もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


太雅を丸刈りにした時のこと

先週の火曜日に丸刈りにしてもらった太雅、
まだ10日ほどしか経っていないのに
だいぶ毛が伸びてきました・・・(^^;)
f0121712_23155820.jpg
f0121712_2316495.jpg


公園の管理人のおじさま方から「ライオン丸」と呼ばれている太雅、
この調子ではライオン丸に戻る日も近いような・・・(^^;)
f0121712_2318957.jpg
f0121712_23181688.jpg


さて、今更ですが、太雅をサマーカットしてもらったときの様子を
書いておこうと思います。
いつの日にか『こんな大変な頃もあったなぁ~』と
笑い話にできるとき来ることを願って・・・(無理かな;^^;)
f0121712_23322340.jpg


その日は午前の診察時間が終わる12時ごろに獣医さんへ向かいました。
当初は『鎮静剤』を使用してカットしてもらう予定で
私もまさかあんな事態になるとは想像もしておらず
「これで涼しくなるし、懸念事項の耳の奥も診てもらえる」と
私ひとりで太雅を押さえることに一抹の不安もあったものの
高揚した気分で家を出ました。

獣医さんに着くと、まだ他の患者さんの診察中でしたが
先生がすぐに出て来てくれて、玄関前で1本目の注射を打ちました。
(これは鎮静剤ではなくて導入剤?のようなものだと思います)
しかし、これが太雅の警戒心に火をつけてしまいました・・・
いつもの診察台での注射と違い、心の準備ができていないところに
背の高い先生が覆いかぶさるようにして注射を打ったことに
警戒心が一気にハネ上がってしまった太雅、
このときからすでに唸り始めました><

あ~、ちょっとマズイな・・・と思ったのですが
その後、診察終了まで外で待つ間に太雅は少し落ち着きを取り戻し
呼ばれるとしぶしぶですが診察室に入ってくれました。
f0121712_23562576.jpg


診察室では聴診をして、鎮静剤を打ちました。
聴診の時から警戒して唸り出した太雅、
私は太雅の口輪が外れないように気を付けながら
しっかりと太雅の頭を保定しました。
「この鎮静が効いて来れば太雅もウトウトしてしまうだろう」と
信じて疑わなかったのです。

が・・・
いくら待っても鎮静剤が効く様子がありません(^^;)
身体を動かせば効くかも?といったん外に出て少し歩いたのですが
まったく効果がありません><
f0121712_0242440.jpg

先生は「効かないですねぇ~」と訝し気に思いながらも
「まあ、少ない量から始めているからね・・・」と、
鎮静剤を追加しました。

しかーし、この追加も効果がなく・・・
先生は「信じられない」と言いながらも再度鎮静剤を追加。
このあたりから太雅はもう緊張がMAXで目が血走り
私に対しても唸り始めて危ない雰囲気に。
私は口輪だけは外れないようにしっかり押さえながら
「どうか効果がありますように・・・」と祈るしかありませんでした。
(さらに、鎮静剤によって思考が鈍くなり本能的な行動が強く出る可能性があるため私も必死でした)
が、これほど緊張が高まると、やっぱり鎮静剤は効きません。
この時点で、すでに1時間以上経過してしまいました。
f0121712_1353947.jpg


このあと、先生は「これ以上打つと限度量になってしまうから・・・」と
違う種類の鎮静剤を打ちました。
そうすると、少し効果があったようで太雅は大人しくなりました。
今のうちにと、みなで太雅を手術台に運んで、
看護士さんがお尻からバリカンをかけようとした瞬間
バリカンの音を聞いた太雅が大暴れ031.gif
とうとう先生から「鎮静剤では無理。日を改めて全身麻酔でやりましょう」
というお達しが出ました・・・(;''∀'')。

もうね、この時点で私の心はほとんど折れていました。
再度、太雅を病院に連れてくるのは至難の業だと思ったからです。
よしんば連れてこられたとしても、診察台に上げて注射を打つなんて
もう絶対無理、無理、無理、無理ーーー!!
心の中で叫んでいたのが先生に聞こえたかどうかは解りませんが・・・
スケジュール表をパラパラとめくっていた先生
(常に冷静な先生なので、早速、どこかにスケジュールを入れられないか
 算段してくれていました)
1年で最も忙しいこの時期、どこにも空きがなかったのか、
やっぱりこのまま終わるのはマズイと考えてくださったのか
「このまま全身麻酔に切り替えて、麻酔で悪い記憶も消してしまいましょう」
と言ってくれました。

一瞬、更に全身麻酔をして大丈夫かな?と思った私ですが
いつもとても慎重な先生ですので危険なことをする筈はありませんし
先生のことは信頼しています。
そして、すぐに次の心配事がムクムクと湧いてきました。
だって、全身麻酔となれば、前足に留置針を入れなければなりません、
果たして、今の太雅に対してそれができるだろうか?
私に太雅を保定する気力が残っているだろうか・・・?

しかし、冷静な先生は、私がそんなことをウジウジと考えているとも知らず
「じゃあ、鎮静を解く注射をします」とテキパキと次の処置へ。
もう破れかぶれの私は太雅の頭を抱えつつ
「運を天に任せてやるしかない」(←オイオイ)という心境になりました。

そして、次に恐れていた前足への留置針を入れる処置です。
先生から「診察台と床の上とどっちが良いですか?」と聞かれて
「診察台」を選び、警戒して唸る太雅を看護士さんと一緒に
診察台に抱え上げました。
(太雅は男性が苦手なので、先生でなく看護士さんに身体を持ってもらいました)
私はチョークで太雅の動きを止めつつ口輪が外れないようにしっかり押さえ、
腕でがっちり頭を抱え込んで太雅から先生が見えないように保定。
先生が太雅の右腕を思い切り引っ張って慎重に留置針を入れて
導入剤を血管へ。
(この時間がとても長く感じた私です)
導入剤ですぐさま意識が朦朧となる太雅をみなで手術台に運び
先生が素早く気管を確保して、吸入麻酔をセット。
ここで私はお役御免となり、いったん帰宅して病院からの連絡を
待つことになりました。

そして自宅で待つこと約1時間・・・
先生から「あと10分くらいで終わるので迎えに来てください」と電話があり
太雅を迎えに行きました。
(我が家から病院までは徒歩2分ほどです)
その時の写真がこちらです↓
f0121712_1475364.jpg

f0121712_1475948.jpg


麻酔が効いている間に、懸念していた耳の奥もしっかり診てもらい
爪も短く切ってもらって助かりました。
最期まで丁寧に処置して下さった先生と看護士のみなさま
本当にお世話になりありがとうございましたm(__)m
f0121712_159219.jpg

f0121712_1594294.jpg


この後、麻酔から覚めた太雅が肛門腺を噴出したことなど
書きたいこともたくさんあるのですが・・・
そろそろ時間切れなので、この辺で。
長文にお付き合いいただいたみなさま、
ありがとうございました~!

がんばった太雅に応援のひとポチをお願いいたします056.gif
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
by mochamama | 2016-05-01 02:01 | 太雅 | Comments(6)
Commented by 秋田犬 純 at 2016-05-01 09:05 x
初めまして!
太雅くんの丸刈りの始まりから終わりの病院での出来事、詳細に書いてくださってありがとうございます!
非常に勉強になります。
太雅くんにとっては恐怖体験で災難極まりなかったことでしょうが、飼い主さんや病院スタッフの皆さんも含めて最後まで無事にやるべきことを終了できて、読んでいる私もホッとしました。
鎮痛剤に次ぐ鎮痛剤の嵐、それを解毒する注射、挙句に全身麻酔なんて・・・無事に目が覚めてよかった!!
いやぁ、本当に、よかったよかったです。
Commented by 甘夏family at 2016-05-01 09:44 x
読ませていただいたあと、思わず「はぁ~」と一息入れてしまいました。モカママさんも病院スタッフの方も皆さん大変でしたねぇ。そしてわけもわからず「ヤな予感😨」と闘った太雅くん、お疲れ様でした。これでお肌の調子も良くなりますね。でもやっぱり太雅くんはタイガー🐯だった…
Commented by mochamama at 2016-05-01 21:14
★秋田犬 純 さんへ
初めまして、コメントありがとうございます~^^
神経質でとても臆病な性格の雅にとっては本当に怖いできごとだったと思いますが、とりあえず無事に終わってホッとしました。
このカットしてくれた動物病院は我家のかかりつけで、
麻酔は吸入麻酔なので安心なのです。
(注射の麻酔だと、おっしゃるように「目が覚めない」ということもあり得るのでドキドキしますよね)

太雅とはもっとしっかり信頼関係を築いて、私がカットできるようにしなきゃなあと思います!
Commented by mochamama at 2016-05-01 21:24
★甘夏familyさんへ
いやあ、大変でした~
太雅も大変だったと思いますが、動物病院の先生はじめ、
一緒に太雅の保定をしてくれた看護士のみなさんには
本当に感謝です!!
しかし、太雅は諦めが悪い・・・><
諦めてリラックスすれば楽になるのに、最後の最後まで抵抗するのは秋田犬の血なのでしょうかねえ・・・
Commented by asuka_maru at 2016-05-03 13:18
ほぉおおっ!よかった!!
どうなることやらと ひやひやドキドキでした。
本当に お疲れ様でした。
途中で止めず 一日で終わって良かったね!
太ちゃんは ハートは弱いけど心臓は強かった!
を実証^^
飛鳥丸は心臓に穴が開いていたので こんなハードなのは 絶対無理だわ。太ちゃん 強い!!
次の病院通いはいつなんだろうと 他人事ながら心配

大和も飛鳥丸も用事が無くても散歩ついでに病院へ顔を出し 撫ぜてもらったりおやつ貰ったり「病院=いいこと」を刷り込みしました。
それも、昔の事で 今は懐かしい^^
Commented by mochamama at 2016-05-04 11:55
★asuka_maruさんへ
こんにちは!
「ハートは弱いけど心臓は強かった!」に爆笑しました(笑)。
でも、無事終わったから笑い話にできますが、もう、私は心が折れてましたよ、正直・・・
(ワタシ、太雅と同じでとっても小心者なので)
太雅の次の通院は狂犬病予防接種で、6月末までに行かなければ~(大汗)

他人に触られるのも、おやつをもらうのも苦手な太雅、
牛ステーキでも用意して、看護士さんにあげてもらうかな・・・(^^;)

<< 菜々ちゃん、我家滞在1週間にな...      菜々ちゃん強し!? >>

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
ドキドキしましたが、元気..
by ふくはな at 18:57
> 秋田犬 純さん 純..
by mochamama at 01:07
モカママさん 杏奈..
by 秋田犬 純 at 19:19
> asuka_maru..
by mochamama at 22:29
> テンコさん お返事..
by mochamama at 22:24
可愛い可愛い 杏奈ちゃん..
by asuka_maru at 14:32
心配ですね‥‥ 杏奈ち..
by テンコ at 01:03
> asuka_maru..
by mochamama at 00:34
以前の記事
2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧