もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


モカパパへの威嚇が再発しました ><

書こうかどうかとても迷ったのですが・・・
いくら私たちの対応がマズかったとしても事実なのだし
将来の凛ちゃんのご家族には「こんなこともあった」と知っておいていただきたいし
さらに同じようなことで悩んでいる飼い主さん、
または同じようなことを乗り越えた飼い主さんもいらっしゃるかもしれないので
やっぱり書くことにします。
f0121712_119868.jpg


凛ちゃんのモカパパへの威嚇が再発しました008.gif
これにはきっかけがあります・・・それは2週間前の週末の出来事。
大好きなビールと週末の解放感でいい気分になったモカパパが、
少し乱暴な動作で凛ちゃんを撫でようとしたのです。
大きな声で名前を呼ばれ、ガバッと降りてきたモカパパの手を
臆病な凛ちゃんはガウッと噛み、モカパパの手には傷ができました。
f0121712_112501.jpg


少し乱暴ではありましたが・・・
これが陽気なわんちゃんだったら何でもない行動だったと思います。
以前お預かりしていた茶々くんだったら、ちょっと困った顔で首をすくめ、
そのあと喜んで尻尾を振ってくれたと思います。
が、人間に対して非常に臆病で、モカパパとの信頼関係ができていない凛ちゃんは
殴られると思ったかも知れません。
噛んですぐモカパパに「イケナイ!」と怒鳴られても、
このときは凛ちゃんはひるまず、凄味のある声で威嚇を続けました。
凛ちゃんは小柄とはいえ秋田ですから、威嚇する姿はとても迫力があります。
アルコールが入っているモカパパと
「ガルルルルゥ~!」と前傾姿勢で威嚇する凛ちゃん033.gif
私はたまらず凛ちゃんに「ハウス」のコマンドを出してハウスに入れてしまいました・・・
でも、この私の行動が結果的に凛ちゃんをモカパパに勝たせてしまいました。
f0121712_11192282.jpg


今週の日曜日も夕食前に2階からリビングに下りてきたモカパパに
後ろから歯当てをしました。
傷にはなりませんでしたが、ポリエステルのレーニングパンツが破れました><
「イケナイ!」と怒鳴りつけるモカパパにも前のめりでガウガウ応戦する凛ちゃん、
もう言葉だけでは抑えられることができず、
空気の出るスプレー(空気が出るだけで無害です)で脅かしてオスワリさせ
モカパパの命令でハウスへ入れましたが、見ている私は胃が痛くなりました。
(モカパパに負けてもらうわけにはいかないので、私は手を出しません)
f0121712_11483822.jpg


この週末はモカパパにチョークチェーンでお散歩してもらいました。
(指示する側と従う側の立場をはっきりさせるためです)
f0121712_11541399.jpg


お散歩ではお利口にモカパパの指示に従っている凛ちゃんなのに、
家の中では気分しだいで威嚇行動が出ます。
f0121712_120968.jpg


話はちょっと逸れますが・・・
我が家では凛ちゃんに対して積極的な服従訓練はしていません。
「愛犬と同じように仮親に対して服従を入れてしまえば、
外に出すときにかわいそうなのはその保護犬。
特に凛ちゃんのような純血の日本犬は飼い主に対する忠誠心が厚いので
あまり服従を入れてはいけない。」
保護犬に対する篠原先生の愛情から出たアドバイスです。
f0121712_126266.jpg


なので凛ちゃんには、家庭犬として仮宿で暮らすための最低限のこと、
スワレ、マテ、ハウスなどのコマンドに従うことや
人間と歩調を合わせてお散歩する程度のことは覚えてもらいますが
それ以上のことは要求しません。
家庭犬として我が家で問題なく生活できれば十分だと考えています。
もちろん、その前の茶々くんにも同じように接しましたし、
今までお預かりした子達は家庭犬としてのルールを教えながら一緒に暮らしていると
自然と立場の優劣がつきました。

しかし、凛ちゃんの場合は少し違うように思います。
私には従順でとても可愛い凛ちゃんですが、
やはり常に上下関係を意識しながらの生活を心がけています。
積極的な服従訓練はしませんが、出したコマンドは絶対に貫くようにしていますし
従わせることができない指示は最初から出しません。
なんとなく私の第六感がまだ警戒しているのです・・・
お互いの信頼関係がまだ不十分なせいなのかも知れませんね。
凛ちゃんには、早くがっちりと信頼関係が築ける本当のご家族が必要なのだと思います。

私は秋田犬ファンですが、秋田犬の飼育に詳しいわけではありません。
でも、秋田気質を持つ凛ちゃんと暮らしてみると
やっぱり秋田犬は誰にでも育てられる犬ではないのだと感じます。
もちろん、個体差もありますし、とってもフレンドリーな秋田犬も居ます。
私のような少ない経験で「秋田はこうだ」とかいうつもりは毛頭ありませんが
凛ちゃんはそれなりに経験のある方でないと一緒に暮らすのは難しいと思います。

篠原先生やMUSUMIさんに言われたとおり
凛ちゃんは「秋田犬にしてはおとなしく従順」なのだと思います。
現にいつもお世話している私には口を出したことはありませんし
(最初の頃、お散歩後の足拭きが怖くて口が出ましたが・・・これはしょうがないですね)
新しい飼い主さんがしっかり服従訓練をすれば、
とても忠実な素晴らしい子になること間違いなしだと思います。

だいぶ長くなってしまいました。
凛ちゃんの威嚇再発のきっかけは上に書いたとおりですが、
先日、篠原先生に相談した際、他に大きな過ちを指摘されました。
これについては、書きかたが難しいので(誤解を与えてしまいそう)なので
また後日ゆっくり記そうと思います。

さてさて、凛ちゃんに対する今後の対応ですが・・・
私たちは仮親なので、モカパパには凛ちゃんとガチンコ勝負は避け
日曜日のように勝った「フリ」をして穏便にやり過ごします。
月曜以降はモカパパと殆ど接触していません。
帰宅後にモカパパからおやつをあげてもらうことは、
きちんと上下関係ができるまで中止にしました。
いまのところ、モカパパの帰宅時の威嚇もだいぶなくなって
良い方向に進んでいるように思います^^

凛ちゃん、凛ちゃんを正面からしっかり受け止めてくれる本当のご家族が
はやく迎えにきてくれるといいね056.gif
f0121712_12121268.jpg


★今まで寂しい思いをしてきたであろう凛ちゃんをたくさんの愛情で包んでくれる
いぬ親さまを募集しています。
詳細はこちらからご覧ください!
 ⇒ ちばわんHP(成犬メス募集【NO.1287】 )
※ご質問やお問い合わせはこのブログでも受け付けておりますので
 鍵コメでお寄せくださいね!!

★保護犬への理解と凛ちゃんの赤い糸探しのために参加しました。
 ↓ポチッとお願いいたします(__)

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
by mochamama | 2011-03-03 12:13 | ブリトニー(旧 凛)ちゃん | Comments(14)
Commented by choco at 2011-03-03 22:23 x
秋田犬にしては・・・って言葉、茶々姫もよく言われる言葉ですよ~(笑)
自分のウチの子だから「無闇に犬を近づけたり 触らないでくれたらイイコです。観賞用です。」なんて言っていられるけど、里親募集中の凛ちゃんはそんなわけにはいかないし難しいですよね。
ウチの預かりっ子ヨーキーもガウガウなので他人事じゃあありません。
小さいから何とかなってるけど、あのガウっぷりで中型以上なら怖くて近づけないです(涙)

凛ちゃんと茶々姫って年も同じくらいなんですね。
茶々はもうじき3歳です。(保護時の月齢から推定して)落ち着きも出てくる頃なので、少しづつでも良い方向に向くといいですね^^








Commented by ナギとコナツの父 at 2011-03-03 22:42 x
こんばんはナギとコナツの父です。
りんちゃんモカパパさんを威嚇しますか、ママさんには何もしないんですよね、ブログ拝見しているとそんなふうには見えないんですけど。
たぶん、何かトラウマでもありますかね、特に酔っている男の人に嫌なことされたこととかが強く残っているとか。
それがあると信頼関係を築くのは少し時間がかかるかもしれないですね。
お酒飲んで凛ちゃんに触るのは避けて、モカちゃんとべっちゃんにしたほうか良いですかね。
飼い主命の秋田犬ですから信頼関係が築けないはずはけして無いと思います。
父は、威嚇されそうになった子には噛むなら噛みなって腕を出すことがありますけど、そおすると噛まないもんですが、秋田犬にはだめだと注意されたことがありました、秋田は噛みますよって言われましたね。
Commented at 2011-03-04 02:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by runtan39 at 2011-03-04 09:10
モカママさん、保護犬のために勉強しながら一生懸命手をかけている様子を見て、いつも感心しています。
一歩進んで二歩下がっても、少しずつは前進しています。焦らずじっくり、頑張ってくださいね!  abu
Commented by kay at 2011-03-04 09:21 x
秋田犬にしては・・・デカイよね。
それが我家のBEARへの言葉です。笑

難しいですよね。 愛情はあふれるほどあげたいのに、仮住まいでは限界が出てしまう。だからと言って、適当な関係を築く気にもなれない。
本当に、難しいです。
実は今日、元ファイターのピットブルmixと散歩中に遭遇しました。挨拶をさせても良いですかと聞いた所、まだ何があるか分からないからとすこし遠い所からの挨拶でした。「仲良くは出来ないけど、それでも一緒には(室内で)暮らせるようになったのよ」と飼い主さんが言っていました。3年かかったそうです。
凛ちゃんが何かしらのトラウマがあるのなら悲しいですね。

アメリカンアキタと秋田犬はやはりまったく違う犬種なんでしょうね。
語れるほど両方の犬種を知っている訳でもないですが、ふと思ってしまいます。

Commented by たの子 at 2011-03-04 22:24 x
私たちは「してやれることをしてやれるだけしてあげる。」
そういうスタンスって大事と思います。
大事なのは、預かり中にどれだけやったかではなく、譲渡後だと私も思うし。
わんちゃんと一緒にトレーニングするのが好きな人・・そんな方が現れると良いね♪
Commented by その考えは at 2011-03-05 21:30 x
してやれる事をしてあげる・・・
秋田に対いてするべき事ではありません
その考えで秋田の仮親をする事はやめましょう
秋田に対しては真摯に向かい合わねば
犬は次の方に対しても向き合えません
甘い考えなら仮親などやめましょう
Commented by mochamama at 2011-03-05 22:02
★chocoさんへ
こんにちは^^
「観賞用」・・・確かに、凛も見てるだけならホントに可愛いんですけど(笑)
でも、私は茶々姫さんのことを色々教えていただいたので、ある意味「これが秋田なんだなあ~」と思う心の余裕が持てます(感謝)。
茶々姫さんと凛、これからどう成長するか楽しみですね♪
で、スパイクぼっちゃま、ブログからお察しはしていましたが、やっぱりだいぶガウガウなんですね。
スパイクくんにも凛にも、「ガウガウでもどーんと来い!」って言ってくれる里親さんが現われてくれるといいですね^^

Commented by mochamama at 2011-03-05 22:29
★ナギとコナツの父さんへ
保護犬って、過去のことがわからないので難しいですね。
よかれと思ってしたことが裏目に出たり、思わぬ行動につながったり・・・。
でも、それが過去の経験によるものなのか、自分たちの対応が悪かったのか(まあ、対応が悪いから問題がおきるんでしょうけれど)、持って生まれた性質なのかは解りようがないし><。
凛は私から見ると、ふだん接している人だけに心を許すという感じなんですよね・・・
うちの夫が犬たちと接するのは、平日は夜のわずかな時間だけなので、根本のところはそれが原因なのかなと思ってみたり。

まあ、まだまだ凛をお預かりして3ヶ月なので、あまり凹まずにがんばります^^
Commented by mochamama at 2011-03-05 22:39
★鍵コメさんへ
アドバイスありがとうございます^^
凛はすごく臆病だと思います。今でも私が体に触れるとビクッとするので、必ず「凛ちゃん、触るよ~」とか声をかけてから、撫でたりブラッシングしています。
おっしゃるとおり、ベタベタした関係でなく、ある程度の距離を保ちながら生活する犬なんでしょうね。

アドバイスいただいた件、MUSUMIさんからも指摘されて実践しているのですが、若干嫌がる人間が1名おりまして・・・(^_^;)
でも、もうそんな悠長なことは言っていられないので、最近は実行しています。
「細くて短めの軽いリード」私も手作りしようかな~


Commented by mochamama at 2011-03-05 23:04
★runtan39さんへ
応援ありがとうございます~(嬉)
犬の飼育って、やっぱりたくさんの経験が必要なんだな~と痛切に感じる今日この頃です。
情報も氾濫しているし、飼育本に書いてあることも180度違ったりするので、自分で取捨選択して積み上げらるようになりたいと思います。
経験豊富な訓練士さんに助けてもらいながらがんばります^^。


Commented by mochamama at 2011-03-05 23:28
★kayさんへ
BEARちゃん、たしかに大きいです・・・(笑)
成犬の保護犬って、はみな何かしらのトラウマを抱えているのでしょうね・・・。
凛は飼い主に見放され、返されたブリーダーから保健所に持ち込まれたのですから、少なくとも2度捨てられたことになります。
秋田らしく寡黙な子で、あまりそれを外に出さないけれど、心に受けた傷はいかばかりか・・・><
でも、ここはあくまで仮宿なので、それを癒してはあげられないんですよね・・・
「もう二度と離さない」とは言ってやれないところが、預かりの辛いところです。
そのピットブルmixちゃん、素晴らしい里親さんに巡りあえて幸せですね。
凛にも早く素敵な里親さんが迎えに来てくれるこれるといいなと思います。
Commented by mochamama at 2011-03-05 23:36
★たの子さんへ
そうですね~、どれだけがんばっても私たちは所詮仮親にしかなりえないので、訓練士さんの言うように、適度な距離を保たないと傷つくのは保護犬ですもんね。

凛をがっつり受け止めてくれる人が早く現われてくれればいいなと思います。
Commented by mochamama at 2011-03-05 23:41
★その考えはさんへ
アドバイスありがとうございます。
皆、真摯に向き合ってますよ~。
真摯に向き合うからこそ出た言葉で、決して「いい加減」にしているわけではありませんので、ご心配なく^^

<< モカパパのつぶやき(笑)      訓練の成果♪ >>

保護犬出身の愛犬たち、モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> asuka_maru..
by mochamama at 07:16
こんにちは~ 寒くなりま..
by asuka_maru at 15:24
> 秋田犬 純さん 可..
by mochamama at 12:12
モカママさま あっきー..
by 秋田犬 純 at 20:28
> あっつぁんさん こ..
by mochamama at 14:10
モカママさぁん、こんにち..
by あっつぁん at 13:40
> 日本犬好きさん い..
by mochamama at 11:49
> ふうさん 甘夏家と..
by mochamama at 11:42
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧