もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧



チェルシーちゃんのこと

ちょっと時間が経ってしまいましたが・・・(^^;)
秋分の日の23日、お試し生活中の‘チェルシーちゃん’の
正式譲渡にお伺いしてきました。
(チェルシーちゃんのことはこのブログでご紹介していなかったので
改めてご紹介させていただきますね)

チェルシーちゃんのいぬ親さんは
我家の卒業犬;沙羅ちゃんのいぬ親さんのご友人です。
今年の6月に愛犬ジョン君を19歳で看取り、
ちばわんから次の子をと考えてくださっていたところ
8月初旬の愛護センター・レポートを見てチェルシーちゃんを見初めてくださいました。
チェルシーちゃんは、亡き愛犬のジョン君が夢の中で連れてきてくれた子に
そっくりだったそうです。
f0121712_1310761.jpg


チェルシーちゃんが検疫を受けていた8月、センターでは感染症が蔓延していました。
猛暑で犬達の体力が奪われるなか、収容される犬の数は増えるばかり。
体力の低下とストレスで抵抗力のなくなった犬達をウィルスは容赦なく襲い
ワクチンによる免疫のない犬はひとたまりもなかったと思います。
職員さんも、お掃除ボラさんも、全身汗だくで必死にお部屋の洗浄と消毒をしてくださり
お部屋はピカピカだったにもかかわらず・・・
いつも満員のステンレスケージのお部屋(通称;子犬室)にも犬の姿は数匹。
検疫室も感染症の出たお部屋が封鎖されてました。
チェルシーちゃんが最初居た検疫室も感染症の子が出て心配しました。
ちょうど、今、沙羅ちゃん家でお預かり中のたまきちゃんも同じ時期に検疫中で、
いぬ親さんや沙羅ちゃんご一家と一緒に、
ふたりとも無事に検疫を乗り越えてくれることをひたすら祈りました。
f0121712_1316848.jpg

f0121712_13235913.jpg


そして無事迎えた検疫明けの日♪
お迎えに行ったとき、チェルシーちゃんは千代丸と茶々丸と同じお部屋に居ました。
元気に検疫を乗り越えてくれたチェルシーちゃんでしたが、そのわずか2日後に
千代丸が感染症を発症しました。
f0121712_13395333.jpg

f0121712_13393720.jpg

千代丸の両隣で検疫中だったラクータくんと茶々丸は鑑定室に移動
発症の翌々日に千代丸が力尽き、この検疫室は封鎖されました。
f0121712_1355392.jpg

検疫期間を無事に乗り越えるのはとても大変なことですが
チェルシーちゃんが元気にお外に出ることができて本当に良かったと思います。
f0121712_1341012.jpg


そして一月ぶりに会ったチェルシーちゃんは
ガリガリだった身体が少しふっくらして毛艶も良くなり、
すっかりいぬ親さんに甘えていました056.gif
f0121712_1445897.jpg

最初は相性が心配された先住猫のももちゃん
(1歳位のときに保護した猫ちゃんで12歳になるそうです)ともすっかり家族になって
お揃いの可愛いお洋服で迎えてくれました♪
f0121712_1412862.jpg

f0121712_14122241.jpg

いぬ親さんは動物の専門学校で学び、動物関連のお仕事をされている
とても動物好きな方です。
お家にはミニうさぎのジャスミンちゃんも居ました016.gif
f0121712_1428767.jpg

先代犬のジョン君もチェルシーちゃんをいつも見守ってくれています。
f0121712_14282153.jpg

チェルシーちゃん、優しいママが見つけてくれて良かったね053.gif
これからもずっとずっとママに守られて元気で安心して生活してね!!
f0121712_14363739.jpg


センターを無事に出られさえすれば、みな幸せな将来に向かってスタートを切れます。
生きていた証がもはやセンターレポートの写真だけになってしまった子たちも
預かり先さえあれば、今もこの世で笑ってることができたのです。
ちばわんでは預かり家庭を常時募集しています。
預かりボラは決して楽な仕事ではありません。
むしろ預かりっ子や先住犬の性格・状態によっては非常な苦労をすることも多いですが
同時に楽しいこと、嬉しいこと、そして犬の飼育者として勉強になることも多いです。

また、センターから引き出したわんちゃん達を預かり家庭にお届けする
運搬さんも不足しています。
運搬は我家のような小型車でも、私のような中年女性でもじゅうぶんお手伝いできます。
平日に時間が取れる方、わんにゃんたちの命をつなぐお手伝いをしてみませんか?
センターは東関東自動車道の富里インターから15分ほどです。
※預かりや運搬などのお問い合わせはこちらまで → ちばわんHP 
by mochamama | 2010-09-28 15:24 | ちばわん関係 | Comments(0)


傷もきれに治っています♪

茶々くん、火曜日に抜糸して様子をみていましたが、
傷もきれいにひっついてもうあまり気にすることもなくなったので
お洋服生活から卒業しました♪
(服を脱いだとたん寒いくらいの気候になってしまいましたが・・・(^^;))
f0121712_158661.jpg

傷口から出る血液や漿液などで寝床が汚れることもなくなったので
サークルの中もブルーシート+トイレシートというごちゃごちゃを
片付けてさっぱりしました001.gif
f0121712_1581661.jpg
f0121712_1582261.jpg

これでしばらくトイレシートの感覚を忘れてもらってから
改めて室内トイレの訓練をしようと思うのですが・・・うまく行くかな?
家の中でとてもおりこうで、マーキングやイタズラは一切しない茶々くんですが
お外ではマーキング癖が抜けません・・・(>_<)
やっとふだんのお散歩では電信柱などの誘惑に負けずに
公園まで足を上げずに歩けるようになりましたが
お散歩の前半はまだまだマーキング王子。
いくら制止しても、気になるニオイがあるところでは
私をずりずり引っ張って行こうとします。
もう傷が開く心配もなくなったので、
訓練もそろそろ本格的にやらなきゃと思っています。
何しろ成犬の男の子を本格的にお預かりすのは初めての私、
試行錯誤が続くと思いますが、色々経験をしながら
茶々くんと一緒に勉強したいと思います066.gif
f0121712_15221249.jpg


さて、身体も落ち着いて少し体重も増えてきた茶々くん
(抜糸のときに量ったら15.8キロになってました^^)
だんだんお顔も無邪気になって、人と遊ぶようになりました♪
お気に入りは引っ張りっこのようで、途中で興奮して部屋の中をパカパカ走ったり
私にプレイバウの姿勢を取ったりしながら楽しそうに遊びます。
まだまだ犬同士では遊ばないのですが、
(たま~にモカやベスが誘ったりするのですが、乗ってくれません)
そのうち犬同士でも遊んでくれるようになるかな?
茶々くん、これからどんな風に変わっていくのか楽しみです♪
f0121712_15111477.jpg
f0121712_15112141.jpg
f0121712_15112899.jpg

by mochamama | 2010-09-25 14:36 | 茶々丸くん | Comments(0)


篠崎いぬ親会に参加しました♪

たった今、完成させたブログがなぜか全部消えてしまいました・・・(>_<)
もう、ほんとにエキサイトブログはやめようかなと思います(怒)
(これからブログを始める方、エキサイトはおススメしませんよ~!)
   
 *    *    *    *    *    *

で・・・気を取り直して再度挑戦します。
茶々くん、土曜日に胸の縫合跡のドレーンを抜きました。
ドレーンを抜いた穴からまだ血液などが染み出していますが
(これは出してしまったほうが良いそうです)
とても順調に治癒してきています♪
f0121712_22182661.jpg

そして昨日の日曜日、元気に篠崎いぬ親会に参加してきました058.gif
f0121712_22223430.jpg


好天に恵まれたとはいえ、最高気温が30度近くあるなか
傷跡の感染防止のためにお洋服を着て参加した茶々くん、
暑かったと思いますが、終始穏やかに過ごしてくれました。
f0121712_22265375.jpg


今回は80匹もの参加で、茶々くんも仔犬から成犬まで、
男の子&女の子共にたくさんのわんこさん達と挨拶を交わしましたが、
どの子とも上手に接することができました。
ガウガウと言われても黙って無視することができる茶々くん、
他のスタッフさんからも「とても素質の良い子」と誉めていただきましたよ056.gif
f0121712_22333072.jpg


茶々くん、ご縁はつながりませんでしたが、
ご来場者やスタッフの方々に撫でていただいたり、
「ブログ見てますよ~」と声をかけていただいたりして
とても嬉しかったと思います♪
暑い中いぬ親会にお運びくださったみなさま、
お世話になったスタッフの方々、
本当にありがとうございました!!
f0121712_22383817.jpg


今回はまだ体調が万全でない参加で
赤い糸探しというよりは「場馴れ」と
知らない犬&知らない人間に対する反応を見てみたかったので
どれも楽々合格点を取った茶々くんにとても嬉しかった仮母の私です。
f0121712_22542421.jpg


そして、この日は千葉テレビの取材があり
茶々くんも撮影していただきました♪
茶々くんの画像を出してもらえるかどうかわかりませんが
(気の利いたコメントができなかった私なのできっとカットだと思いますが・・・(^^;))
いぬ親会自体の様子は流されると思いますので
楽しみに放映を待ちたいと思います。
(放映日が決まったら、このブログでもお知らせしたいと思います)
f0121712_2258303.jpg


茶々くん、早く傷を治して栄養をつけて
本腰を入れて赤い糸探しをしようね~!!
f0121712_2365918.jpg

by mochamama | 2010-09-20 21:45 | 茶々丸くん | Comments(6)


災い転じて・・・?

日曜日の夕方、べっちゃんと茶々くんが喧嘩しました・・・(>_<)
しかけたのはべっちゃん、でも茶々くんも悪い。
でも、一番いけないのは飼い主であり仮母である私。
喧嘩の原因を作ってしまったし、もう少し慎重になるべきだったと反省しています。
f0121712_2217592.jpg

それは3匹のブラッシングや耳掃除などを終えて
「みんなおりこうさんね~」とそば粉のクッキーをあげたときのこと。
我が家の姉妹とも上手に接してくれる茶々くん、
ごはんはケージの中で食べてもらっていますが、
一口サイズの小さなおやつだからと、3匹を1メートルくらいずつ離して与えました。

しかし、あまり慣れないおやつなので、慎重派のべっちゃんが
口に入れたり出したりを始めてしまったんです。
(このクッキーは数度与えたことがあり、べっちゃんは問題なく食べてました)
そして「べっちゃん、それ食べないの?」と興味を持ったのが大の食いしん坊の茶々くん。
横取りしようとしたわけではなかったのですが、
べっちゃんは茶々くんが近づいてきたのでスゴイ声で唸って威嚇し、
あわててクッキーを食べ終えました。
f0121712_22271416.jpg

これだけならきっと問題なかったのでしょうが・・・
べっちゃんの唸り声に慌ててべっちゃんの側に来たのがモカパパ。
そしてモカパパが側に居ると俄然強気になるべっちゃん、
モカパパにじゃれようとする茶々くんに「いい加減にしなさいよ~!」とばかりに
ガウガウ飛び掛り・・・茶々くんも「何をー!」とガウガウの応戦が始まりました。
慌ててモカパパとふたりで茶々くんとべっちゃんを引き離し、
身体のチェックをしたら、ふたりともさほど本気ではなかったのか咬み傷はなし(ホッ)。
引き離すときに茶々くんの爪が当たったのか、
べっちゃんには軽い擦り傷があり、消毒&きず薬を塗りました。
f0121712_11113788.jpg

そして茶々くん。
無傷だったのですが、大きく暴れたせいか腫瘍切除のあと再縫合した箇所の糸がまた一本切れて
傷跡が少し開き血が染み出していました。
部位的に「傷口はまた開いてしまうかも」とは言われていたのですが・・・
翌日の月曜日の朝にはその傷がさらに開いて
500円玉くらいの大きさになった穴から血と体液(?)が滴り
術後10日になるのに、傷はまったく治っているように見えません。
朝9時になるのを待って、姉妹のかかりつけである浦安市内の病院に走りました。
f0121712_10183775.jpg

病院では一目見て「傷跡が膿んでいる状態で、このまま閉じるだけでは傷は絶対にくっつくかない」
と色々方法を考えてくださったのですが・・・
一番確実なのは『全身麻酔で縫合跡を一度開き、きれいにして再度縫合、
傷口にドレーンを留置して膿や血液を外に出す』という方法でした。
f0121712_10191942.jpg

しかし、フィラリア陽性の茶々くん、全身麻酔はショックの危険が伴います。
さらに、あまりにも痩せていて免疫力も低いだろうということで
血液中のミクロファイリアの数を確認したり
肝機能や腎機能を調べたり・・・と色々検査をしていただきました。
ありがたいことに血液中のミクロフィラリアの数は少なめで
肝機能、腎機能も問題なく、白血球の数も正常。
思い切って全身麻酔での処置をお願いして、そのまま茶々くんを病院に預け帰宅しました。
(全身麻酔の可能性を考えて朝食を与えずに受診したので当日の処置ができました)
f0121712_10251354.jpg

幸い手術は無事に終わって、その日の夕方に帰宅。
当日夜のAD缶もガツガツ食べ、経過は良好でした。
毎日、ドレナージを通じて傷口を洗浄・消毒する処置に通院していますが
茶々くんは痛い消毒でもちっとも暴れず、とても良い子で治療を受け
病院の先生や看護師さんから「とっても良い子」と可愛がられています056.gif
f0121712_10471894.jpg
f0121712_10472469.jpg
f0121712_10473298.jpg

下は日曜日、傷が開く前に撮った傷口です。
見た目は出血もなく、本犬も気にしているように見えなかったので
「傷も順調に治っています」とブログに大嘘を書くところでした(大汗)
しかし、先生に指摘されてから思うに、傷口の下の部分はブヨブヨして
血と膿がたまっている状態だったんです。
(不妊手術などの傷跡も腫れることがあるのでこんなもんかと思っていました)
おまけに抗生物質も飲んでいなかったので菌が身体に回ると危ないところでした。
f0121712_10525675.jpg
f0121712_1053479.jpg

そして茶々くん、この処置をした後、とてもよく眠るようになりました。
気にしていないように見えても、傷口が疼いていたのかな?と思います。
茶々くん、気づいてあげられなくて本当にごめんね・・・
f0121712_10553820.jpg

べっちゃんとの喧嘩が結果的には茶々くんの危機を救いました。
なんだかこじつけだけど、べっちゃんありがとうね!!
f0121712_1144673.jpg


茶々くん、今回は縫合跡の経過も良好で日曜日の篠崎いぬ親会には
予定通り出席します♪
今回もたくさんの可愛いわんちゃんが待っていますので
ぜひお越しくださいね!!

by mochamama | 2010-09-17 23:14 | 茶々丸くん | Comments(4)


くつろいでます♪

これは日曜日の夕方に作りかけていたブログです(↓)。
この後、ちょっとした事件と大きな心配ごとができて文章だけで放置していました。
心配事も解決してだいぶ落ち着いたので、
まずはこちらを完成させてUPします。
事件(大げさ・・・(^^;))と心配ごとについては、また改めて書きます~

***********************************
(一昨日の日曜日に書いていたブログです)
今日でセンターを出て10日目の茶々くん、
だいぶ安心できるようになったのか、こんな無邪気な姿を見せてくれるようになりました。
f0121712_130147.jpg
f0121712_1302183.jpg
f0121712_1302860.jpg


車にも慣れて、ドライブ大好き053.gif
f0121712_137278.jpg
f0121712_1373432.jpg


お散歩で会うわんちゃん達にも概ね穏やかに接することができます。
ガウガウ吠えられても無視することが多いですが、
たまに相性の悪い男の子も居るようで、そのときはガウガウ応戦します。
(でも、私が片腕で制御できるくらいなのでそれほど本気だとは思えません)
f0121712_13465740.jpg
f0121712_1347847.jpg
f0121712_13471674.jpg


我が家にもすっかり馴染んでくれて、とっても可愛い茶々くん
はやく赤い糸がつながるといいね!
f0121712_1444988.jpg
f0121712_1445861.jpg
f0121712_1451063.jpg
f0121712_1451879.jpg


※<番外編>集合写真ができるまで(↓)
f0121712_13473850.jpg
f0121712_13474547.jpg
f0121712_13475319.jpg
f0121712_1348451.jpg
f0121712_1348119.jpg

(カメラを構えながら「こっち向いて~」と叫び続ける私も疲れます(笑))
by mochamama | 2010-09-14 13:48 | 茶々丸くん | Comments(6)


検査結果は良性でした♪

さっき、病院から連絡があり、
茶々くんの腫瘍の病理検査結果は「良性」でした058.gif
病院がFAXしてくださった検査結果によると、
『非持続的な炎症性病変で、良性の非腫瘍性病変が認められました。
組織から炎症の原因は特定できませんが、悪性所見はありません(以下 略)』

とのことです。
ああ、良かった~!!
これですっきりして赤い糸探しできます056.gif

取り急ぎお知らせでした~m(_ _)m
f0121712_109782.jpg

by mochamama | 2010-09-11 10:10 | 茶々丸くん | Comments(2)


1週間経過しました♪

先週の木曜日にセンターから我が家にやって来た茶々くん、
昨日で滞在1週間を迎えました058.gif
※8月16日の「愛護センター・レポート(Chieさんのレポート)」に掲載されていた茶々丸の写真です。
「体が大きいと、小さい子よりは声もなかなかかかりません・・・ 。
 性格がよくても、”デッカイ”って言うだけで今までどれだけの子が処分されてきたか・・・」と
そのレポートには記載されていました。

f0121712_15324020.jpg

茶々くんは我が家で初のセンターから直接引き受けた成犬の男の子です。
今まで何度かセンター収容中の成犬の男の子を預かる「予定」になったことはありましたが、
みなセンターでの検疫を乗り越えられず、我が家に来る前に虹の橋を渡って行きました。
茶々くん、フィラリア予防はしてもらっていなくても、
仔犬の頃にワクチン接種だけはしてもらっていたのだと思います。
まだ若いので仔犬時代の免疫が残っていたんですね。
無事に出てこられて本当に良かった・・・

人間が大好きでとっても純粋な茶々くん、
我が家に来てからはどんなことをされても人に歯を向けたことはありません。
今朝は、お散歩中のクンクンで汚れがちな長~いおヒゲをカットしましたが
ハサミに慣れるまで少し警戒したものの、怖くないと判るとこのとおり。
f0121712_13541883.jpg

f0121712_13542944.jpg

お膝が気持ちよいらしく、うっとり眠ってしまいました。
f0121712_13544071.jpg


現在は私の目の届く時間はエリザベスカラーは外していますが
腫瘍切除跡の胸の傷はまだまだ気にして足で頻繁に引っかくので
洋服と裾を止めるマナーベルトは外せません。
でも、洋服もマナーベルトもまったく嫌がらずにつけさせてくれるので
とても助かります058.gif
f0121712_1482759.jpg


茶々くん、おトイレは現在完全外派です。
1日2回、朝夕のお散歩で大きいほうも小さいほうも済ませています。
我が家は通常は雨の日はお散歩に行かないし、
お散歩の時間も不規則なので室内トイレの訓練をしたいのですが
今はお洋服を着ているので練習はちょっと無理・・・。
抜歯が済んだらトイレの練習をしたいと思っています。
f0121712_14165684.jpg


お預かり当初は、家の中でマーキングしまくりだった茶々くん
意図的かよろけた弾みかわかりませんが、
サークルの掃除をしていた私の足におしっこをひっかけ・・・
私の雷の直撃を受けてから家の中でのマーキングは2度としません。
とても賢い子だだと思いますよ~(笑)
f0121712_14302139.jpg


我が家の姉妹達とも上手に共存してくれて、
私も目を離して家事ができるようになりました♪
お部屋でもまったりしていてイタズラは一切ありません。
(成犬はカミカミなどのイタズラがないのが助かりますね~)
本当に手のかからない良い子です。
f0121712_14423548.jpg


そんな良い子の茶々くんですが・・・お留守はまだ練習中です。
とっても寂しがり屋の茶々くん、お留守番になると「ヒュン、ヒュン、ヒュイ~~~ン!」と
お顔に似合わない(笑)ソプラノで鼻泣きを始めます。
(ワンワンという要求吠えはしませんよ)
出かけてしまうと諦めておとなしくなるようですが、
サークルでお留守番させると興奮してサークルごと移動してしまうので
お留守番はバリケンです。
(どの預かりっ子もそうでしたが、お留守番はバリケンのほうが諦めもついて落ち着くようです)
f0121712_14585083.jpg

f0121712_1459493.jpg


こんな寂しがり屋の茶々くん、次回篠崎の定例いぬ親会(9/19(日))に参加します!
みなさまのお越しをお待ちしています~056.gif
f0121712_157447.jpg

★篠崎定例いぬ親会についてはこちらをご覧ください → ここをクリック!
by mochamama | 2010-09-10 13:29 | 茶々丸くん | Comments(2)


順調です

※昨夜眠気に負けそうになりながらヨロヨロと作ったブログですが・・・(↓)
 「公開」にするのを忘れていました(大汗)
 茶々くんの現在の様子は、今日詳しく書きますね~!!
******************************

茶々くん、我が家の暮らしにもだいぶ慣れとても順調です。
f0121712_9235167.jpg

f0121712_926194.jpg

姉妹とはあたらずさわらず(笑)
f0121712_924628.jpg

眠くなると自らサークルに戻って眠っています。
f0121712_9252432.jpg

夜はモカパパの羽交い絞め攻撃にも耐えてくれます。
f0121712_9253318.jpg

詳しくはまた明日・・・014.gif
by mochamama | 2010-09-09 23:24 | 茶々丸くん | Comments(2)


茶々丸君のご紹介♪

ご紹介といいながら・・・茶々丸くんが我が家に来て
早6日目を迎えました・・・(大汗)。
ちょっと家のことで取り込んでいて、なかなかブログで茶々くんを紹介できなかったので
これからがんばって茶々君の可愛い姿をご紹介しますね!
f0121712_15413851.jpg


お散歩は大好き♪
f0121712_1692572.jpg

ですが、お散歩の前半はずっとマーキングしています013.gif
f0121712_169414.jpg

f0121712_1612563.jpg


我が家に到着したときはマーキングの嵐でとうなることか!?と思った茶々くんですが
現在は家での粗相は一切ありません(^^)
姉妹との関係もお互い大人(?)のせいかあまり関心がないようで
ときにハラハラする局面はあるものの
私の目の届くときはリビングで姉妹と一緒にフリーで過ごしています。
f0121712_1764176.jpg


茶々くん、木曜日に我が家に来て、翌々日の土曜日に去勢手術をしました。
そして左の第一乳頭が直径1.5センチの腫瘍化していて
去勢時に一緒に切除してもらいました。
f0121712_16204851.jpg

悪性のものかどうか、現在病理検査をしていただいています。
悪性じゃないことを祈りますが、もし悪性であったとしても
腫瘍は上皮組織に留まっていたし、皮膚ごと大きくキレイに取っていただいたので
再発の可能性は低いのではないかと思っています。
(あくまで素人判断ですが・・・前職がら癌には少しだけ詳しいので)

健康診断では残念ながらフィラリアは陽性でした。
人が大好きで寂しがり屋の茶々くん、
f0121712_16561450.jpg

センター収容時は立派な革の首輪もついていて
首輪の痛み具合から外飼いだったとは思いましたが
「可愛がってもらっていたんだろうに、もしかしてまだ飼い主さんは探しているかも・・・?」
な~んて思っていたのですが
フィラリア予防もしてもらっていなかったんですね。
f0121712_16545760.jpg

虹の橋に行ってしまった千代丸の分まで幸せになれるよう
素敵な赤い糸を一緒に探そうね・・・
f0121712_1655765.jpg


そして茶々くん、体重は15キロ。
どこから見ても痩せすぎ・・・(涙)
適正は18~20キロくらいだと思います。
食欲はモリモリありますので、お腹をこわさない程度にたくさん食べてもらって
増量をはかっています058.gif
f0121712_1774593.jpg


術後、あまり傷口を気にしないので油断していたら・・・
日曜日の夜に腫瘍切除跡の縫合糸が1本切れてしまって
10円玉くらいの穴が開いてしまいました。
(大きく切除した部分の周りの皮を引っ張って縫い合わせてあるので
外れやすいのです)
糸を自分で切ったのかどうかわかりませんが、
傷口が開いたままで血の滲みが止まらないし、
本犬も気にし出してしまったので、火曜日に再度細かく縫合してもらいました。
先生に聞いてみたら今度は麻酔なしでの縫合(涙)とのことだったので、
ちょうど休暇を取っていたモカパパに同行してもらって保定をお願いしました。
さすがにそのままではなく、局所麻酔剤を塗ってもらいましたが
やはりだいぶ痛かったようで、モカパパと私のふたりで茶々くんを抑えるのに必死!
でも、どんなに嫌でも、決して歯をむけない茶々くんは本当に良い子でしたよ058.gif

現在は大き目のエリザベスカラーをつけ、さらに後ろ足で傷口に触らないよう
洋服を着せて裾をマナーベルトで止めています。
f0121712_17414668.jpg

不自由だと思いますが、こんな格好でも茶々くんはゴキゲン!
エリザベスカラーも嫌がらずに付させてくれます。
f0121712_17344134.jpg

茶々くん、早く治して身軽になろうね~!
by mochamama | 2010-09-08 16:35 | 茶々丸くん | Comments(4)


たまきちゃん近況♪

我が家でショートステイのあと、預かり家の沙羅ちゃん家に移動したたまきちゃん、
とっても元気にしています060.gif

弱冠1歳だけど26キロの沙羅ちゃんと
7キロ足らずだけど気の強いたまきちゃん
「仲良くできるかな~?」ととっても心配したのですが
仲間意識が出てきたようだと今朝も連絡をいただきました。

↓はお散歩担当の沙羅ちゃんママのお姉さんが今朝送ってくれた写真です。
ちょっとした小競り合いはありつつも、
お散歩では休憩のつど仲よく寄り添っているそうです016.gif
f0121712_13592958.jpg


たまきちゃんはとても忠実な子で、何かあるとお姉さんのことを守るように
ガードしてくれるのだそうですよ038.gif
すっかり落ち着いて、お散歩で会うほかのわんこ達とも
おりこうにご挨拶できるそうです♪

さてさて、こんな可愛いたまきちゃん、
明後日の品川いぬ親会に参加します!!
可愛いたまきちゃんに会いにお越しくださいね!
(たまきちゃんのショートステイ中の様子は、ブログ欄外右上の「カテゴリ」から
 「たまきちゃん」を選んでご覧ください。
 可愛いお写真をたくさん紹介しています♪)

●品川いぬねこ親会の詳細はこちらをご覧ください!→ ここをクリック


私もお手伝い参加したいのですが・・・
昨日連れて帰ってきた‘茶々丸’(とり急ぎちらっとだけご紹介↓)の
マーキング大王&甘え鳴き大得意&サークルで大暴れ!が落ち着いてくれないと
とても外出できそうにありません~(大汗)
f0121712_1443528.jpg

by mochamama | 2010-09-03 13:56 | たまきちゃん | Comments(2)

    

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
モカ姉さん、いかがですか..
by テンコ at 07:26
> みいみさん 初めま..
by mochamama at 22:10
> yumi-ginoさ..
by mochamama at 22:04
> 秋田犬 純さん こ..
by mochamama at 21:53
初めまして。 7歳6か..
by みいみ at 09:50
モカママさん まだ..
by 秋田犬 純 at 20:30
モカ姉さん、大変でしたね..
by yumi-gino at 18:56
> ワワンダさん エモ..
by mochamama at 15:54
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧