もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧



沙羅ちゃんとっても良い子です♪

沙羅ちゃん、とっても良い子で過ごしています♪
お腹の調子もだいぶ良くなりました058.gif

29日はかかりつけの動物病院が年内最後の診察日だったので検便を持って行ってきました。
悪い細菌類はまだいっぱい観察されましたが、ジアルジア原虫は1匹だけでした♪
このまま投薬を続けて、新年仕事始めの4日に直腸便をもう一度調べ
原虫がいなくなっていれば翌5日に避妊手術の予定です。
どうか無事手術が受けられますように~!!
(そうじゃないといつまで経っても赤い糸探しができないもんね・・・)
f0121712_22281627.jpg


便の感じは、朝は軟便と普通の間くらいまで回復しているのですが
午後になると軟便になることが多いです。
f0121712_22282630.jpg


まだまだお腹が安定しない沙羅ちゃんですが、
元気いっぱい、食欲満点娘です♪
トイレもきちんとシーツでして外しませんし、
要求吠えも威嚇吠えもありません。
ご飯の用意をしているときだけは、早く欲しくて「わん!」と吠えてしまいますが
食べている最中のご飯やおやつを取り上げてみても、「あれ?」って顔をするだけで
全く怒ったりしない穏やかな性格です053.gif
f0121712_22334947.jpg


早くお腹が安定すればいいねぇー、沙羅ちゃん!
f0121712_23464170.jpg

by mochamama | 2009-12-31 23:29 | 沙羅ちゃん | Comments(0)


沙羅ちゃんの現況

沙羅ちゃんは元気にしていますが、金曜日のお昼頃からずっと下痢が続いていました。
f0121712_810293.jpg

引き出し翌日の金曜朝はまだ形のある便で、
検便からは寄生虫などは検出されなかったのですが、
その直後に下痢が始まり、土曜になっても治まらないので
再度通院したところ「ジアルジア症」でした007.gif
f0121712_86239.jpg

私もモニターで原虫の動きを見せていただきましたが、ウヨウヨ動いていました~(>_<)
もともと持っていたものが環境の変わったストレスで一気に増えたのだろうということで
早速投薬治療に入りました。
薬の効果は犬によってまちまちだそうですが
幸い沙羅ちゃんにはとても効果があったようで、
夜は少し形のある便をしてくれました♪
(1時間近くかけて、直腸便を取ったり、染色したりと丁寧に検査してくださったのに、
代金を受け取らなかった動物病院の先生・・・どうもありがとうございます)
f0121712_861135.jpg


沙羅ちゃん、前歯以外は全て乳歯で、推定月齢は5ヶ月でした。
体重はたったの7.8キロ(涙)、ムクムクの毛で解りませんでしたが
仔犬だというのにアバラも背骨もゴツゴツと触れるほど浮き出していて
とても痩せています(涙)。
成長予測は月齢から考えるとせいぜい15キロまでという感じですが
大型犬の血が入っていますし、栄養不足による成長不良が解消して
大化けすることもありますので、はっきりしたことはわかりません。
(顔かたちは秋田っぽいけれど、身体の大きさからMIXだと思われます)
f0121712_8193753.jpg


そして、お腹のピンポン玉くらいのできものは、
「臍ヘルニア(簡単に言うと「出べそ」)」でした(腫瘍じゃなくて良かった~!)。
穴がきれいに癒着しているので急いで治療する必要はないだろうとの所見で
これは避妊手術のときに一緒に縫合してもらうことにしました001.gif
f0121712_8153498.jpg


大きな病気もなくて少し安心しましたが
やっかいなのはやはり「ジアルジア症」の治療・・・
根絶には仔犬で2週間、成犬だと1ヶ月程度かかるのが普通のようですが、
実は沙羅ちゃん、結構な食糞癖があって駆虫の障害になっています。
今の身体の状態では食糞してもしょうがないと思いますが
(きっと身体が栄養を欲しているんだよね)
せっかく駆虫してもまた食べちゃったら虫は落ちませんものね・・・
食糞させないように気をつけてはいるのですが
2階の部屋で隔離していることもあり、なかなか全部をキャッチできません。
昨日から、「様子を見に行ったら一歩遅くて、シートに跡だけが残っている」と
いうことが続いています・・・(涙)
(沙羅ちゃん、私の前ではウンしてくれないんですよ・・・監視カメラが欲しいです)
f0121712_8214564.jpg


下痢が治まればバリケンを使って排泄のコントロールを始めるつもりですが
今はちょっと無理なので、できるだけ目を離さないようにしています。
(金曜夜に少しだけバリケンで待機させたら大失敗でお風呂直行になりました(^^;))

食糞癖には少し困っているものの、沙羅ちゃんはハナマルの良い子なんですよ056.gif056.gif056.gif
2階のお部屋でひとりにされても吠えたり暴れたせず、ずっとおりこうにしています。
(まだ幼いのに甘え鳴きもしないところが逆にいじらしかったりします)
トイレも1度の誘導ですぐに覚えて、サークル内では殆ど失敗はありません。
トイレに慣れてからは○ンチ踏み踏みもしなくなり、お掃除も楽チンになりましたよ♪
f0121712_8274362.jpg


何より人が大好きで、サークルから出すと喜んでず~っとウレション!
(なので、沙羅ちゃんの歩いた軌跡がよくわかります;笑)
ウレションの量が多くてお部屋の床が水浸しになるので、
「サークルから出るのはおしっこしてからね~」と
①オシッコ→②おやつ→③サークルから出す という条件付けをしたら
すぐに覚えて、私がお部屋に入るとおしっこを絞り出してくれます。
コロコロ転がるコングもうちの姉妹よりずっと上手に押さえて固定するし
なかなか頭の良い子だと思います016.gif
f0121712_824630.jpg


沙羅ちゃん、いぬ親さまの募集はもう少し先になりそうですが
秋田の血が入っているのは確実なので、センターからの申し送りもあり
いぬ親さま募集には条件がつきます。
具体的には沙羅ちゃんの性格などをもう少し見ながらこれから決めることになりますが、
小さなお子さまがいらっしゃるご家庭には譲渡できません。
また、わんちゃんの飼育経験なども考慮することになります。
でも、これらの募集条件はわんちゃんの状況によって普通につけさせていただいていますので
沙羅ちゃんだけが特殊ということもないですね。
(もちろん「完全室内飼育」が前提条件なのは、あたりまえのことですよ~)

沙羅ちゃん、むくむくの小熊さんのようで抱き心地満点です053.gif
素敵ないぬ親さまと赤い糸が結ばれるよう、初詣でお願いしてきます058.gif
f0121712_8283583.jpg

by mochamama | 2009-12-27 23:58 | 沙羅ちゃん | Comments(2)


沙羅ちゃんです♪

昨日のクリスマスイブ、新しい預りっ子がやって来ました024.gif
仮のお名前は「沙羅(さら)」、検疫明けを祈るようにして待っていましたが
元気でいてくれました。
f0121712_885345.jpg

とーっても明るくて人懐こい女の子です058.gif
推定生後6ヶ月ですが、仕草をみているともっと幼いかも・・・?
センターからは「甘がみする」と書いてありますが
まだまだ幼いですからね~(笑)

秋田犬もしくは秋田MIXということで、
いぬ親さま募集には条件がつきますが
これらは健康チェックが終っていぬ親さま募集を開始するときに
詳しく書かせていただきます。
f0121712_891675.jpg

昨夜、シャンプーをしていてお腹にピンポン玉くらいのできものが
あるのを発見しました。
今日、病院で詳しくみていただこうと思います。
f0121712_893040.jpg
f0121712_89376.jpg

秋田らしい、ふわふわ毛並で隠れていましたが
シャンプーすると骨がゴツゴツ・・・
仔犬だというのにとても痩せています。
でも、食欲満点でとっても元気!
(シャンプー中にゆる~いウンチをしましたが、
これは怖かったからだと思います)
f0121712_810462.jpg

沙羅ちゃんをよろしくお願いいたします~060.gif
f0121712_8101346.jpg

by mochamama | 2009-12-25 06:30 | 沙羅ちゃん | Comments(8)


動物愛護センターへ行って来ました

木曜日、久しぶりに千葉県動物愛護センターへ行って来ました。
詳しい報告は既にちばわんの「愛護センター・レポート」にUPいたしましたので
もうご覧になっていただいた方が殆どかと思いますが
まだの方はぜひそちらもご覧くださいね。

・・・この日は私は運搬とレポートを担当しました。
7月以来のセンター訪問でしたが、毎回センターレポートで見ているとおり
本当に沢山の犬達が収容されていて、検疫室もいっぱいいっぱい・・・。
センターレポートにも書きましたが、検疫場所がなくて収容室に置かれている仔犬や
最終部屋にも仔犬たちが居て本当に辛い気持になりました。
f0121712_21351489.jpg


この日は私は本当は預りっこのお迎えに行く予定だったんです。
生後半年ほどで(おそらく)捨てられた4匹のラブラドールのうちの1匹、
男の子に我家に来てもらうつもりでした。
感染症と戦っていると聞いていましたが、
しかし、その子は戦いに勝つことができませんでした。
元飼い主はどんな人なのか、どんな事情があるかわかりませんが
仔犬のうちにワクチンの接種さえしていれば命を落とすことはなかったと思います。
せっかく幸せになるチャンスを掴んだのに、
ちばわんの保護犬としてセンターを出られれば幸せは約束されたようなものだったのに
本当に残念です・・・
下の写真はおそらく亡くなった子の兄弟で譲渡予定があります。
亡くなった兄弟の分まで幸せになって欲しい・・・もう少し元気に待っていてね!
f0121712_226455.jpg


センターでは‘ワクチンの接種’という、こんなあたりまえのことすらしてもらってないために
命を落とす子が本当に多いです。
最終のお部屋で寄り添っていた優しい成犬と仔犬達の
周りにもあちこに血便が飛び散っていました。
f0121712_21572756.jpg

次々に沢山の犬達が収容されるセンターの環境では
いくら職員の方々が一生懸命対処してくださっても感染症を防ぐのは至難の業です。
そして精神的にも肉体的にも過酷な状況で、弱っている体力では
一度感染症にかかったら回復するのは奇跡に近い・・・

我家に来週やってくる子も今、検疫中です。
「沙羅(さら)ちゃん」という仮の名前も決めました。
来週お迎えに行きます。
ぜひぜひ無事に検疫を乗り切ってほしいと心から祈ります。
f0121712_22265364.jpg
f0121712_2227239.jpg



そして、私が運搬したわんちゃん達。
小さくて痩せていた仔犬はこちらでしっかりケアしてもらっています。
f0121712_21463730.jpg


そしてすご~くフレンドリーでラブの魅力満開のこの子は
ちばわんおなじみのくぅママさん家で赤い糸を待っています。
f0121712_21465525.jpg


このラブちゃんは、遅くまでお仕事しながら預かりもしてくださっているくぅママさん家まで
お届けすることができずに、小粒ままさん家で夜までお預かりしていただきました。
f0121712_22381113.jpg


センターへの訪問は午前中早めに家を出ることが多いです。
でも、お仕事をしながら預かりもされいるお家にお届けするのは夜の時間でないと難しい。
夜まで待てればいいのですが、夕食の準備もあるし、
自分家の犬達のお留守番も12時間を越えれば排泄の心配があります。
何より、ケージに入れられたまま車に乗りっぱなしのわんちゃんは
ただでさえ吐いたり下痢したりと心配な状態のときが多いのに
さらに疲れてしまいます。
今回は夜までお預かりしてくださった小粒ままさんに本当にお世話になりました。
急なお願いを快く引き受けてくださった小粒ままさん、本当にありがとうございました。

長距離の運搬ができなくても、高速道路の利用が便利なお家では
一時的な休憩所として使用させていただくと本当に助かります。
ちばわんの活動はこうやって目立たないところで協力している
たくさんのスタッフで成り立っているんだなあと改めて感じました。

お正月休みを前に、センターの犬達を1匹でも多く助けてあげたいです。
弱っている子はお正月を乗り切れないかも知れません。
いぬ親さんを希望していただける方、預りをしてくださる方がいらっしゃいましたら
にちばわんの「愛護センター・レポート」をご覧いただいて
ちばわんまでご連絡をお願いいたします。

by mochamama | 2009-12-20 20:26 | ちばわん関係 | Comments(6)


歯石取りの秘策?

先日、姉妹のワクチンに行って来ました。
浦安市に引っ越してきてからお世話になっているのは
ウォルフィー動物病院さん。
べっちゃんの兄弟の蓮くんママに紹介してもらったのですが
先生(ご夫婦ともに獣医さんなんです)が親切で
きちんと説明やアドバイスをしてくださるのでとても助かっています♪
ここでは「年1回くらいは検査を」とワクチンのついでに検便もしてくれました(^^)
姉妹は検便結果もワクチン接種後も特に異常はありませんでした058.gif

そして気になる体重は・・・
・モカ姉さん → 20.9キロ
・べっちゃん → 16.6キロ

モカ姉さんの体重は21キロ間でが許容範囲だと思うので、もうギリギリかな・・・(^^;)
べっちゃんは3歳を過ぎてずいぶんと身体がしっかりしてきました♪
17キロを目標にしてきたので、ちょうどいいくらいになりました003.gif
f0121712_11334255.jpg


さて、忙しさを口実にしばらく放置してしまったモカ姉さんの歯、
人間用の歯石取りではうまく取れない程になってしまい
歯茎も赤みを帯びてしいます・・・(大汗)
先生に相談すると、とっても良い方法を実演で教えていただきました!
家でやってみても簡単でしたのでご紹介しますね~!!
f0121712_1137358.jpg


使う器具はわんちゃんの耳掃除用の鉗子(カンシ)です。
これで歯を挟んで少しだけガシガシと擦ると
歯石が面白いようにポロッと割れて取れるんです。

f0121712_11481168.jpg

家でトライしてから写真を撮ったので歯石が付いている上とは反対側ですが
こちらも同じように汚れていました

f0121712_11482945.jpg
f0121712_11484114.jpg


注意はあまり力を入れると歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあることだそうですが
先生曰く「エナメル質が傷つくことより、今の歯石が付いている状態の方がずっと悪い」
とのことなので、歯石でお悩みの方はぜひお試しださいね!001.gif
f0121712_11485258.jpg

by mochamama | 2009-12-14 11:28 | 我家のこと | Comments(2)


トレーニングの経過

昨日は5回目のトレーニングの日でした。
べっちゃんの出直し訓練を始めてから3ヶ月、「格段の進歩」とは決して言えないですが
ほんの少しですが良くなってきたと感じています。

でも、一番良かったのは私に客観的なアドバイスをしてくれる人ができたことかな・・・と思います。
特に昨日の5回目のトレーニングでは、
今まで訓練士さんが私と姉妹を観察してきたことに基づいて色々と注意を受けました。
f0121712_23495571.jpg


これまでのトレーニングの経過ですが、1回目の訓練のことはブログに書いたとおりですが
それ以降を簡単にまとめると
・2回目の訓練・・・べっちゃんのフセ&マテの訓練
・3回目の訓練・・・モカ姉さんのフセ&マテの訓練
・4回目の訓練・・・べっちゃんのお散歩訓練
上を見れば解るとおり、今の訓練士さんが一番重要視しているのは「フセ」の訓練です。
「フセ」って、家で普通にわんこと一緒に暮らすには殆ど必要ない姿勢ですよね・・・。
我家でも今の訓練士さんに教わるまでは殆ど使ってませんでした。
それに「フセ」は犬にとっては一番無防備な姿勢なので
べっちゃんは「フセ」の姿勢を取るのをかたくなに拒んでました。
最初は私が力ずくで伏せさせてべっちゃんを屈服させる必要があったくらいです。
f0121712_23501882.jpg


でも、だからこそ我家の姉妹のように興奮しやすい性格の犬達にとっては
どんな状況でも飼い主の指示に従って落ち着いて「フセ」ができるように、
しっかり「フセ」の練習を積むことが目下の課題なのですが・・・
前回書いたように道のりははるかに遠いのが現状です(大汗)。

・・・2週間ほど前には、訓練士さんの主催するドッグランでの訓練があり、
我家の姉妹も参加しました。
f0121712_2351094.jpg

f0121712_23512564.jpg
f0121712_23513357.jpg

小型犬から大型犬まで30匹近くと飼い主さんがドッグランに集まり、
予想通りべっちゃんは吠え吠え・・・042.gif
そしてモカ姉さんは、訓練なんてそっちのけでニオイ取りに夢中でした015.gif
べっちゃん以外は全部洋犬の純血種で浮いてしまいましたが
同じトレーナーさんについているという意識のおかげで
どの飼い主さんもダントツで吠えているべっちゃんを暖かい目で見守ってくれました(ふぅ~)

それでも3時間あまり滞在するうちにだんだん場に慣れてきたべっちゃん、
最後は少しだけノーリードで自由にさせてみることができました。
訓練士さん曰く『売られた喧嘩は必ず買う』というべっちゃん、
まわりがフレンドリーな子ばかりだから良かったのですが
気の強いダックスちゃんとは喧嘩になってしまいました・・・(^^;)
f0121712_23515639.jpg
f0121712_2352636.jpg


しかし、この日訓練士さんが観察していたのは犬だけではなかったんですね。
(あたりまえか・・・)
私の姿が見えなくなるとず~っと吠えているべっちゃん、
私への依存度が高くこのままでは「分離不安症」の心配も・・・と
昨日は色々と注意を受けました008.gif
その話はまた改めて~
by mochamama | 2009-12-12 22:32 | 我家のこと | Comments(0)


「フセ」が大嫌いな姉妹

「フセ」の練習中のモカ姉さん!
フセと命令されるのが大嫌いで、
しぶしぶ伏せて待っていますが・・・
f0121712_12475617.jpg

ものの1分でこのとおり
f0121712_12483163.jpg

f0121712_1248437.jpg

5分経つとこーんな感じ
f0121712_12485395.jpg

このタルタルの顔を見て
大爆笑で訓練を終了してしまったダメな私でした。
f0121712_1249944.jpg



ちなみにべっちゃんは、
とっても良い子で1時間くらいは「フセ」で待てるようになっていたのですが、
f0121712_12493733.jpg

どうやら私が熱心にやりすぎたたようで
ある日「フセの練習中のおかーさんは怖い!!」と
フセの練習に恐怖心を持ってしまいました。
(私は特に厳しくしているつもりはないのですが
いつもと違う真剣な声と表情がべっちゃんには怖かったようです)
今は短い時間の練習だけでリハビリでを計っていますが
「マテ」をかけている最中に私が一瞬でも目をそらすと
その隙に逃げ出してしまいます・・・(>_<)
f0121712_12495946.jpg

・・・家の中ではイタズラひとつしないべっちゃん、
小さい頃からとても繊細な子なので私達もとても優しく接していました。
でも、それが間違いで、すっかり「打たれ弱い」子にしてしまったんですね。

家でもたいてい私の足元に居て、
お尻など身体の一部分をちょこんと私の身体にひっつけています。
この接し方も問題だと訓練士さんに指摘されました。

ちなみに抱っこされるのが大嫌いなべっちゃん
「お膝に来る~?」って言っただけで部屋の隅に逃げていきます(笑)。
お外では強気でガウガウのべっちゃんですが
これも怖いから虚勢を張っているだけで、
飼い主が側に居ないとからきしダメなことが最近解ってきました037.gif
べっちゃん、いろいろ経験を積んでもっともっと強くなろうね~!!

******************************
ちばわんの「愛護センターレポート」随時更新されています。
(上のバナーからもリンクしています)
センターの冬はほんとうに過酷です。
冷たいコンクリートの上でひたすら助けを待っている子がたくさん居ます。
どうかご覧いただいて、気になる子がいたらちばわんまでお申し出ください!
ご飯と暖かい居場所さえあれば助かる命です。

・・・最近、少し落ち着いてきた我家も来週から預りを考えていたのですが
予定していた子は検疫中に感染症で亡くなってしまったそうです。
モカパパと名前を決めて待っていたのに・・・ごめんね。

by mochamama | 2009-12-11 12:43 | 我家のこと | Comments(4)


べっちゃんの豹変(笑)

昨日は姉妹をシャンプーへ連れて行きました。
と言っても、べっちゃんはひとり立ちの訓練中なので
モカ姉さんと一緒ではなく、入れ違いに連れて行きます。
いつもお願いしているトリミングサロンのシドキドさん
べっちゃんをお迎えに行ったら、こんなことになってました。
f0121712_065742.jpg


べっちゃんの訓練のために、わざわざ自分家の大人しい子達を
配置してくれてました。
(ソファの上の子はお泊まりにきてる子だそうですが
お家の子達と血縁関係なのでしょうね^^)

私が行くまで、なんとひと声も吠えなかったというべっちゃん、
優雅なお姉さまがたに囲まれて、
ひたすらオスワリして固まっていたそうです。

しかし、私が迎えに来たと知ると勇気が出たのがウロウロと動き始め、
私がリードを持つと勇気百倍でワンワン吠えまくり・・・(大汗)
(べっちゃん、それは大阪弁で「あかんたれ」って言うんやで~!)
f0121712_072036.jpg


そして、私がアイリッシュのお嬢さま方を撫でさせてもらうと
べっちゃんはさすがにサロンのお姉さまがたを攻撃はしませんでしたが
ヤキモチでわけの解らないことをいいながら地団駄踏んでました・・・

今まで、ヤキモチ焼きのべっちゃんが怒って攻撃的になるので
べっちゃんの前では他のわんちゃんを触らないようにしていたのですが
やっぱりこれも避けてばかりいるのではなく
慣れてもらわないとダメですね・・・(^^;)

さて、明日はちばわんの湘南いぬ親会です。
お天気もばっちりのようですし、みなさまぜひお越しくださいね!!

(私もちょこっとお手伝いします♪)
by mochamama | 2009-12-05 23:54 | 我家のこと | Comments(2)


長く充実した人生を過ごすために・・・?

とうとう師走に突入ですね!
歳とともに時間の経つのがどんどん早くなってきます。
‘なぜ歳をとると時間が早く流れるのか?’という問いの回答として
「歳を取って経験が増えるとともに、目新しいことが少なくなって
脳が刺激を受ける時間が減るためだ」
と聞いた(or 読んだ)ことがあります。
刺激がないと脳は眠っているので、あっという間に時間が経つのだとか・・・
色んな節があるようですが、私はこれが一番ぴったりと来ます。
勤めている頃、毎日毎日があっという間に過ぎていましたが
たまに仕事を早く切り上げて社外の人と会って情報交換などすると
1日が2倍になったように感じて、なんだか嬉しかったのを思い出しました。

●昨日の写真です
f0121712_14484272.jpg
f0121712_14485133.jpg
f0121712_14485924.jpg


さて、昨日は私達の11回目の結婚記念日でした024.gif
(昨年の記念すべき?10周年は、引越し後のバタバタでどう過ごしたのか全く覚えていません・・・(^^;))
モカパパも私も「ホントによく続いたよね・・・」という感想で
これ以上お互いに突っ込むと喧嘩になるので、
「まあ、おめでたいことよね~060.gif」と、いつもより少しだけ豪華?な
食事を作ってお祝いしました069.gif
(乾杯用のCAVAとデザートがあっただけという説もありますが・・・)
f0121712_14512445.jpg
f0121712_14513316.jpg


そして冒頭の話題に戻るのですが
私には結婚生活とモカ姉さんを迎えてからの4年が
同じように長く感じられるのです。
結婚しても共働きで、1日の半分以上は会社に居る生活が長く続いたので
きっと環境的にはあまり変わらなかったんでしょうね。
(モカパパと私は同じ会社に勤めていたので、結婚による生活の変化が少なかったんです)

それが、いぬ初心者の私がモカ姉さんを迎え
ただでさえ生活が大きく変わったところに
今まで選択肢になかった「専業主婦」に転身。
さらにべっちゃんを迎えて、悩み満載で脳への刺激がてんこ盛りの生活になったので
長く感じるのかな?と思います(笑)。
f0121712_14514983.jpg

f0121712_1452096.jpg
f0121712_14521089.jpg

●このぬいぐるみの手術だけはモカパパがチクチクとストレス解消を兼ねてやってくれます♪


そういう意味では、刺激の多い生活って人生を何倍も楽しめてお徳(?)ですよね。
この文章を書きながら、私も何か新しいことを始めたくなって来ました~!!
ちょっと家も落ち着いてきたことだし、
モカ姉さん、べっちゃん、次ぎの預りっこはどんな子がいいかしら~?016.gif
f0121712_1531823.jpg


あ・・・このブログの終わりはこれではなかったんですよ。
優等生の私としては、今日は
「モカパパ、これからもよろしくね~053.gif」と
締めくくる筈だったのでした037.gif
by mochamama | 2009-12-03 13:47 | 我家のこと | Comments(2)

    

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> みいみさん 初めま..
by mochamama at 22:10
> yumi-ginoさ..
by mochamama at 22:04
> 秋田犬 純さん こ..
by mochamama at 21:53
初めまして。 7歳6か..
by みいみ at 09:50
モカママさん まだ..
by 秋田犬 純 at 20:30
モカ姉さん、大変でしたね..
by yumi-gino at 18:56
> ワワンダさん エモ..
by mochamama at 15:54
> テンコさん こんち..
by mochamama at 15:46
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧