もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


飛鳥ちゃんの「尿漏れ」のこと・・・

飛鳥ちゃんの換毛期もやっと終盤になってきたので
3日前の火曜日にシャンプーをしました。
換毛期に入りそう~と慌てて洗ってから、1ヶ月半あまり。
皮膚が健康で体臭もなく、あまり汚れない飛鳥ちゃんですが
さすがにちょっとベッタリしてきていました(^_^;)
f0121712_10142151.jpg

本当はカラッとした晴天に洗って、天日干しで乾燥したかったのですが、
しばらくそんな日は望めそうもないのでドライヤーに初挑戦!!
(飛鳥ちゃんは6月下旬の引き出しなのでこれまでずっと自然乾燥でした(^_^;))
f0121712_1016472.jpg

最初はちょっと逃げ腰でリードをつけましたが・・・
f0121712_10211270.jpg

さすが太っ腹であまり動じない飛鳥ちゃん、
すぐに慣れてターボ乾燥も余裕でした038.gif
f0121712_10254731.jpg

換毛期終盤とはいえ、フワフワしたアンダーコートが抜けに抜けて
後始末がだいぶ大変でしたが、
その後2日ほど念入りにブラッシングしたらお部屋に舞い散る抜け毛が激減♪
お掃除がだいぶ楽になりました^^
f0121712_1033919.jpg

f0121712_1125877.jpg


      *     *     *     *     *

・・・さて、今日はこの前、「また改めて~」と書かせていただいた
「飛鳥ちゃんに手がかかる理由」について記載しようと思います。
f0121712_13335398.jpg

実は飛鳥ちゃん、避妊手術の影響で「尿漏れ」があります。
これについては書こう書こうと思いながら、
なかなかじっくり書く時間が取れないまま症状がどんどん増悪し・・・><
書き始めては訂正を繰り返し、いっこうに完成しないまま
お散歩とお洗濯に追われる日々のなか、今日まで来てしまいました。
f0121712_13392822.jpg

でも、やっとある程度すっきりした状態で書けるようになったので
これまでの経過の整理も兼ねて書き残します056.gif
きっと長くなるので、興味のある方だけお読みくださいませ。

また、以下に書くのは、飛鳥ちゃんの尿漏れが続くようになって
私がネットであれこれ調べた情報が基になっていますので
医学的には正しくないかも知れません。
その点も承知おきくださいませ<(_ _)>
f0121712_1343990.jpg


飛鳥ちゃんのように避妊手術後に尿漏れがおきる現象を
「ホルモン反応性尿失禁」と言うらしいです。

これは避妊手術で卵巣と子宮を切除したメス犬にしばしば見られる現象だそうですが、
卵巣を取ってしまうことにより、卵巣ホルモンがいきなりストップすることに起因します。
f0121712_134627100.jpg

この「ホルモン反応性尿失禁」の詳しいメカニズムはまだ解明されておらず
診断確定の方法も、治療法も確立したものはないようです。
現状では、飼主さんから相談を受けた獣医さんが
それぞれ試行錯誤していらっしゃるようですが
「自然と治まるのを待つ」ことが多いようです。

しかし、排泄量の少ない小型犬ならともかく、飛鳥ちゃんは大型の秋田犬。
さらに、ふだんからお水を飲む量が多いので
漏れ出したことに気づかないと、お掃除やお洗濯が大変になります。
(飛鳥ちゃんに「漏れている」という自覚症状はありません)
f0121712_1452991.jpg


何より「原因不明の尿漏れがあり、今のところ防ぐ手立てはありません」
などという状況では飛鳥ちゃんの「赤い糸」探しは難しい・・・><
しばらく様子を見ていましたが、治まる気配がないので
現在に至るまで数名の獣医師さんに相談しました。
f0121712_13555126.jpg


飛鳥ちゃんの場合は、
・避妊手術後にすぐ尿漏れが出現したこと
・寝そべっている姿勢の時に限って、ポタポタと漏れること
・漏れているという自覚症状がないこと
・尿漏れが始まるのと同じくして室内トイレに行かなくなったこと
 (↑はこれは、膀胱がいっぱいになる前に漏れるので、尿意がなくなったのだと思います)

などから、私は最初から「ホルモン反応性尿失禁」だと思っていました。

これは相談した先生方にもきちんと説明しましたが
私の意見を素直に受け入れてもらって、ホルモン剤の処方を受けるまでに
なんと2ヶ月以上もかかりました。
飼主の訴えってなかなか参考にしてもらえないんですね~><
f0121712_1438231.jpg

f0121712_14174499.jpg



まず最初は、尿漏れの原因が膀胱炎などの炎症ではないと確認するために
尿検査をしました。
(これは最初に相談した獣医さんに私からお願いしました)
結果は全く問題なかったのですが、飲水量の多い飛鳥ちゃんなので
尿の比重が軽く、「尿漏れの原因が他にあるのではないか?」という疑いから
「尿漏れが治まらないなら、まずは一日の飲水量を計測しましょう」と言われました。
(引き出し直後の血液検査で腎機能は問題ないことが判明していましたし、
 比重が軽いと言っても尿崩症など重篤な病気を疑うような酷い数値ではありませんでした)

しかし、私の経験では秋田犬は
飛鳥ちゃんのようにお水をガブガブ飲む子が多いですし
特にセンターを出て間もない子は飲水量が多いです。
(飛鳥ちゃんの場合、緊張・興奮など、精神的なもので飲水量が増えます)
また、暑い時期のうえ、毎日たっぷりのお散歩&静花ちゃんとのプロレスで
運動量が多い飛鳥ちゃんなので、「異常」というほどの状況だとは思えませんでした。
それに、大型犬4匹が一緒に暮らしていて、夏の盛りの暑いさなかに
飲水量の計測をするのはとても難しいことです。

なので、次に保護犬猫を多数見ている経験のある先生に
これまでの経過を説明して相談しました。
そうすると、「ベサコリン」という膀胱の筋肉に作用する薬の処方を受けました。
しかし、これがまったく効かず、「効かない」と言うとだんだん増量となり、
薬の増量に連れて尿漏れが酷くなるという経過で
私の精神状態も飛鳥ちゃんの状態も悲惨な時期が続きました。
(このベサコリンを調べると「排尿困難」に使用するお薬のようなのですが
 ネットで検索すると犬の尿漏れの治療実績もあるようだったので
 先生を信頼してそのまま飲ませていたのです)
f0121712_14311246.jpg
f0121712_14312156.jpg


この時期は、毎日、お散歩と掃除・洗濯に追われ
精神的にも時間的にも余裕がない日々が続きました。
(尿漏れが始まるとお散歩に出ていましたが、
 そもそも尿意がないのでなかなかしてくれません・・・
 炎天下に飛鳥ちゃんを連れて何度もお散歩に出て、本当にメゲそうでした・・・><)
f0121712_14215180.jpg


さすがに「ヒドくなるのはこの薬(ベサコリン)のせいかも?」という疑念が膨れ上がり
半月ほど前に薬の服用を止めたら、尿漏れもだいぶ軽くなり
朝・昼・夕方とお散歩に出ておしっこをさせたら漏れることが少なくなりました^^。
(もっと早くに薬を打ち切れば良かったです)
しかし、日によっては、お散歩に出て数時間でポタポタと漏れ始めることもあります。

「あとはもう時間が解決してくれるのを待つだけかなあ~」と思っていたところ、
他の先生に相談する機会があり、あっさりとホルモン剤(エストロゲン)の処方を
受けることができました。
f0121712_14593172.jpg


それがこの前の日曜日のことで、今日でお薬を飲み始めて6日目になりますが、
飛鳥ちゃん、なんと一昨日・昨日とお昼に自分から室内トイレでおしっこしました♪
これって、「尿意を感じるまでおしっこが漏れなかった」ということなので
本当に嬉しかったです!!

(飛鳥ちゃんは尿漏れが始まるまで、きちんと室内トイレを使える子でした)
f0121712_1534297.jpg


お薬は一日1回なので、朝7時すぎに服用させています。
9~10時間くらいで効果が切れるのか、午後4時すぎになると尿漏れが始まるので
今はこのタイミングで夕方のお散歩に出ています。
夕方お散歩に出れば、朝まで大丈夫です。
夜は睡眠ホルモンの影響なのか(これは私が勝手にそう思っているだけですが)、
夕方~朝までは尿漏れはありません。
(ただ、上記の「ベサコリン」を増量したときは夜も漏れるようになり・・・
 これも私がこの薬の効果を疑った理由のひとつです)

やっぱり私が最初に考えたとおり、
飛鳥ちゃんの尿漏れはホルモンの影響だったのだと思います。
ここまで、これほど長い道のりをたどるとは思いませんでしたが
原因が解ってとても気持ちがすっきりしました。

ただ、このホルモン剤をいつまで服用するのか?
服用を続けることでいつかは改善して薬が不要となるのか?
などはよく解りませんので、今後の経過を見守っていこうと思います。

ちなみに・・・モカ姉さんも4年前くらいから尿漏れが出現し、
その頃かかっていた獣医師さんから「避妊手術の影響では?」と言われたのですが、
積極的な治療はありませんでしたし、他の先生にも相談しましたが
やはり曖昧な回答しかもらえませんでした。
ただ、モカ姉さんの場合は飛鳥ちゃんのように毎日というわけではなく、
季節の変わり目とか、疲れた時とかに漏れ出します。
(モカ姉さんの場合も、夜間にもれることは殆どなく日中、ウトウトして寝そべっている状態で漏れます)

最近の文献では、「尿漏れは避妊手術の有無に関係なく加齢とともに6~7歳で出現する」と
書いてあるものもあり、人間の更年期と同じく、ホルモンの減少によって起こるようです。
どちらにしても、避妊手術の際に摘出した飛鳥ちゃんの子宮は良い状態ではなかったので、
「だから避妊手術はしないほうが良かったのでは?」とは全く思っていませんが
「尿漏れ」に困っている飼い主さん&愛犬も少なくないと思いますので
もっと獣医さんも積極的に治療に取り組んでほしいなあと思います。

「尿漏れ」の治療経験のある方、治療の上手な獣医師さんをご存知の方は
コメント欄からご連絡いただけると、とてもありがたいです。

こんな状況の飛鳥ちゃんですが、「尿漏れなんて気にしないわよ~」という
大らかなご家族を募集中です016.gif
どうぞよろしくお願いいたします~<(_ _)>
f0121712_14522966.jpg


尿漏れと戦う飛鳥ちゃんに、応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村
by mochamama | 2013-10-25 14:31 | 飛鳥ちゃん | Comments(19)
Commented by ワン6 at 2013-10-25 16:08 x
飛鳥ちゃん、そうだったのですね〜。
お世話をするモカママさんもお疲れのことと思います。
私も闘病秋田の避妊と、ついでに同居犬ねのスピッツ♂の去勢後の多飲多尿が目立つのでネットで調べていて、術後の尿トラブルの事を知りました。
スピッツは診察を受けさせていないのですが(^^;;
本来あるべきものを摘出するのですからリスクは仕方のない事ですよね(^-^)
何も起きない子はむしろラッキーなのかも。
まだまだ元気でお利口な飛鳥ちゃんはオシッコ漏れちゃうだけ!とアッサリと考えてくださるご家族との縁があって欲しいと願っています。
犬が自分で『オシッコ漏れちゃったからお願いしま〜す』と言えないし自覚がないのでお世話について無責任なことは言えませんが、
本当の家族が出来るように、その為にモカママさんがしっかり様子を見ていて、納得がいくまで病院をはしごしたり、これまでの経験から色々考えたりが、私はとても勉強になるというか、生半可な気持ちで預かりをしていない事に頭がさがります。
言葉で話し合えないからこそ、なぁなぁは絶対に良くないですものね(^-^)

どうか、ご縁があって欲しいです‼︎
Commented by ラブキャバママ at 2013-10-25 21:53 x
いつもブログ読まさせて頂いています。4年前に13才で虹の橋に行った我が子も、避妊手術直後から凄い尿漏れで、ベッドも私のパジャマもビショビショ。とにかく、昼夜関係無く漏れました。いつも申し訳なさそうな顔をして可哀想でした。何件もの病院に行きましたが原因が解らないまま2年位たちました。日本の獣医さんは10年遅れていると聞き、アメリカの獣医さんに我が家にきて頂きました。術後、尿漏れが有って、すぐにホルモン剤を飲ませていれば数ヶ月で治ったそうですが、月日が経ってしまったので、生涯飲むように言われ、飲んでいました。何件もの病院に行っても、そのホルモン剤はこちらでは手に入らず、ハワイの獣医さんに送ってもらっていました。始めは1週間に一回1錠を一ケ月、その後、一ケ月に一回1錠を生涯飲んでいました。尿漏れは止まっていましたし、副作用も無かったです。
Commented at 2013-10-26 01:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワン6 at 2013-10-26 11:14 x
〈追記〉
今日病院に連れてく子がいたので、先生に聞いてみました。
避妊後に短い期間のうちに起こる場合と、老化による筋肉の緩みによる場合の2パターンが基本なんだそうです。
ただ治療法やお薬については突っ込んで聞けなかったのでスミマセン(~_~;)
老犬で、避妊をしたのが遥か昔の事であれば避妊を原因としては考えにくいと仰ってましたので、
避妊後すぐの尿漏れならばやはりホルモン関係を疑うのが通常だろうな〜と、ド素人ながら思いました。
Commented at 2013-10-26 13:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 未来ママ at 2013-10-26 20:09 x
ブログを拝見して、うちの未来も同じだ!!と思いました。
未来の場合、シェルターで避妊手術をしたのが夏頃で我が家に来たのは11月。
迎え入れ当初は気にならなかった尿漏れが1か月を過ぎるころから見られる様になりました。同時期に尿の臭いも強くなったりして膀胱炎も発覚したりしました。治療をしても尿漏れは変わらずでしたので、生まれつき脊椎の異常もある事だし東洋医学でいう「腎」が弱いのだと判断しました。
未来の場合、尿漏れしてトイレに出すとすぐ出るのでここは飛鳥ちゃんとは違う所ですね。
また、避妊手術後に発生した尿漏れなのかも確認する事が出来ません。

未来の場合、漏れが無い時もあるので何とも言えないのですが、引き取る時に障害がある事を前提に引き取ったので、モカママさんと同じく、洗濯や掃除、トイレのタイミングが大変ですが、これも未来の個性だと割り切っています。
幸いにも未来の生活環境は漏れても気にならない床材を使用していた事と、シッポが無いので人間の赤ちゃん用のオムツで済むので経済的にも助かっています。

飛鳥ちゃんにも、理解してくれるご家族が見つかる事をお祈りします。
Commented by ナギと姫の父 at 2013-10-27 15:06 x
飛鳥ちゃん尿漏れだったんですか。
モカママさんご苦労様です、オシッコ臭いますからね。

モカママさんの所から姫がやって来て半年が経ちました、良いことも、悪いこともいろいろあった半年です。
幸い姫はオシッコの方はいたって健全でお漏らしする事も無くて。
それより歳が歳なナギの方が問題で、我慢が出来ず1階まで下ろすと、ジョボジョボで、父の工場はひどい事になってるんです。コナツもそおだったので、それほど困ってる訳ではないんですけど。

それでも何とか飛鳥ちゃんにはがんばってもらって新しいご家族が見つかってくれる事を祈るばかりです。
もちろん静花ちゃんも赤い糸が早く見つかるといいんですけど。
Commented by ふう at 2013-10-27 18:02 x
飛鳥ちゃんの尿漏れのブログを読んで、ほたるパパは「なるほど。ほたると一緒だ」と言っていました。
ほたるもポタポタとオシッコが垂れることや寝ていたところのクッションがグッショリ濡れていることがありました。ここ最近はなくなりましたが(^-^)
ひどかった時に、獣医さんに相談したら、避妊手術後になるコがいる、と言った話をしていました。ただ、その時はやはり飲む水とオシッコの量を観察して、様子見ということになり、様子見の間に、なんとなく尿漏れはおさまりましたが、モカママさんのブログを読むと、ほたるの時と似ています。
ただ、先生に言われた時もそうですが、ほたるの場合、避妊手術をしてから、かなりの時間が経過していますので、果たしてそうなのか、、、という疑問が私自身あります。
ストレス?高齢?ほたるパパも私も「オシッコもれちゃった?全然気にしないわよ~。わざとじゃないものね~。」で、構わないのですが、ストレスであるならば、ストレスの原因を取り除いてあげなければいけないですし、何より、ほたるが申し訳なさそうな顔をするので、かわいそうだな、と思っていました。もしまた今度、ほたるの尿漏れがあったら、先生に突っ込んで話を聞いてみます。
Commented by mochamama at 2013-10-27 22:24
★ワン6さんへ
ありがとうございます~
わざわざ病院でもお聞きいただいて、本当に感謝です<(_ _)>

今回、コメントやメールなどをみなさんからいただいて、
やはり飛鳥はホルモンの欠乏による尿失禁なのだと確信しました。
コメント欄のラブキャバママさんがお書きくださっているように、
日本の犬の医療は他の先進国より10年は遅れていますよね・・・
「犬は外で番犬」という昔ながらの飼育方法が根強いことも影響しているのだと思いますが、本当に困ったものです><。
でも、私ももっと早くにブログでみなさんの意見をお伺いしていれば
もっと早くに治療を始められたと思うので、次回からはすぐにブログで相談しようと思います^^

飛鳥ちゃんは、尿漏れのことはありますが、本当に忠実で賢い秋田犬なので、きっと素敵なご縁があると信じて、気長に赤い糸探しを続けます^^
Commented by mochamama at 2013-10-27 22:37
★ラブキャバママさんへ
いつもお読みいただいてありがとうとざいます^^
そして、今回は貴重な体験談をお寄せいただき感謝です<(_ _)>

2年間も苦労されたんですね~
それにしても、日本の獣医さんは勉強不足と言うか、いい加減ですよね・・・
早期治療していれば治ったかも知れないと後から知ったなんて、
きっとものすごく腹立たしい思いをされたと思います。
でも、薬の投与で副作用もなくずっと楽に過ごせたことは、本当に良かったですね^^

飛鳥も今回のお薬は効き目が弱いと思うので、
しっかり診てくれる獣医さんを探したいと思います~!

Commented by mochamama at 2013-10-28 08:05
★鍵コメさんへ
まあ、そんなことがあったのですね!
みなさん、いろいろ苦労されているのだなあ~とびっくり!

そして、そういう方面の治療法もあるんのですね~
選択肢が広がって嬉しいです^^

お忙しいなか、ありがとうございます~<(_ _)>
Commented by mochamama at 2013-10-28 08:08
★2番目の鍵コメさんへ
そうなんです、「あっちゃん」と呼んでいます。
同じ「あ」で始まる名前でも、可愛らしい感じだった葵ちゃんは「あーちゃん」と伸ばして呼んでいましたが、元気でイタズラっ子の飛鳥は「あっちゃん!」。
やっぱりその子の持つ性格で、自然と呼び方も変わりますね^^

東洋医学も興味があります^^
ちょっと色々調べてみます。
ありがとうございます~<(_ _)>
Commented by mochamama at 2013-10-28 08:20
★未来ママさんへ
未来ちゃんもですか~!
術後数ヶ月なら、ホルモンの影響のように思いますが、どうなんでしょうねえ~
尿漏れが始まると、気になって舐めてしまったりするので、膀胱炎になりやすいそうです。
飛鳥も最初はペロペロしていたのですが、何度かダメ出ししたら舐めなくなりました・・・まあ、もともと神経質な子ではないので、あまり気にならないようで良かったです(笑)

飛鳥にも、未来ママさんのような理解のある方が見つかればいいのですが~!

(メールもありがとうございました。いつもながらお返事まだですみません・・・(^_^;)
実は1週間ほど前に足をだいぶ痛めてしまい、
のんび~りしか歩けません><。
復活にはもう1週間くらいはかかりそうなので、
その頃にまたご連絡させていただきます。
楽しみにしています♪♪)
Commented by mochamama at 2013-10-28 08:35
★ナギと姫の父さんへ
姫ちゃん、もう半年ですね~
早いようで、でも、わが家に一緒に暮らしていたのは
もうだいぶ前のような気もします。
いつも幸せそうな姫ちゃん、大切にしていただいて本当にありがとうございます<(_ _)>

ナギちゃん、我家に来てくれた時はまだまだ若々しい感じでしたが、
犬は人の4倍のスピードで歳を取るといいますから、
お会いした時から2年以上経ったことになるんですね・・・
大型犬はおしっこの量も多いのでお世話が大変だと思いますが
父さん、お身体に気を付けつつほどほどに頑張ってくださいね~

飛鳥は、幸いお薬が割とよく効いて楽に過ごせています^^
飛鳥も静花もとっても良い子なので、いつまで居てもらってもいいのですけど、そんなこと言っていたら次のレスキューができないので、
がんばって赤い糸を探さなきゃ~ですね。
父さん家のように、秋田犬好きで理解のある方とご縁がつながればいいのですけど・・・


Commented by mochamama at 2013-10-28 08:52
★ふうさんへ
風邪は大丈夫ですか~?

ほたるちゃんもそういうことがあったんですねー!
飛鳥もほたるちゃんと同じくらいの年齢で手術をしたので
このくらいの年齢の子は、加齢の影響もあって、尿漏れになりやすいのかもしれませんね・・・
モカも6歳くらいのときに漏れる時が続き、しばらく酷くてあちこち相談しているうちに治まり、何の治療もしていませんが、疲れたり季節の変わり目になったりすると、漏れてしまいます。

今回のことで、海外で治療をうけている方から教えてもらったのですが、避妊をしている子の尿漏れにはホルモン剤の処方がふつうで、効果も高いそう。
日本の獣医さんがホルモン剤を出さないことに驚かれました。
術後すぐでも、術後時間が経って加齢の影響が加わったとしても
避妊している子の尿漏れの原因は、やっぱりエストロゲンの不足によるようですね・・・
(卵巣摘出した子は、代替機能でわずかなホルモンを出しているようですが、それが機能しなくなるのだと思います)
今度、尿漏れで困ったら、ホルモン剤の処方を相談されてみてはいかがでしょうか?
Commented by こうめ&もも at 2013-11-11 20:24 x
モカママ様。
いつもブログ拝見しています。とても勉強になります。我が家は二年前の秋に秋田犬の保護犬♀を迎えましたが、我が家に来た時からいろいろとあり、病院に通わない期間がほとんどないまま、最期は胃がんの診断で今年の春に虹の橋を渡りました。でも、本当にいい子で、すっかり秋田犬の魅力にとりつかれ、この夏にトライアルをへて、再び秋田犬♀を迎えました。前の子は保護センターですでに手術済みでしたが、特に尿漏れはなく、その前はずっと♂だったので、術後にそういう可能性があること
を全く知りませんでした。今回迎えた愛犬は血小板低値のため、保護施設では手術されておらず、近々こちらで受けさせる予定ですが、今回の記事をみていろいろ勉強になりました。いつもモカママさんの頑張りに心を動かされます。
飛鳥ちゃんも静花ちゃんもよいご縁に恵まれますように。完璧な犬なんていませんし、一緒に暮らしていたらどんどんかわいくなって、愛おしくなること間違いなしですからね。
Commented by mochamama at 2013-11-12 16:57
★こうめ&ももさんへ
こんにちは^^
コメントありがとうございます!

先代犬の闘病でご苦労が大きかったとお察ししますが、再度保護犬の秋田ちゃんをお迎えになったのですね!
とても嬉しいですし、その子はとても幸せですね~♪

血小板の値が低いのですか・・・
でも、値が低くても血液凝固に問題がない場合もあるので、
術前に凝固テストを念入りにされてみてくださいね。

尿漏れは、このブログに書いたところ、知っているわんちゃんの飼主さんから続々と「うちも~!」というお知らせをいただき、びっくりしています。
みなさん、きちんと医師から治療してもらえずに悩まれていたみたいです><
しかし、欧米では一般的に避妊後の尿漏れはすぐにホルモン剤で治療することも教えてもらいました。
飛鳥はホルモン剤を飲んでいてもたまに漏れてしまいますが、良好に維持できていますし、違う薬も取り寄せてもらっています^^。
またブログでご報告いたしますね♪

秋田ちゃんの手術がうまくいきますよう、お祈りしています☆
Commented by サラママ at 2016-07-02 10:45 x
友達の4歳のわんちゃんが最近始まった尿漏れに悩んでいて、このブログにたどり着きました。
尿検査でも異常がなく、おそらくホルモンの関係なのかと。エストロゲンの投与ですが、そちらのわんちゃんの場合の服用量はどれぐらいでしょうか。
一部コメントに最初は一週間に1回とありましたが、その点についてもお聞きしたいです。
獣医さんのに対して色々聞くのも勇気が要ります。
Commented by mochamama at 2016-07-02 22:01
★サラママさんへ
こんにちは。
すみません、もうだいぶ前の話で、薬の名前を失念してしまったのですが、エストロゲンにもいろいろ種類があり、副作用もそれぞれです。
なので、服用量も間隔も薬によって違います。
造血不良になるなど深刻な副作用もありますので、
聞きにくくてもちゃんと獣医さんと話して、薬を処方してもらうことが大切です。

ちなみに飛鳥は、このブログ記事を書いているときは良かったのですが、
その後、ホルモン剤は効果がなくなってしまい、服用を止めました。




<< バリケンがお気に入り♪      湘南いぬ親会に行ってきました♪... >>

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> テンコさん ありが..
by mochamama at 14:14
> ふくはなさん 応援..
by mochamama at 14:02
杏奈ちゃん、元気になって..
by テンコ at 00:55
ドキドキしましたが、元気..
by ふくはな at 18:57
> 秋田犬 純さん 純..
by mochamama at 01:07
モカママさん 杏奈..
by 秋田犬 純 at 19:19
> asuka_maru..
by mochamama at 22:29
> テンコさん お返事..
by mochamama at 22:24
以前の記事
2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧