もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


<   2016年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧



菜々ちゃん、退院できました♪♪

菜々ちゃんのことをご心配くださっているみなさま、ありがとうございます。
昨日のお昼前、菜々ちゃんは無事に退院することができました024.gif
(ご連絡が遅くなり申し訳ありません<(_ _)>)

f0121712_08014669.jpg
f0121712_08203125.jpg
f0121712_08203666.jpg
f0121712_08203813.jpg



驚異の回復をみせてくれた菜々ちゃんでしたが、
入院中はまったく何も口にせず・・・

f0121712_08320916.jpg
しかし、退院の日にパパさんが家から持参した手作りのお食事はバクバクと食べ
(↑自発的に食べられないと退院が難しいので、パパさんが色々持参しました)
自宅に帰ってからも、病院で食べなかった分を取り返すような
食欲だったそうです037.gif
f0121712_08322356.jpg

今回、菜々ちゃんが倒れてショック症状をおこした原因は
「胃腸炎」ではなく、フィラリアだたそうです・・・
今後は予防薬の通年投与だけでなく、獣医さんと相談しながら
もう少し積極的な治療をしてくださることになりました。
昨夜、パパさんから頂いたメールの中の一文です↓
『懸念したとおり、フィラリアと長いおつきあいをしなければなりません。
 それも含めて、菜々の個性だと受け止めていこうと思います。』

パパさん、ご家族の皆さん、いろいろご心配をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

菜々ちゃん、パパさんが命を救ってくれて良かったね!!
このまま順調に回復して、これからもずっと笑顔で生活できますように・・・

菜々ちゃんを応援して下さったみなさま、ありがとうございましたm(__)m

f0121712_08555282.jpg

がんばっている菜々ちゃんに応援のひとポチをお願いいたします056.gif にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-30 08:58 | 菜々ちゃん&かりんちゃん | Comments(4)


頑張れ、菜々ちゃん!!

昨夜書いていたブログを今朝完成させたので時制が1日ズレています。
すみません~m(__)m
    *     *     *    *    *

昨夜、菜々ちゃんのパパさんから電話がありました。
菜々ちゃんが倒れてこん睡状態だと聞いて声を失いました・・・
(夕方、メールをお送りくださっていたのですが、私がPCを見ていなかったのでした)

f0121712_07442875.jpeg
朝はとても元気にお散歩に行って、食欲も旺盛だったという菜々ちゃん、
お昼にいきなり嘔吐して倒れたそうです。
たまたま半休だったパパさんが倒れた菜々ちゃんを見ると、
既に自発呼吸が止まり痙攣していたそうで、
パパさんが蘇生してかかりつけに駆け込んでくれました。
酸素吸入で一命を取り止め、その後、ICUのある病院に入院したけれど
大量の血便が出てこん睡状態が続いているとのことでした・・・

さっそく、今日お見舞いに行ってきました。
菜々ちゃん、私が行った時にはもう意識は戻っていて、
ケージでぼんやりと丸まっていました。
菜々ちゃんの担当の獣医さんが触っても良いと言ってくれたので
そっとケージの扉を開けて手のニオイを嗅いでもらうと、
菜々ちゃんは徐々に私だと解ってくれたようで、
なんと立ち上がって挨拶してくれました。
その後はだんだんとしっかりしてきて、
ケージの中にある計器類のニオイを嗅いでみたり、
他のワンちゃんたちの鳴き声に興味を示したり、
自分のいる場所に興味が出てきたようでした(ホッ)

f0121712_08074930.jpg
設備が整ってスタッフの数が多い病院でしたが
担当の先生はとても親切で、菜々ちゃんが立ち上がると
「ぜひ写真を撮ってパパさんに送ってあげてください!」と言ってくれたり
(昨日、パパさんとお別れした時にはまだこん睡状態だったのです)
菜々ちゃんの様子を見ながら「だいぶしっかりしてきましたね♪」と
喜んでくれたり。
菜々ちゃんの病状もざっと説明してくれました。
(↑これはもちろんパパさんが私のことを先生に連絡しておいてくれたからです)

菜々ちゃん、腸の粘膜が全部はがれてしまったようなヒドイ血便だったようで
血液検査の数値も肝臓など広範囲に悪くなってしまっているとのことでした。
症状は急性出血性胃腸炎に似ていますが、症状より先に倒れているので
倒れたのはフィラリアの影響かも?ということでした。
ただ、フィラリア成虫は心臓にはおらず肺動脈に留まっているので
つり出しなどの治療は必要ないとのこと。
腸からの出血も昨夜から止まっているとのことで
このまま回復してくれることをひたすら祈っています。

・・・あまり長居すると、立ちっぱなしの菜々ちゃんが疲れてしまうので
「また来るね!!」と言って40分ほどでお別れしました。

f0121712_08075862.jpg
それにしても菜々ちゃん、パパさんの前で倒れて本当に良かった・・・
蘇生処置をしてかかりつけに駆け込んでくれたパパさんは
本当にすごいな~と思います。
f0121712_07505993.jpeg
菜々ちゃん、今日の様子はどうかな~?
少しでも食べられるようになっていたらいいね。


菜々ちゃんの回復に応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-27 23:11 | 菜々ちゃん&かりんちゃん | Comments(8)


久しぶりの晴れだけど~(^^;)

昨日・今日と久しぶりに晴れましたね~058.gif
太陽を見たのはホントに久しぶり!
30度近い気温で蒸し暑いですが
それでも、洗濯物が片付くのは本当にホッとします♪♪
f0121712_14325359.jpg
f0121712_14325620.jpg

f0121712_14325891.jpg
f0121712_14325909.jpg

茉夏ちゃんは、風邪(?)が治ったようで
下痢も止まって、食欲もばっちり066.gif
お散歩でもニコニコ笑顔~♪
f0121712_14565653.jpg
被毛が抜けきって、まるでリスのような茉夏ちゃん
(圧倒的に小柄なので犬と言うより「小動物」に見えます;笑)
暑いくらいがちょうど良いのかも知れませんね024.gif
f0121712_14570165.jpg
    
      *     *     *     *     *

いっぽう太雅は・・・
蒸し暑い気候に戻ったせいで朝のお散歩を拒否025.gif
f0121712_15125577.jpg

この夏から使い出した扇風機でバリケン内が涼しくなり
ぜんぜん動かない太雅です・・・013.gif
f0121712_15130636.jpg
あー、早く秋が来ないかな~
(でないと、太雅がデブっちゃうよ・・・(^^;))


            引きこもりの太雅にひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


                     にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-26 15:21 | 我家のこと | Comments(2)


茉夏ちゃんの体調のこと

7/3に我家にやって来た茉夏ちゃん、
今日で我家滞在2ヶ月と3週間になります。
f0121712_15380533.jpg
大切な預かりっ子なのに、長らくの茉夏ちゃんのことを
ブログでご報告していなかったので、
今日は体調面のことを
ざっとご報告させていただきますm(__)m
f0121712_15380276.jpg
詳しく書いたのがだいぶ前になってしまったので
少し振り返ると・・・
茉夏ちゃんをお預りした翌日(7/4)、
かかりつけで健康診断をしてもらい血液検査は問題なし(ホッ)。
f0121712_15481158.jpg
フィラリアは残念ながら陽性でしたが、これは後日(7/15)、
改めてエコー&レントゲンで寄生状況を診てもらって、
肺動脈のフィラリア成虫の数は少なく、
肺動脈の拡張や心肥大も認められないことが確認できました^^。
(なので、今後は毎月のフィラリア薬を通年で服用して
 フィラリア虫が死んでしまうのを待つだけです)
f0121712_16141904.jpg
そしてお預かり3日目の7/5、
いつも保護犬の避妊手術をしてもらっている都内の獣医さんで
避妊手術を受けました。
★その時の記事です → 「避妊手術が終わりました・・・
その際、大きな卵巣腫瘍と乳腺腫瘍を発見してもらって
一緒に切除しました。
★その時の記事です → 「これって偶然?

その後、手術の傷は順調に治ったのですが、
一時期、まったく食べ物を受け付けなくなり、通院・・・。
(※我が家の場合、避妊手術以外は、術前の検査や術後のフォローを含めて
  かかりつけの獣医さんにお願いしています)
★その時の記事です → 「全く食べない・・・><

そして、やっと食べてくれるようになったと思ったら・・・
今度は血尿が続き、何度かエコーや血液検査、尿検査もしてもらいましたが
原因は判明せず・・・
おそらく避妊手術の影響だろうということで、
長めに抗生物質を服用し、これも無事に治りました^^
f0121712_16153184.jpg
そして、血尿がなくなった8月中旬ごろから、
茉夏ちゃんは絶好調♪♪
お肉も、お魚も、よく食べるようになり
(※歯の状態が悪いので固すぎるものは食べられませんが)
体重も増えて身体がしっかりしてきました066.gif
f0121712_12415044.jpg
f0121712_12421347.jpg
こんな感じで、
お預かり後2ヶ月ほどは通院の絶えなかった茉夏ちゃんですが
現在はすっかり元気058.gifになり、
先週、かかりつけの獣医さんで乳腺腫瘍摘出の相談をしてきました。
f0121712_14332614.jpg
今回の乳腺腫瘍は、何度も通院するなかで
かかりつけの獣医さんが見つけてくれたもので
よーく触診しないと解らないほどの、ごくごく小さなしこりが2つです。
f0121712_14530475.jpg
f0121712_14530758.jpg
切除しようかどうか迷うなか、かかりつけの獣医さんは
「経過観察しながら里親さんを探して、今の段階で摘出するかどうかは
里親さんに決めてもっても良いのでは?」
とアドバイスくださったのですが・・・
私の怠慢で里親さんの募集が遅くなってしまったのと
歯の状態も一度きちんと診てもらいたいと思っていたので
どうぜ麻酔をかけるなら・・・と、
手術をお願いすることにしました。
f0121712_15003494.jpg

この日(9/16)の体重は、なんと8.15㎏!
1キロ以上増えました~♪♪
体重も順調に増えていることから、手術は来週の土曜日(10/1)に
していただくことになりました。


  *   *   *   *   *

↑の記事は昨日から書きかけていたものなのですが・・・
今朝起きてリビングに降りてきたら、茉夏ちゃんのバリケンの中が
嘔吐と下痢で可哀想なことになってました・・・><
(できるだけ身体が汚れないように、じっと立ち尽くしてた茉夏ちゃん
 朝まで気づかなくてゴメン)
急に気温が下がったうえに、雨に濡れてしまって風邪ひいたかな~025.gif
慌てて洋服を着せました。


f0121712_15280266.jpg

元気で食欲もあるので心配ないと思いますが、
今日はお散歩も軽めにのんびり休んでもらっています。

f0121712_15280524.jpg

茉夏ちゃん、来週の手術に備えて早く治そうね~058.gif
f0121712_15280712.jpg



不調の茉夏ちゃんに応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村


by mochamama | 2016-09-24 16:02 | まな(旧 茉夏)ちゃん&スーちゃん | Comments(2)


太雅の近況・・・

いろいろ書きたいことがあるのですが・・・
なかなか上手に時間のやり繰りができないワタシ・・・(^^;)
取り急ぎ、だいぶご無沙汰してしまった太雅の近況をちょこっとご紹介。
f0121712_17160423.jpg
今年は、夏があったのかなかったのか・・・?
8月初旬からの雨続き、台風続きのジメジメ気候で
太雅のカイカイは絶好調でした。
特にひどかったのは8月中旬で、お尻のあたりには
黄色いカサブタがたくさん・・・><
f0121712_17162954.jpg

そして、耳がジュクジュクして毎日の耳掃除も嫌がるようになり
特に左は痛いようで無理に触ると歯当ても031.gif
(太雅も一応気を遣っているようで、私の手から血が出るようなことはありません)
f0121712_17163217.jpg
抗生物質の服用と薬用シャンプーで、最近、皮膚はだいぶ良くなってきましたが
耳の方はまだ治りません・・・
f0121712_17161260.jpg
f0121712_17161635.jpg
f0121712_17161822.jpg
f0121712_17162719.jpg
早くカラッとしてくれないかな~と
切に願う今日この頃です・・・


太雅の耳が早く良くなりますよう応援のひとポチをお願いいたします056.gifにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-21 17:29 | 太雅くん | Comments(12)


ヘルガちゃんの保護まで(その4:保護成功!!)

(前回の続きです)
私たちの準備が整ったという連絡を受けて、
里親さんの車が公園にやって来ました。
ヘルガちゃんは車のエンジン音に反応して姿を現すのです。
※・・・昔、ヘルガちゃんが現地で暮らしていた時、
 食べ物を持って行くCさん夫妻の車の音で現地の犬たちが集まったそうで、
 その頃の習慣が今回の餌付けに役立ったのかも知れません。
 また、里親さんの車のエンジン音が独特だということもプラスになったようで
 そこらへんの詳しいことをCさんのご主人がブログに書いてくれています。
 ★こちらです →「
Driver’s Noise 一息つけそうな…

しかし・・・ヘルガちゃんはなかなか現れません。
里親さんの車がゆっくりと公園を数周する間、
「やっぱり怪しまれてしまったかな?」
「もう今日は現れないのかな・・・・」と私はドキドキしていました。

幸い、こんな私の心配も杞憂に終わり、
ほどなくしてヘルガちゃんが公園に現れました042.gif
公園外側のフェンス脇に停めた車から里親さんが投げ与える唐揚げを
食べるヘルガちゃん。
「ヤッター♪♪」とホッとしたのもつかの間・・・
今度はなんと小型犬を連れたおじさんが公園の中へー!><
おじさんを止めたいけど、声をかけて制止したりしたら
ヘルガちゃんが警戒して逃げてしまうので見守るしかありません。
「どうかヘルガちゃんが逃げませんように・・・」と皆が固唾をのんで見守る中、
ヘルガちゃんはおじさんを気にせず、唐揚げを食べ続けています。
(おじさんが犬連れのうえ、ヘルガちゃんのことを気に留めなかったのが幸いでした)
「あー、早く出て行って~!」とヤキモキしながら見守っていると
何か不穏な空気を察したのか(笑)、
おじさんは早々に正面入口から出て行ってくれました。
そして、すぐに車の助手席に座っているヘルガちゃんのママさんから
懐中電灯の光で合図が!
この合図で、まずは私が入口②をラティスで塞ぎ、
それを見たメンバーが残りの2カ所(入口①&正面入口)を塞ぐという手筈です。
(つまり、私の責任は重大なのでした・・・(^^;)
            <↓こんな感じです>

f0121712_16132941.jpg


夢中で走ってフェンスに立てかけてあったラティスで入口を塞ぎ
正面を見ると皆が一斉に塞いでくれています!
そして、ほどなく入口①も無事に塞がれて、
(ここが隠れ場所から一番遠くて大変で・・・Cさんのご主人ありがとうございましたm(__)m)
やったー!!
ヘルガちゃんを公園に閉じ込めることができました!!

そして当のヘルガちゃんを見ると・・・
あれ?入口が塞がれたことに気づいていないのか、
の~んびり唐揚げを食べています(^^;)
(ヘルガちゃんはこのとき、麻酔薬の影響で少し警戒心が低下してたかも知れないと思います)
まあ、あとは麻酔が効いて座り込むのを待つだけ・・・と思っていましたが
いつまで経っても里親さんが投げ与え続ける
唐揚げを悠々と食べ続けるヘルガちゃん・・・??
すでに最初の麻酔薬入りの唐揚げを食べてから十分くらいは経過しています。

と、そのうちヘルガちゃんはお腹がいっぱいになったのか
食べるのを止めて歩き出しました。
麻酔はまだ効いていないようで、足取りはしっかりしています。
そして、入口の封鎖に気づいて出口を探して走り出しました!!

すぐにH山さんが公園に入り、ヘルガちゃんの捕獲に踏み出しました。
(経験豊富なH山さんは麻酔が効きにくいと判断したのだと思います)
ヘルガちゃんはすばしっこく走り回り、入口めがけて走って来ます。
入口を塞いでいるラティスの高さは90センチしかありませんので
必死のヘルガちゃんは飛び越えるかも知れない・・・
ヘルガちゃんが迫ってくるとガンガンとラティスを叩き
ヘルガちゃんの苦手な大きな音を立てて撃退しました。

その後、ヘルガちゃんはフェンスを登ったり、端っこを掘ってみたり・・・
普段のおとなしい様子からは想像できない姿で
なんとか公園から脱出しようとしました。
走っている最中に何かに足を取られて悲鳴を上げ
パニックになっている様子が伝わってきました。
持ち場を動けない私は見守るだけでしたが、
ヘルガちゃんの心臓の音が聞こえてくるようでした。

そして、ついに・・・
正面入口付近の隅を掘ろうとしていたところを
フェンスの外から近づいたCさんが首輪を掴んで捕獲成功!!
Cさんの「つかまえた!」という声が響き
H山さんがヘルガちゃんの身体をがっちりと確保しました038.gif
           <↓その時の写真です>

f0121712_22391333.jpg

この後、ヘルガちゃんにみなが駆け寄り、私もそうしたかったのですが、
「もし、ここでヘルガちゃんがまた逃げてしまったら・・・」と
なんだか変なことを考えてしまい、なかなか入り口を塞いでいるラティスを
離す気になれない臆病なワタシでした・・・(^^;)

捕まえられたヘルガちゃんは緊張していましたが、
里親さんが近づいて撫でると、少し嬉しそうな笑顔になりました。
私はこのヘルガちゃんの笑顔を見て、しみじみ良かったなあ・・・と
思ったのでした056.gif

f0121712_23015796.jpg
f0121712_23134890.jpg
長くなってしまったのですが、
ヘルガちゃんの保護の時の様子は以上です。
お読みくださったみなさま、長い文章にお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m

ヘルガちゃん、もうパパさん&ママさんの手を絶対に離さないでね!!


・・・今回の迷子の捜索でみなさんに頂いたアドバイスや
私自身が感じたことなど書き残したいことがまだありますので
また改めて記載させていただきます。

ホントは早く家に帰りたかったのでは?と思われるヘルガちゃんに
ひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-18 23:39 | ヘルガ(旧 沙夜)ちゃん | Comments(4)


ヘルガちゃんの保護まで(その3:いざ作戦開始!)

(前回の続きです)
この2回目の保護作戦には人数が必要でした。
           <↓実際の公園の写真です>
f0121712_16212359.jpg
餌付けする里親さんご夫婦のほかに、
公園の出入口を塞ぐラティスを支える人数が6名、
そして、できればフリーで動けて、
必要に応じてヘルガちゃんを捕獲する人が1名、の合計9名。
<前回も載せた作戦図↓;入口を塞ぐ人員だけで6人が必要でした>
f0121712_15404259.jpg
早速、里親さんがお手伝いの男性(Sさん)を見つけてくれて、
「あと、どうしようかな・・・」なんて思っているうちに、
Cさんとそら母さんが声をかけてくれて、
当日、最強の助っ人メンバーが集まりました。

迷子捜索のプロと言っても過言ではないCさんご夫婦、
(2010年、ご夫婦が捜索開始から595日目に発見したミルコくんのことは話題になり、
 新聞やラジオ等でも取り上げられましたが、ご夫婦はその後も数多くの迷子犬猫を保護されています)

長い間迷子の捜索に関わり、ずっとサポートしてれた
RADACメンバーの そら母さんしじみ母さん
(※まだ見つからない「りこちゃん」の目撃情報を求めています!)
そしてさらに、保護の世界では知る人ぞ知るH山さんご夫婦!
(H山さんは11年前、警察署からモカ姉さんをレスキューしてくれた人です)
私も含めて10名が集まりました066.gif

迷子の捜索&保護の経験豊富なメンバーが集ってくれて
みなに作戦の説明と役割分担をお願いする私はとても心強く
「不測の事態(通行人の乱入とか、ヘルガちゃんの逃亡とか…)が起きたら
 その場の判断でよろしくお願いします~」と適当(?)にお願いして(^^;
みなで公園に向かいました。

f0121712_16405164.jpg
f0121712_16405551.jpg
公園に着いた私たちは、ささっと下見と再確認を済ませ
ヘルガちゃんに見つからないように周囲の暗がりに隠れました。
そして、みなが姿を隠したのを確認した私は、
駐車場の車の中でスタンバイしている里親さんに電話で連絡、
いよいよ保護作戦が始まりました!!
(すみません、ここで時間切れ・・・続きます(^^;))

  *    *    *    *    *

大切な預かりっ子の茉夏ちゃんの様子をちょっとだけご紹介!
もともと毛量が少ない茉夏ちゃんですが
換毛期を迎えて抜けに抜け・・・
ただいま、スカスカです(^^;)
f0121712_17150662.jpg
f0121712_17145670.jpg

太雅と茉夏ちゃんが仲良くなれますよう応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-16 17:16 | ヘルガ(旧 沙夜)ちゃん | Comments(2)


ヘルガちゃんの保護まで(その2:2回目の保護作戦!)

(すっかり遅くなってしまいましたが、前回の続きです)

1回目の保護作戦は失敗しましたが、
幸い、翌日の台風10号は前週の9号ほどは酷い雨にならず
また、ヘルガちゃんの行動も、前夜の保護作戦の影響をあまり受けなかったようで
翌日はまた家の近くに現れてくれました。
(目撃情報をいただいたと里親さんから聞いたときは心底ホッとしました。
情報をお寄せくださった方々、ありがとうございましたm(__)m)

この頃、毎晩、里親さんがヘルガちゃんに餌付けをしていたのは
自宅から数分ほど離れたところにある駐車場でした。
   (↓の写真がその駐車場です・・・青いのが里親さんのお車です)
f0121712_14310468.jpg
ヘルガちゃんはここで里親さんが車から投げ与える唐揚げを受け取り
奥の草地に運んで食べ、また受け取り・・・という動作を繰り返し
満足したら立ち去っていきました。
一度目の保護作戦もこの駐車場で行いました。
囲いのない広い場所で、麻酔薬が効いてヘルガちゃんの動きが鈍くなることに
頼るだけの計画でしたが、ヘルガちゃんは身軽に逃げてしまいました><。
やはり、「薬が効くまで足止めできるような場所でないと保護は難しい」と
思い知らされた失敗でした。

しかし、私たちは幸運でした056.gif
餌付けしていた駐車場の隣が、女性の背丈ほどのフェンスに囲まれた
公園だったのです。
          (↓がその公園です)
f0121712_14443067.jpg

f0121712_14443276.jpg

ここはヘルガちゃんがいつもお散歩していた公園で、
私たちも「ここで餌付けができれば・・・」と
最初から目を付けてはいました。
しかし、駐車場付近でたくさんの目撃情報があるなか、
この公園での目撃は1件もなく、
ヘルガちゃんが公園を敬遠しているのでは?と推測されました。

そうしたなか、餌付けが成功して間もない状況で2度目の台風が迫り
餌付け場所を変える時間的な余裕もないまま、
薬の効果に頼って1回目の捕獲作戦に踏み切ったのでした・・・。

でも、やはり捕獲するにはヘルガちゃんをここで足止めするしかありません。
里親さんは早速失敗の翌日から、餌付け場所の移動にトライしました。
そして、なんと、里親さんの作戦が功を奏し、
翌日には餌付け場所を公園に変えることに成功したのです038.gif
f0121712_08151009.jpg
f0121712_08151220.jpg
その後1週間の間、里親さんはヘルガちゃんの動きを観察しながら
公園内での餌付け場所を少しづつ移動、
その状況を聞きながら、一緒に保護作戦を練ってくれた
Cさんそら母さんとアレコレたくさん考えて・・・
(というか、考えたのは経験豊富なおふたりで、私は殆ど役に立ちませんでした(^^;)
そして、翌週の9/4に再度保護作戦を行いました。

作戦の概要は単純で、
『公園内でヘルガちゃんに麻酔薬入りの唐揚げを食べさせ、
麻酔が効くまで公園内に閉じ込める』というものです。
里親さんが公園のフェンス際に停めた車から
公園内のヘルガちゃんに唐揚げを投げ与え、
その間にメンバーがヘルガちゃんに気付かれずに公園の出入口を塞ぎます。
公園の三ケ所の出入り口は、Cさんの発案でラティスで塞ぐことにしました。

            ↓作戦略図です (ヘタでスミマセン(^^;))
f0121712_15404259.jpg


作戦は単純でしたが、
人間の姿が見えると逃げてしまうヘルガちゃんなので
・どうやって気づかれずに出入口を塞ぐか?
・出入口を塞ぐ前に通行人が来たらどうするか?
ということが大きな問題でした。

これは里親さんと一緒にタイミングを考えて、
作戦を頭の中でシュミレーション
(長くなるので細かいことは省きますが、興味のある方は聞いてください)
当日、集合時間より早めに里親さん待ち合わせた私は
実際に公園を見ながら最終的な打ち合わせをしました。

この時、隣の駐車場で伏せてごはんを待っているヘルガちゃんの姿を見ました。

私の声やニオイはきっと届いているだろうな・・・
先週のこともあるし、なにか感づかれたかな・・・
不安が頭をよぎりましたが、うまく成功することだけをイメージして
集合時間の午後9時ちょっと前に集合場所へ向かいました。

※ここで時間切れ・・・続きますm(__)m

 *    *    *    *    *

さて、ヘルガちゃんの近況ですが、元気にしてるそうです!
放浪生活の疲れが出たのかしばらく下痢してしまったそうですが
それも回復しました058.gif
寄生虫もなく、血液検査の結果も良好♪
里親さんが与え続けた唐揚げのおかげか(笑)、
体重もほとんど変わらず脱水もなし。
破壊行為など脱走の兆候もないそうです^^
(里親さんはドアに補助鍵などを付けて万一に備えてくださっています)
そして、離れていてもカメラでヘルガちゃんの様子が解る装置も導入~!

一昨日、里親さん夫妻が捕獲機などの返却にお越しくださったのですが
私もヘルガちゃんの様子をライブでみせてもらいましたよ061.gif
(なんと音も聞こえるそうです!)
ヘルガちゃん、愛されてますね016.gif

f0121712_16405602.jpg
お留守番中は結構活発に動いているそうです^^
こうやって見ているのもなかなか楽しそうですね037.gif



落ち着いた生活に戻れたヘルガちゃんにひとポチをお願いいたします056.gifにほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-14 16:48 | ヘルガ(旧 沙夜)ちゃん | Comments(2)


ヘルガちゃんの保護まで(その1:一度目の失敗)

ざっくりとですが、ヘルガ(旧 沙夜)ちゃんの保護までのことを
書き残そうと思います。

ヘルガちゃんは「現地」と呼ばれた千葉の田舎の原っぱで暮らしていた子です。
その現地で廃車に暮らす「おじさん」に餌をもらいながら、
放し飼いの状態で成長しました。
とても臆病な性格の子で、その「おじさん」ですら
ヘルガちゃんを捕まえることは難しかったそうです。
そのまま半野良の生活が続くはずのヘルガちゃんでしたが
昨秋にその「おじさん」が急死、
数日後、飢えたヘルガちゃんは捕獲機に入ったところを
Cさん夫妻に保護されて、我が家でお預かりすることになりました。
※そのときの記事はこちらです ⇒「沙夜ちゃんがやって来た理由・・・
f0121712_16274753.jpg
こんな生い立ちのヘルガちゃんでしたので
「迷子にしてしまったら捕まえるのは至難のワザ」だと思っていました。
なので、逸走から約1ヶ月という短い期間で保護できたのは、
とてもとても幸運なことだと思っています。

ただ、この幸運は勝手に向こうからやって来たものではなくて、
・ヘルガちゃんの情報を拡散してくださったみなさま、
・目撃情報をお寄せくださったみなさま、
・捜索にご協力くださったみなさま、
・保護の方法を一緒に考え、アドバイスしてくれたボラ仲間、
・捕獲作戦に協力してくれた最強の助っ人メンバー、
そして、「絶対に保護する」という強い信念で動き続けた里親さんの
力の結晶が引き寄せたのだと思います。
改めまして、応援くださった全ての皆さまに心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございましたm(__)m

 *    *    *    *    *

さて、ヘルガちゃんの保護に至るまでの経緯ですが、
大雑把に分けると
捜索初期の、ヘルガちゃんがどこに居るのか解らず不安だった時期
中期の、家から比較的近い地域での目撃情報が続いて希望が見えてきた時期
後期の、里親さんの餌付けが成功し、保護作戦を練った時期
に分類されます。
f0121712_16191625.jpg
                   
ただ、里親さんの毎晩の餌付けが成功し、
ヘルガちゃんが近所に潜伏するようになってからも
安心はできませんでした。
ポスターを見て保護しようとしてくれた人に追われたり、
台風で家の周りが川のようになってしまったり、
毎日何度も交通量の多い国道を危なっかしく横断したり・・・
あれこれ心配の連続でした。
何かハプニングがあって遠くに行ってしまったりしませんように、
交通事故に遭いませんように・・・と
捜索に関わっている皆は祈るような気持ちでした。
近くで見たり聞いたりしている里親さんは、
もっともっと辛く心配な日々だったと思います。
みなさんが寄せてくださる目撃情報がヘルガちゃんの無事を確かめる唯一の手段で
本当に本当にありがたかったです。

そんな日々を過ごしながら、里親さんが自宅近くの広い駐車場で
ヘルガちゃんの晩ごはんの餌付け習慣を作ったころ、
麻酔薬を使って1回目の捕獲作戦を行いました。
今回の保護のちょうど1週間前、8/27(日)の夜のことです。
ただ、「餌付け」と言っても、人の姿が見えると逃げてしまうヘルガちゃん、
里親さんが車の運転席の窓から、ヘルガちゃんの大好物の唐揚げを
投げ与えるという方法での餌付けです。
人間の手で摑まえるのは難しく、捕獲機も失敗続きでしたので
(※捕獲機にはタヌキやネコが入りました><)
この段階では麻酔薬に頼るしか方法がありませんでした。
翌日にはまた台風が迫って来て、焦っていました。
f0121712_16315777.jpg
麻酔薬は、いつも保護犬がお世話になっているM先生にお願いして
安全なものを処方していただきました。
「10分くらいでぐっすり眠ってしまう」はずの量の麻酔薬を
餌付けの唐揚げのひとつ目に忍ばせて・・・ヘルガちゃんは無事に完食。
あとは里親さんが10分以上かけてゆっくり与えました。
「寝てしまったところで保護する」という単純な作戦だったのですが
激しく降る雨のせいか、一度座り込んだヘルガちゃんは動き出してしまいました。
近くでそっと見張っていた私たちが後を追いましたが
ヘルガちゃんは麻酔薬を飲んでいると思えないほどのすばしっこさで国道を渡り
真っ暗な畑と木々の奥へ消えてしまいました・・・
里親さん夫婦と、一緒に見張りをしてくれたCさんご夫婦、そして私の5人で
ずぶ濡れになりながらしばらく捜索したのですが
結局、この日はヘルガちゃんを見つけることができませんでした。

里親さんと、現地にずっと通って犬たちにオヤツなどを与えていたCさんご夫婦
そして預かり親の私・・・
この日の5人はみなヘルガちゃんにとっては安心な人間のはずでした。
そんな私たちを何度も振り返りながらも闇の中に消えていったヘルガちゃん、
少し逡巡しているようでもあり、「捕まらないわよ!」と言っているようでもあり・・・
ただ、思いのほか生き生きして力強いヘルガちゃんの様子に
(もっとコソコソしているかと思っていたのです(^^;))
保護は失敗したものの、なんとなくホッとしたヘンな気持ちでした。

そして、それから1週間後、いよいよ今度は絶対に失敗しない!という作戦と
最強のメンバーで保護当日を迎えるのです。
(次に続きます)

ドキドキハラハラの捕獲劇にひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-10 16:35 | ヘルガ(旧 沙夜)ちゃん | Comments(4)


茉夏ちゃん進化中です♪

ヘタレのワタシの体調もほぼ回復し、
あれこれブログに書き残したいという意欲が
ムクムクと出てきました!
が、なかなか時間が取れず・・・(^^;)
ちょこっと時間が取れたので(でも、もう少ししたら夕食の買い物に出なきゃ~)
ご無沙汰している茉夏ちゃんのことを。
f0121712_1538164.jpg


人間とあまり関わらないで育ったと思われる茉夏ちゃん、
なかなかコミュニケーションが難しかったのですが
最近、だいぶ家庭犬らしくなってきました016.gif
f0121712_15404727.jpg


お預かりから2ヶ月ほど続いた家の中でのマーキングも
最近やっとなくなって、マナーパンツは不要になりました♪
f0121712_1544415.jpg

室内トイレも完ぺきですよ!038.gif
(大きい方は外がお好みですが、どうしてもの時は室内トイレでもしてくれます)

あとは、太雅と仲良くできれば室内フリーで問題ないのですが
まだまだ太雅が怪しいので、お散歩以外はほぼバリケンで過ごす日々・・・
f0121712_15481175.jpg

しかし、茉夏ちゃんは室内で放っておくと自らバリケンに入ってしまうくらいなので
バリケンレストに特にストレスはない様子です045.gif
f0121712_15514499.jpg


茉夏ちゃん、実はごくごく小さな乳腺腫瘍らしきものが2個見つかって
切除手術をする予定です。
その際、とても状態の悪いお口の中もしっかり診てもらおうと思っています。
里親さまの正式な募集は、手術後の回復を待ってからと思っていますが
お問い合わせはいつでもお待ちしています!!
f0121712_15574614.jpg


※ヘルガちゃんの保護の経緯は次回から書きます~<(_ _)>

家庭犬修行をがんばる茉夏ちゃんに
応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
by mochamama | 2016-09-09 15:58 | まな(旧 茉夏)ちゃん&スーちゃん | Comments(4)

    

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> asuka_maru..
by mochamama at 21:49
お!続編が(笑) お誘..
by asuka_maru at 16:58
タイトルを見て 「何事!..
by asuka_maru at 16:53
> テンコさん ホント..
by mochamama at 21:31
雨が冷たいですね>_
by テンコ at 16:10
> ワワンダさん あ、..
by mochamama at 14:03
太ちゃんのお顔が見えます..
by ワワンダ at 09:53
> 秋田犬 純さん タ..
by mochamama at 22:07
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧