もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧



里親さんたち

専業主婦になって半年あまり。
お散歩は陽射しの暖かいお昼間に行きます。
去年の冬は真っ暗な早朝と夜間にしかお散歩に行けなかったモカ姉さんも、
今年は午後の暖かい陽射しを浴びながらたっぷりお散歩を楽しんでもらっています。

・・・平日のお昼間にのんびりお散歩していると
勤めていた頃とはまったく違う世界が見えます。
大きな公園や河川敷に行っても人はまばら。
地域性もあるのかも知れませんが、
お散歩している方々はたいていがお歳を召した方々です。

わんこ連れの方もちらほら。
先方が嫌そうな素振りでなければ了解を得て挨拶をします。
(「クンクン命!」のモカ姉さんがどーしてもわんこ匂いを確かめたいと言うので
協力してるのです)
わんこ同士の気が合うとついつい長話になりますが、
捨てられた(あるいは引き取り手のない)わんこの里親さんも結構いらして、
優しい方に引き取られて良かったな~と嬉しい気持ちになることも多いです。
(残念ながらその反対もありますが・・・)

特に印象に残っているのは、大学の実験室からビーグル犬を引き取ったという
女性のお話でした。
その時はお孫さんの散歩でビーグルちゃんは一緒ではなかったのですが、
モカの外見がビーグルに似ているので声をかけてこられたのです。
「引き取らないと処分すると言うので放っておけなくて・・・」と、
お話を聞いてなんともいえない気分になりました。

実験室内だけで生活していたためお散歩のしかたも解らず、
獣医さんに行くと自分から前足を差し出して採血のポーズを取ったそうです。
また、吠えないように声帯を摘出していたそうですが、
かすかに声を絞り出すたびに喜ぶ家族の姿を見て一生懸命声を出すようになり、
なんと2年経った今は立派に番犬を務めてくれているそうです。
「動物実験」の是非について論じるほどの知識は持っていませんが、
できれば止めて欲しいというのが素直な感情です。

また、あの「広島ドッグパーク」からわんこを引き取られた方ともお会いしました。
こちらは私と同年輩くらいのご夫婦。
写真集でしか見たことのない珍しい犬種に痩せた身体、
そしていかにもわんこをいたわっている感じのご夫婦の姿に
「もしや!?」と思いましたがやはりそうでした。

既に2頭のわんこと暮らしていたというそのご夫婦、
1頭でも助けたいという思いで譲渡会に足を運ばれたそうです。
東京に帰るまで身体がもつかどうかというギリギリの状態でやってきた女の子、
ご夫婦は「まだ若いのに出産経験があるのです。業者は仔犬を売って
自転車操業してたようです」と話しておられました。
「少し回復したと思えば吐血と下血を繰り返す状態でずっと付きっきりです。
でも、回復まで長い目で見てやろうと思っています」とおしゃる優しい眼差しに
素敵なパパとママに引き取られて本当に良かったと思いました。

千葉わんからやってきた我家のわん's 。
私達も「このお家に来て良かったな」と思ってもらえるようにがんばるからね~♪
f0121712_106578.jpg
f0121712_1063622.jpg

by mochamama | 2007-02-27 10:05 | Comments(2)


月曜はお疲れムード

月曜の朝はまったりムードの我家のわん's 、
いつもは「早くサークルから出して~」とおねだりするべっちゃんも
今日はおとなしく10時すぎまで眠ってました。
モカ姉さんもべっちゃんが起きるとやっとノソノソ動き出します。
週末は大好きなモカパパがずっと一緒だし、
皆でお散歩に出て興奮したりするので疲れるのでしょうね。

昨日の日曜日は良いお天気だったのでまたもや近くの公園へ皆でお出かけ。
もちろん母の運転です~!(・・・ってたった5分の距離ですけど)
もっと暖かければ私の運転練習とべっちゃんの乗車訓練を兼ねて
葛西臨海公園あたりまで行きたいと思っていたのですが、冷たい風に断念。
海との初対面はまた今度のお楽しみにしました~。

お散歩に少しづつ慣れてきたべっちゃん、
すれ違う人に吠える回数もだいぶ減ってきました♪
他のわんちゃんへの挨拶も上手になり
芝生広場で会ったパグちゃんに「遊ぼうよ~!」と一生懸命誘ってました。

それにしてもどんどん大きくなるべっちゃん、
引きも強くなってきたので首輪を太くてあたりの柔らかいものに変えました。
このクッションカラー、ピンク色がなかったのでモカ姉さんとだぶるけど赤色。
べっちゃんはやっぱりピンクの方が似合うなあ・・・。
公園でお会いする大抵のわんちゃんより身体が大きいべっちゃん、
江戸川区は田舎だけどやっぱり小型犬が多いなあと感じます。

その調子で吠えないで歩こうね、べっちゃん!!

f0121712_20202212.jpg
f0121712_20203199.jpg
f0121712_20204010.jpg
f0121712_20205129.jpg
f0121712_2021396.jpg
f0121712_20211021.jpg
f0121712_2021173.jpg

by mochamama | 2007-02-26 20:22 | Comments(0)


ドライブレッスン

「ドライブレッスン」と言ってもわんこではなく人間です。
昨日、私は運転の出張個人レッスンを受けました。

結婚してから出不精の夫の影響もあって殆ど運転しなくなった私。
今のマンションに引っ越す際に愛車を手放し、
ここ10年ほどは全く運転していません。
しかし、会社を辞めてベス達の預りをすることになり、
「何かあったらすぐに病院に駆けつけなきゃ!!」とばかりに車を購入しました。
結局車で病院に駆けつけることはなく、
(悲しいかな、生まれて間もない仔犬には病院もあまり意味のないことを知りました・・・)
購入してから車を使用したのはほんの数回。
それも運転は夫で私は運転席に座ったことすらなかったのです。

以前はドライブが大好きだった私も10年も離れると運転のイロハすら思い出せず、
アクセルってブレーキの右だったっけ?という状況。
このままでは我家の大事なお嬢さま達を乗せる自信がないので、
個人レッスンを申し込んだのです。

最初はハンドルの廻し方と右折・左折の練習。
ハンドルのきり始めと戻し始めの位置をしっかり学びました。
いままで何となくハンドルを操作していたけど、
「やはり基本が大事なんだ~!」と目からウロコ状態。
1時間ほど近所をグルグル練習して、
「私ってこんなに運転ヘタだったっけ?」って落ち込んでいたら
「さあ、京葉道路へ行きましょう!」といきなり高速へ。
(なにしろ我家から直線100メートルほどで京葉道路なのです)
京葉道路で江戸川を越えて次のインターで降りれば無料で橋が渡れるのでした。

あとは幹線道路で車線変更の練習をしながらひたすらドライブ。
晴れの土曜日とあって道路はとても混んでいたけれど順調に運転、
ドライブの楽しさを思い出しました~!
先生からも「随分感覚が戻りましたね~、一般道はもう大丈夫ですよ。」と
言ってもらって終了しました♪
とっても有意義なこのレッスン、でも助手席の先生は本当に命がけですよね。
怖い思いをして辞めていく先生が非常に多いとおっしゃってました。
ちなみにレッスンのお値段はわんこの訓練の2倍ほどでしたよ。

・・・「習うより馴れろ」がとっても苦手な私。
何事も習ってからでないと心配でチャレンジできません。
次は「首都高」のレッスンも受けたいなぁ~。
お嬢さま達の安全のためにもがんばって働いてね~、おとーさん!!
f0121712_1019493.jpg

by mochamama | 2007-02-25 10:20 | Comments(4)


雨の日は・・・

今日は朝から本降りの雨。
雨の日は我家はお散歩はお休みです。
(今日こそ読書したい母)

そして朝からパワー全開で遊ぶふたり。
今日は家の中で存分に遊んでちょーだいね!と思っていたら
遊び疲れて早々に寝てしまいました。

モカ姉さんはいつの間にかべっちゃんのサークルで熟睡。
「あたしはどこで寝ようかしら?」とウロウロしていたべっちゃん、
しめしめバリケンに入りました!
・・・最近バリケンをトイレと間違えつつあったべっちゃん、
(扉を開けておいたらいつの間にか中でおしっこ・・・囲いがあって落ち着くのかな?)
まずはバリケンに慣れることだけに絞ろうと、
昨日、バリケンをモカ姉さんのお部屋からリビングに移動させ、
食事をその中で与えるようにしたのですが、それが功を奏したのかな?

このまま中で寝てくれるかな~と期待して
あわててベッドを入れたのですが、
やっぱりお外がいーわ!と出てきてお気に入りの椅子の下へ。
でも、自分から入って寝そべってくれただけでも大成功♪
これからはいつもベッドを入れておくから、
おしっこだけはしないでね、べっちゃん!!
f0121712_1141469.jpg
f0121712_11411556.jpg
f0121712_11412613.jpg
f0121712_11413454.jpg
f0121712_11414725.jpg
f0121712_11415578.jpg

by mochamama | 2007-02-23 11:44 | Comments(0)


おもちゃの取り合い

だんだんと犬社会の掟を学びつつある賢明なべっちゃん、
モカ姉さんのガウガウを上手に回避しています。

母がおやつの用意を始めると、そっとモカ姉さんの斜め後ろに控え、
パパのお出迎えも扉のまん前をモカ姉さんに譲って
後にちょこんとお座りしています。

おもちゃの取り合いで遊んでいても、
モカ姉さんが本気になると敏感に察知してすぐに譲ります。

・・・しかし、実は負けん気の強いべっちゃん、
写真のようなことも頻繁に起こります。
これも含めて遊びなのかな~?

でも、たまに訳もわからず怒られてきゃんきゃん逃げるかわいそうなべっちゃん、
お願いだから穏やかに遊んでね、モカ姉さん!!

f0121712_1140812.jpg
f0121712_11401576.jpg
f0121712_11402311.jpg
f0121712_11403025.jpg
f0121712_11403929.jpg

f0121712_1151247.jpg

by mochamama | 2007-02-21 11:43 | Comments(2)


今日悲しかったこと・・・

昨日とはうって変わってうららかなお天気の今日、
午後の暖かい日差しを浴びながらモカ姉さんを連れて大きな公園へ。
河川敷は水はけが悪く、足の短いモカ姉さんはお腹がびしゃびしゃになってしまうので、
雨上がりの散歩は公園へ行くことが多いのです。

芝生の広場では顔見知りの方たちがトイプードルやパグちゃんなどの小型犬を
ノーリードで遊ばしていました。
「モカちゃーん!」とせっかく声をかけてもらったので、
「おやつは見せないでくださいね~」とお願いしつつ少しお仲間に入れてもらいました。
もちろんモカはノーリードでは遊ばせませんが、
くんくんと挨拶をしたり少しじゃれたりとモカなりに楽しんでいました。

少しして、小さくておとなしいポメラニアンのママさんが
モカにボールを貸してくれました。
黄色くて所々穴が開いたかわいいボールです。
するとあまりボールに興味を示さないモカが鼻先で転がしながら遊んでいます。
「あら?このボールすごく気に入ったみたい!」とママさんにお礼を言うと
「実はおやつが入っているのよ~」とボールの穴から
小指の先ほどの小さなおやつを見せてくれました。
モカはてっきりそのおやつを貰えると思ったのでしょう、
お座りしてママさんをじっと見つめています。

その時、ちっちゃなポメちゃんが「ママ~」と後ろから走って来ました。
マズイ!と思ってリードを引いたのですが間に合わず、
モカはその小さなポメちゃんを躊躇なく攻撃しました。
レオやベスが洗礼を受けたように首をくわえて振り回したのです。
すぐに引き離したものの、3キロに満たない小さなポメちゃんは大パニックで
どんどん遠くへ走って行きます。
数分後、ママさんがなんとか公園内で捕まえて抱っこして戻って来られたのを見て
本当にホッとしました。
幸いにもポメちゃんは首までのお洋服を着ていたため怪我もなかったようで、
ママさんには「大丈夫ですよ~」と言っていただき、
お詫びをしてそのまますぐに帰宅しました。

・・・もちろん、このような状況を作ってしまった私が悪いのですが、
なんだかとても悲しくなってしまいました。
どこかで成犬は仔犬を襲わないと読んだ記憶がありますが、
同じような状況でモカは生後1ヶ月あまりの小さなレオを襲いました。
何かトラウマがあるのでしょうか?
悲しいかな、モカの生い立ちを知らない私にはわかりません。

これからドッグランデビューもしたいし一緒に旅行にも行きたい!・・・と
膨らんでいた夢がすこししぼんで今日は元気のない母です。

f0121712_22253377.jpg

by mochamama | 2007-02-19 22:26 | Comments(8)


ふたりでワクチン打ちました

昨日の夕方、べっちゃんは3回目のワクチンを打ちました。
モカ姉さんもついでに年に1度のワクチン接種をお願いしようと
一緒にべっちゃんのかかりつけの動物病院へ。

ふたりは通っている病院が別々。
以前一度だけお散歩の帰りに先生にご挨拶したことがあるだけで
モカ姉さんにとっては初めての病院です。
幸い待合室には他のわんちゃんがおらず
ふたりともおとなしくお座りして待つことができました。
(カメラを持っていなくて残念!)

まずはべっちゃんから診察。
診察室に入るとべっちゃんは緊張して早速床でおしっこをチビッ、
そして診察台に乗るとまたチビッ(涙)、
まあ、いつものことだけどね・・・
体重は11.35キロ、1月30日の測定では9.4キロだったので、
18日間で約2キロの増加、やっぱり以前のペースに戻ったような?
べっちゃん、診察台の上は嫌いで緊張するけれど注射は全く平気です。
身体を押さえいる私にも注射針の刺さった瞬間が解らないほど動揺しません。
もしかして、何も感じていないのかなぁ?

そしてお次はモカ姉さん。
モカ姉さんを高い診察台に持ち上げることができない私は
付き添いをモカパパにお願いして診察室の窓から見学しました。
さすが姉さんの貫禄、モカはきちんとお座りしておとなしく先生に耳や歯を見せています。
体重は20.75キロ、先週とほぼ同じで安心しました。
そしていざ注射!
窓の外から手を振って気を引く私を見ていたモカ姉さん、
針が刺さった瞬間に「ヒュン!」と情けない声を出しました(笑)。

そしてふたりともマイクロチップの予約をしました。
データを読み取る機械をレンタルする必要があるとかで
2週間後に注入の予定です。
読取機はまだどこの動物病院にも常備されているわけではないんですね~。
早くもっと普及して欲しいなと思います。

●画像は昨日の午前中の様子です
f0121712_14374960.jpg
f0121712_14375756.jpg
f0121712_1438649.jpg
f0121712_14381395.jpg

by mochamama | 2007-02-18 14:40 | Comments(0)


宴のあとで・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明日2月18日は千葉わんプチ里親会です。
たくさんのかわいいわんこ達が参加予定です!!
雨天の際は開催の有無がネット上に掲示されますので、
ご確認のうえお越しくださいませ~。
私も微力ながら売り子さんのお手伝いに行きます♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日の夜、母は数ヶ月ぶりにお友達とお食事に行きました。
家を出たのは18時頃。
いつもちょうどべっちゃんが夕食を済ませてひと眠りする時間です。
目覚めないように抜き足差し足でそーっと外出!
この後モカパパが帰宅する19時頃まで、
ずっとおりこうに眠ってくれていたようです。

さて、母のほうは久しぶりにお友達と会っておいしいイタリアン&ワインを堪能・・・
とここまでは順調だったのですが、
久しぶりのことにすっかりいい調子で杯を重ねて途中から記憶なし。
以前は何があっても毎晩のアルコール補給を欠かさなかった母ですが、
べっちゃん達をお預かりしてから無責任に飲むことができず
すっかりアルコールに弱くなってしまっていたのでした。
ご迷惑をおかけしたお友達にはこの場を借りて深くお詫び申し上げます。
ごめんなさい~!!

さて、帰宅後は深夜にもかかわらずべっちゃんを抱きしめ、
モカ姉さんも起こして嫌がられつつひとしきりご挨拶。
・・・ってこれもあまり記憶がないのですが、
モカパパがしっかり証拠写真を撮ってくれていたのでした(笑)。
おとーさん、昨夜は大変お世話になりました!!

今朝は頭が痛くてべっちゃんのお世話をモカパパにお願い!
実はこんなこともあろうかと、外出前に朝のマニュアルを作成しておきました。
初めてべっちゃんの朝のお世話をしてくれたモカパパ、
マニュアルもあるしこれからもよろしくお願いします!?

・・・さすがに今夜は禁酒にしようかと思ったけれど、
せっかくモカパパが美味しいお刺身と焼き鳥を買ってきてくれたので
軽くビールと日本酒でリカバリを図りました~♪

画像は昨夜の証拠写真。
お気に入りのジャケットはヨダレのしみと爪の引っかき傷が
無数にありました(涙)

f0121712_22331135.jpg
f0121712_22331895.jpg
f0121712_22332612.jpg
f0121712_2233365.jpg

by mochamama | 2007-02-17 22:37 | Comments(0)


きのう嬉しかったこと

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
次の日曜日、2月18日は千葉わんプチ里親会です。
たくさんのかわいいわんこ達が待ってますよ!!
会場にてカレンダーやフリマグッズの販売もあります。
お天気が心配ですが中止のときはネット上に掲示されますので、
ご確認のうえお越しくださいませ~。
私も微力ながら売り子さんのお手伝いに行きます♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日、とっても嬉しいことがありました♪
「とっても嬉しい」と言っても、わんこと暮らしている多数の方々にとっては
特別なことでも何でもないのですが・・・。
さて、ここからはちょっと下(シモ)の話になりますので、
お食事中の方は読まないでくださいね~。

昨日、お昼ご飯を食べ終わり、
モカに玄米ご飯をおすそ分けした後のことです。
洗いものに夢中になってしまいハッと気づいてモカを見ると、
のんびりと窓の外を眺めています。
ホッと安心してトイレシートに目を移すと・・・
モカのうん○がそのまま残されていました。

・・・たったこれだけのことなのですが、私にはたまらなく嬉しかったのです!
きっと私達と同じように悩んでいる方々はもうお気づきかと思うのですが、
実はモカには食糞の癖があるのです。
「食糞」は犬にとっては自然なことだそうですが、
わんことの暮らしが初めてだった私達、
トイレを済ませたとたん自分の出したものをさっと食べてしまうモカに
最初は度肝を抜かれました。
(このことはモカの預かりさまからちゃんとご連絡をいただいていたのですが、
お部屋の準備やお留守番のことで頭が一杯ですっかり忘れていたのです)

それから食糞防止のためサプリメントを飲ませたり、フード変えたり
はたまた高価なスプレーを買ってみたり・・・と色々手を尽くしましたが効果なし。
最近は現場を押さえると叱るようにもしていたのですが、
頭の良いモカは私達が見ていない隙を狙ってトイレに行ってしまいます。
なので今もモカをフリーにする時は目を離しません。
モカがトイレを済ませると声をかけておやつで引き離し、
その隙にさっと片付けることを習慣化しています。
そしてモカにはできるだけひもじい思いをさせないよう、
また、自分のものを食べなくても他に美味しいものがいっぱい貰えることを知ってもらおうと
朝夕の食事の他にもお昼と寝る前に軽食を与えているのです。

我家に来てから体重が4キロほど増えてしまったモカですが、
以前のように「スリムなバセットね~」と誉められ(?)なくても健康であれば十分!
食いしん坊のバセットらしくいっぱい食べてたくさん寝て、
おおらかに暮らそうね~、モカ姉さん!!
f0121712_1647487.jpg

f0121712_10472446.jpg
f0121712_10473680.jpg

by mochamama | 2007-02-16 10:49 | Comments(3)


べっちゃんの苦手なもの(その2)

先週届いたべっちゃんのバリケンですが、
べっちゃんとっても苦手なようで・・・。

中に入っても淋しくないようにモカ姉さんの顔が見える場所にバリケンを置き
訓練もモカ姉さんにお付き合いいただいているのですが、
べっちゃん、どーしても中で落ち着くことができません(涙)。

・・・カーペットを敷いてからトイレの粗相が目立つようになったべっちゃん、
今は‘適当な時間でサークルに呼び戻し、トイレを済ませたら外に出す’
というパターンの生活です。
そのせいか‘おしっこをしたら外に出してもらえる’と思い込んいるようで、
バリケンの中に入って扉を閉めるとすぐにおしっこをしてしまうのです。
それはそれでとっても健気でかわいいのですが、これじゃあ訓練が進みません・・・。

そのうえ、せっかくジャストサイズのバリケンを買ったのに
使わないうちに小さくなってしまいそうな気配も(涙)。
一時期に比べて成長のスピードが緩やかになったべっちゃんですが、
最近また急に大きくなったようで、今日は首輪の穴をひとつずらしました。
今のサークルが使えるのもあと僅かな気がします。

早くモカ姉さんのようにバリケンでくつろげるようになってね、べっちゃん!!

f0121712_1648527.jpg
f0121712_16491237.jpg
f0121712_16492015.jpg

f0121712_16555227.jpg

by mochamama | 2007-02-15 16:50 | Comments(0)

    

保護犬出身の愛犬 モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。里親さん募集中!!
by mochamama
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
モカママさん 春ち..
by 秋田犬 純 at 10:08
> 秋田犬 純さん ..
by mochamama at 08:54
モカママさん! ね..
by 秋田犬 純 at 19:23
> 秋田犬 純さん こ..
by mochamama at 11:18
たいちゃん、相変わらずの..
by 秋田犬 純 at 12:27
> 秋田犬 純さん ふ..
by mochamama at 06:53
でたぁ〜〜〜〜〜! 余..
by 秋田犬 純 at 16:43
> ekkoさん こん..
by mochamama at 22:39
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧