたら良いか?という私の質問にも
丁寧に答えてもらいました。
(私は痛みの緩和を第一に治療をお願いするつもりでしたし、今後もそうするつもりです)

処方された薬は目薬が2種類と飲み薬が2種類、
どちらも「ステロイド」と「抗生物質」です。

これらは月曜日まで5日分投薬されました。
(この5日間が勝負なのだな~と思いました)
※この時、肛門嚢炎の治療で違う種類の抗生物質を服用していましたが、これも飲み終わるまでそのまま続けるように
 という指示でした。

ステロイドで免疫反応を弱めると感染症にかかりやすくなるので
ステロイドと同時に抗生物質も服用・点眼すると聞いて納得しました。
f0121712_1451488.jpg

この時、先生から強く言われたのが
「犬が自分で目をひっかいたりしないようによく注意すること」です

目が痛かったり、気持ち悪かったりで、目をこすってしまう子がいるそうですが
目に傷ができてしまうとステロイド点眼ができず、この病気の治療には致命的なのです。
 ※「目を絶対に触らないように・・・」というお達しは、
   ちょうど昨年の今頃、眼を手術した朱雀(現 姫)ちゃんの時にも経験があるので
   もし、目を気にするようならエリザベスカラーをつける覚悟をしましたが・・・、
   長期にエリザベスカラーを付けっぱなしの生活はだいぶストレスなので
   正直、心が暗くなりました・・・(^_^;)

f0121712_1491638.jpg


病院から帰宅後、まずは梅花ちゃんに薬を飲ませ、目薬をさしました。
まだ、「スワレ」も教えていない状態でしたので
逃げ回る梅花ちゃんを押えて目薬をさすのはだいぶ大変でしたが、私も必死でした。
f0121712_1429670.jpg
f0121712_14291573.jpg


その日は、それから2つのことを大急ぎでしました。
まずは、当面の外出予定を全部キャンセルしました。
3時間おきくらいに2種類の目薬を点眼する必要があり、
これに梅花ちゃんの視力がかかっていました。
また、目を触らないように注意して見守ることも必要です。
そして、これから病状が悪化する恐れがあることも考慮すると
外出はどう考えてもしばらく無理だったからです。
あっちこっちにメールを書いて、スケジュール調整するのに
だいぶ時間がかかってしまいました。

そして、その作業の合間に、梅花ちゃんの居場所を作りました。
この時は視力が殆どない状態でしたし、今後、下痢などの症状が出るかも知れません。
また、ステロイドの副作用で多飲・多尿になることは確実でしたので
大きなサークル内にトイレと居場所を確保しました。
梅花ちゃんは2階で隔離中もお利口にサークル生活をしてくれていましたので
心配はありませんでしたが、
トイレが外派だったので室内トイレを覚えてくれるかどうかが気になりました。
f0121712_14225478.jpg

その日は、回復の兆しはみられず、
梅花ちゃんはとても大人しく、ずっと目を閉じていました。
一旦サークルに入ると、誘導するまで出てきませんでした。
f0121712_1423897.jpg


下痢もなく、夕方のお散歩も普通に出かけ、夕食も完食してくれましたが
視力はほぼ失ったままでした。
でも、目を気にしたり、引っ掻いたりするそぶりはなく、
この日はエリザベスカラーは不要のようでした。
(結局、それ以降も使用しないで済みました^^)

元気にしていた一昨日までとのあまりの違いに、
私もモカパパも暗澹たる気持ちでした。
f0121712_14364959.jpg
f0121712_14365774.jpg
f0121712_1437539.jpg


闘病中の梅花ちゃんに応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村
by mochamama | 2014-02-22 14:49 | 飛鳥ちゃん&梅花ちゃん | Comments(2)
Commented by ワン6 at 2014-02-22 15:32 x
梅花ちゃんのお目目を見ていると辛そうで…。
痛みも消化管からの出血も落ち着いてくれると良いのですが(´・_・`)
スケジュールをキャンセルしての3時間起きの目薬、お察しします。
私もIBDの子の4時間起きの投薬と、投薬して40分後に食事(一日4回)や、
秋田♀(小夏といいます^ ^)の週3回のシャンプー療法でいっぱいいっぱい。
週2回にすると炎症が出てしまうんです(^^;;
いまだ時間を上手く回せていないので、モカママさんの大変さがとてもよく分かります…。

IBDも消化管から出血するので、グルタミンを与えてみようと注文し今日届きました。
損傷した腸管や粘膜を再生する、体には大事な栄養素らしいのです。
(私の調べたところ、です)
ステロイドとのWパワーで少しでも減薬できますようにと願って試してみます。
病院の先生にもサプリメントについては話し済みです(^-^)

長くなりましたが、
梅花ちゃん、完全に盲目になってしまわないよう願っています。
目の調子が良い時は、モカママさんのお顔を笑顔でしっかり見つめて欲しいと思います(´・_・`)
Commented by mochamama at 2014-02-23 06:07
★ワン6さんへ
ありがとうございます。
梅花はまだ発病当時と同量のステロイドを服用していて
それがよく効いているので、とても良い状態です。
ただ、今日から飲み薬を半量にするので、どうなるか・・・

IBDの愛犬ちゃん(今度名前教えてくださいまし!)は、いろいろ制約があるのですね・・・ご苦労をお察しします。
そして小夏ちゃん(可愛い名前ですね~小柄とおっしゃっていたので雰囲気が湧いてきます♪)、週3回のシャンプーですか~!!
私なんて、葵ちゃんをお預かりしていた時に週1回ノシャンプーでも大変だったのに・・・

自己免疫疾患は治ることのない病なので、当犬はもちろろんですが、お世話する人間も、できるだけうまく付き合いたいですね。
できるだけ前向きにとらえて、チャレンジ精神を持ってがんばっていきたいと思っています^^

グルタミン私もさっそく勉強してみます!
ありがとうございます!!

<< 梅花ちゃんの闘病記録(その4:...      梅花ちゃんの闘病記録(その2:発症) >>

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
モカママさま おお..
by 秋田犬 純 at 16:12
ワワンダです 毎年..
by k9happiess at 22:43
> もぐぞうさん 昨日..
by mochamama at 10:40
> あおばママさん 楽..
by mochamama at 10:21
昨日はどんも〜! って..
by もぐぞう at 07:58
モカママさん この..
by あおばママ at 22:54
> 秋田犬 純さん い..
by mochamama at 22:14
モカママ様 さすが..
by 秋田犬 純 at 12:33
以前の記事
2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧