もももの部屋(家族を待っている保護犬たちと我家の愛犬のブログです)


【お知らせのページ】里親さま募集中の犬たちのご紹介!

このページは常にトップです。
通常のブログはこの下に綴っていますので、ぜひご覧ください。


  056.gif      056.gif      056.gif      056.gif      056.gif

現在、我が家で赤い糸を探しているワンコのご紹介です♪
お問い合わせはブログのコメント欄からもお受けしていますので
「非公開」にチェックのうえ返信先アドレスを記してご連絡くださいませ。


179.png春菜(はるな)ちゃん🎵179.png
春菜ちゃんは里親さま募集中です!
譲渡条件など詳しくは 
『ペットのおうち(募集番号:153042)』をご覧ください!
【5/31 追記】里親さま募集を一旦停止いたします
f0121712_09530379.jpg

推定3~4歳 体重24.5キロ(適正)
健康状態良好(フィラリアマイナス・血液検査異常なし)
ワクチン、避妊手術済み



179.png咲助(さすけ)くん🎵179.png
5/31 正式譲渡になりました🎵🎵
f0121712_21473274.jpg

*     *     *     *     *

里親さま場集中の秋田犬たちのご紹介です。
どの子も優しい預かりボランティアさんの元で本当のご家族を待っています。
秋田犬の飼育をお考えの方、ぜひご家族の一員に迎えていただけませんか?
     どうかご検討よろしくお願いいたしますm(__)m



      
072.gifみちのく君 
  ★預かりブログ ⇒ 「黒い彗星ガイル「坊やだからさ。」
※ここで説明するまでもないですが・・・
 預かりの「ガイル母ちゃん」はMASUMIさんが認定した
 「ドッグビヘイバースペシャリスト」!!
 何でもガイル母ちゃんが答えてくれますよ~(^_-)
f0121712_1442957.jpg




072.gif秋桐(通称:あっきぃ)ちゃん 
  ★預かりブログ ⇒ 「秋桐の日常日記
※「上顎が壊死してしまう症状(原因不明)」で治療中のあっきいちゃん。
 引き続き治療を継続して下さる優しいご家族を探しています。
 

f0121712_14214164.jpg


072.gif快多(かいた)くん
若くてやんちゃな男の子♪
※快多くんはただいま募集に向けて準備中です!!
★ブログ ⇒ 『明日は晴れ』
★ツイッター ⇒ 『ワワンダ』

f0121712_14532736.jpg
 

# by mochamama | 2017-12-31 06:18 | 保護お手伝い&ショートステイ | Comments(26)


低気圧・・・><

今日は朝から雨で・・・目覚めると右の腕や手のアチコチが痛い><
どうやら低気圧のせいらしく、起き上がると右腕が重くてまっすぐ伸びず
気分もどよよよ~ん・・・137.png

f0121712_22310621.jpg
f0121712_22311282.jpg

そして、こんな日に限って、大きな荷物が3つも一度に届き、玄関を占領!
雨が激しくて外に置いてもらうわけにもいかず、
痛い手で必死に片付けました><
(カサブタの下もまだ赤く膨らんでいて何かを持つと痛いのです)

明日だったら晴れなのに・・・
明日だったらモカパパも休みだったのに・・・(泣)
f0121712_22410804.jpg

あー、低気圧ってこんなに影響するもんなんですね><
これから梅雨も本番だというのに・・・(涙)
f0121712_22475343.jpg


今日はグチばかりで・・・申し訳ないですm(__)m



低気圧よさっさと去れー!!のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-21 22:54 | 我家のこと | Comments(6)


咲助(現 快李)くん、正式譲渡のご報告♪♪

ご報告がすっかり遅くなってしまったのですが、
先月中旬にお婿入りした咲助(現 快李)くん、
無事に正式譲渡になり、とっても幸せに暮らしています162.png

     (※写真は全て里親さんからお送りいただいたものです)
f0121712_17142500.jpg


パパさんからは、頻繁に近況報告やお見舞いのメールまでいただいていたのに
ご紹介しないままで大変申し訳ありません(^^;)
正式譲渡(5月末)のときにいただいたメールの一部をご紹介します↓

『我
が家に来て最初の2、3日はハイパーやんちゃだったので、
正直難しいかな?と思ってました。
 躾と言ってはおこがましいのですが、この2週間で
やれるだけやってみようと試みたら、物凄くいい子になりました。
 無駄吠え、いたずら無く、やんちゃも無くなりました。
 個性を消すつもりの躾は一切してないんですが、
ある日突然いい子になってしまって・・・
 本当に頭のいい子です。
 感受性豊かで、好奇心旺盛、人の話も一生懸命聞いてくれます。



快李くん、里親さんにしっかり指導していただいて、
自分がどう行動すれば良いか解ったんですね156.png

本気で向き合ってくださった里親さんに心から感謝ですm(__)m
f0121712_21304588.jpg

里親さんは、動物病院の先生と相談して
快李くんの体調を整えるために食事療法などに取り組んでくださっています。
被毛の状態もとても良くなり、目の周りの赤茶けた毛が黒くなりました。
すっかり黒柴らしくなった快李くんです166.png
f0121712_21450877.jpg

快李くんは、このお家の子になるために
絶妙なタイミングで我が家に来たのではないか?と本気で思います159.png
f0121712_21534629.png

快李くん、ご家族に赤い糸を見つけてもらって本当に良かったね!
これからもずっと元気で、みなで仲良く幸せに暮らしてください178.png
里親さま、快李くんをどうぞよろしくお願いいたします。

快李くんを応援してくださったみなさま、
ありがとうございましたm(__)m
f0121712_22073719.png


        *    *    *    *    *

※↓の写真は昨夕のお散歩、私も久しぶりに同行しました^^
 湿度が低くて気持ち良かったです。
 私が本格的なお散歩復帰する頃には、もう蒸し暑い気候だな~><

f0121712_22234873.jpg
f0121712_22240555.jpg

モカ姉さん、もう少し回復してワインが飲めるようになったら、
一緒にお誕生祝いのリベンジをしようね~181.png182.png
f0121712_22211868.jpg


*    *    *    *    *


正式譲渡になった快李くんに祝福のひとポチをお願いいたします056.gif
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-18 22:41 | 咲助(さすけ)くん | Comments(4)


心の距離・・・

今日であの日からまる3週間・・・

私の太雅に対する恐怖心は徐々に薄れ、
今は以前のようにオヤツをあげられるようになりました。
(恐怖心は薄れてはいますが、なくなったわけではありません)
ただ、怖くても一緒に生活していたからなんとか復活してきているけど
これが、もっと傷がひどくて入院になったり
太雅をトレーニングに預けたりして(太雅を預かれる人がいるのかどうかは別として)
しばらく離れてしまっていたら、
太雅と一緒に生活するのはだいぶ困難だったのではないかと思います。

f0121712_22412028.jpg



一時期、私に唸った太雅ですが、数日で唸らなくなりました。
唸った原因は、私の包帯姿を警戒したからのようで(←おそらく)
慣れると大丈夫になったようです。
しかし、唸らないとはいえ、包帯やガーゼを当てた右手を意識して
緊張している様子がありありとわかるので
太雅とは不要な接触はしないようにしています。

f0121712_23080978.jpg



今の太雅と私の心の距離は、以前を100としたら30くらいかな・・・
太雅は以前のように私に甘えてくることがなくなりましたし、
私も、以前と同じように太雅を可愛いとは感じられません。
(↑正直に書きました・・・批判もあるかと思いますが)
これが一過性の感情なのか、ずっとそうなのか解りませんが。
とりあえず、現時点ではこのように感じています。

手の傷は元のように回復すると思いますが、
心の距離は今後縮まるのか不安です・・・

f0121712_23030122.jpg


f0121712_23025667.jpg
f0121712_23030607.jpg




太雅と私に応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-16 23:21 | 太雅くん | Comments(14)


右手回復中~!!

今日はご心配いただいている私の右手のことです。
ブログの下の方に包帯を取った手の写真が出ています。
傷のところは全てカサブタになっていますが
正直ちょっとキモチワルイので、
苦手な方はスルーしてくださいませm(__)m

*   *   *   *   *

今日で噛まれてからちょうど20日・・・
私の傷は順調に回復してきました^^
昨日は、予定通り、塞がらない傷からはみ出た脂肪を
切除してもらいました。
切除予定の2カ所のうち、一番痛みのあった中指の傷は
なんと自然に塞がってきていて
「このままで大丈夫でしょう」と言ってもらえました🎵
中指は一番ひどくやられた指で、傷も痛いのですが、
さらに爪が割れていてるので、ちょっとでも何かに触れると痛く
麻酔の注射すら恐怖だったので、本当に助かりました(^^;)

もう一カ所の手のひらの傷口は、注射で麻酔をして
グニャグニャとはみ出た脂肪を切り取ってもらいました。
なんと、はみ出た脂肪の下に新しい皮膚ができ始めていたそうです。
これでもう傷は自然に治るのを待つだけになりました♪

f0121712_22091174.jpg

しかし、今後、早急に頑張らねばならないのがリハビリです!!
今日はご近所のプロのご夫婦が診てくださり・・・
明日から1日2回、午前と午後にリハビリを手伝ってくださる
ことになりました。
Mちゃんのパパさん、ママさん、心から感謝いたしますm(__)m

しかし、筋肉って本当に早く固まってしまうのですね・・・
傷ついた手指だけでなく、手首も動かず、腕をまっすぐ伸ばすのも困難><
そして、固まった筋肉を伸ばすのがこれほど痛いとは~145.png
f0121712_22090599.jpg

せめて車のハンドルを握れるくらいに動かないと
運転もできないし、掃除機すら握れません。
ましてや細い犬のリードなど持てるはずもなく・・・(>_<)

本気でリバビリがんばりますー!!
(宣言しないとできない気がするので・・・(^^;))
f0121712_22354437.jpg





リハビリが急務の私に応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-14 22:43 | 我家のこと | Comments(4)


太雅のこと・・・(番外編)

ブログをお読みいただいている方からご質問を受けていましたので
ここで太雅が我が家の子になった経緯をざっとご紹介します。
(ご質問いただいたHさま、記事が遅くなってすみません💦)

太雅は今から3年半ほど前、動物愛護センターに捕獲収容されました。
千葉県内の犬がよく捨てられる場所に首輪も何もつけずに居たそうで
「おそらく捨てられたのだろう」ということでした。
収容当時は身体が今より一回り小さくて、
体重も10キロあまり軽い27キロほど。
まだ子犬に毛が生えたような風貌で、
年齢は1歳を少し超えた程度だったと思われます。
f0121712_16442377.jpg

センターではとても懐っこくて、口を開けさせて歯を見たり
身体を抑えて無理やり座らせたりしても大丈夫でした。
f0121712_16442088.jpg
f0121712_16441629.jpg

当時、同じ保護団体に所属して秋田犬のお預かりをしていた仲間数名で
太雅に接しましたが、当時は攻撃性は認められず、
そのまま訪問した仲間のお家でお預かりいただくことになりました。
(引き出しの責任者は私です)
f0121712_16442788.jpg
引き出し後しばらく「ヤンチャだけどとても懐っこい」と聞いていた太雅ですが
その後、どんどんと変わっていきました。
日本犬は生後7ヶ月頃~2歳位までの間に性格が急変する子が出ますが、
今から思えば、太雅もそのタイプだったのだと思います。
(仔犬時代の無邪気さが消えて本来の性格に変わるのですが、
 そのギャップと変化の速度が大きいと急変に見えるでしょうね…)
※ですから、親犬の性格も解らないまま仔犬をペットショップで買うことは
 こういう点でもとてもリスクが高いです。
 ペットショップで買った懐っこい仔犬の性格が激変して苦労している飼い主さんも
 たくさんいらっしゃるのが現実です。 


太雅も預かりパパさん&ママさんには従順でしたが
他のご家族に敵意を持つようになり、攻撃性も出てきて
翌年7月、当時我家でお預かりしていた秋田ズのお嫁入りのタイミングで
我家に移動することにしました。
(太雅引き出しの責任者は私でしたから、これは当然ですね・・・^^;)

預かり当初はとても緊張しました。
秋田犬には慣れているつもりでしたが、太雅は他の子達とは違って
とても手強かったです。
移動当日、私が当時所属していた団体の犬の担当者に出したメールを
見返してみたら、こんなことを書いてました(^^;)(↓)。
『我家に移動してきた太雅ですが、今の段階では「とても危険」だと思います。
新しい環境での緊張などもあると思うので、将来のことはまだ何とも言えませんが
歯を剥き出して威嚇する今の姿を見る限り・・・(中略)、
てもフリーにはできず朝夕のお散歩以外はバリケンに入れっぱなしです。
お散歩は腕にプロテクターをつけて、細心の注意を払って出ています。
(この頃の緊張を思い出すと、今の比ではなかったですね・・・)
f0121712_23233723.jpg



その後、トレーニングを受けたり、
秋田犬好きの方々に相談に乗ってもらったり、
トレーナーの方が主催するお散歩会に参加して経験を積んだり、
秋田犬の展覧会に行って犬舎の方の話を聞いたり・・・etc
ブログにも書き残しているとおりですが、
私なりにだいぶがんばったと思います。
そしてお預かりから5ヶ月経過した年末近くになって、
やっと太雅と我家の姉妹を一緒に室内フリーにすることができ、
私たちもあまり緊張せずに過ごせるようになりました。
(イザというときの防具はまだリビングに鎮座していましたけれど(^^;))

f0121712_23343017.jpg

しかし、太雅は私たち家族の中でなんとか生活できても
譲渡に出すのはとても難しいように思いました。
太雅のような性格の犬に慣れた人なら
私たちより上手に太雅を導いてくれるだろうと思っていましたが
太雅がイチから他人と関係を築いて一緒に暮らすのは、
太雅にとっても、新しいご家族にとっても非常に難しく
大きなストレスになるのではないかと考えるようになりました。
そして翌年の春、太雅に我が家の子になってもらいました。

・・・というのが、太雅が我家の子になった経緯です。
f0121712_23443684.jpg

太雅が我家に来てからもうすぐ3年です。
すっかり我が家の長男になった可愛いタイガ・・・
まわりの方々から「目が優しくなった」「穏やかになった」と
言ってもらえるようになり、私の警戒心が緩んでしまっていました。
今回のことで、太雅と同じような気質の犬と生活した経験のある方たちと
お話しする機会を得ることができましたが、
『一瞬の沸騰は、しつけや上下関係で解決できるものではない』
『普通の子と同じような接し方は出来なくても共存はできる』
というご意見が多かったです。
私も今は、太雅には踏み込み過ぎない関係がお互いのために良いのだろうと
思い始めています。

なんだか、ダラダラと自分の考えを書いてしまいましたが
長文ついでに・・・

なぜ私が、
『飼い犬に手を噛まれた』というような恥ずかしいことを、
『恐怖心が生じた』というようなカッコ悪いことを、
『不快感を与えるようなキタナイ手』の状況をブログに書くのか?
というと・・・
もしかしたら、太雅と同じような気質の犬と暮らしている人、
私と同じように犬に噛まれてしまった人の役に立つかも知れないと
思っているからです。

今回、私は同じような経験をした方からメールやコメントをいただいて
とても励まされました。
噛まれてからの心の変化や傷の回復状況を細かに教えていただいて
今の恐怖心は傷の回復につれて少なくなっていくこと、
時間がかかってもだんだんと手の動きは回復すること、などなど
お寄せいただいた経験談が不安でいっぱいの状況から私を救ってくれました。
(なのにお礼のお返事もほとんどできておらず・・・
 経験談をお寄せくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m)

だから、このブサイクで情けない今のワタシの状況も
誰かのお役に立つのではないか?と思っています。
特に保護ボラティアをしている方は、
預かった子に隠れたアグレッションがあったり
引き出し後に性格が変わったり・・・ということもあります。
実際に口が出る子をお預かりして苦労している方が
少なからずいらっしゃることも知っています。

このブログを読んで不快に感じる方もいらっしゃると思いますが
このような趣旨ですので、ご容赦のうえ
読み飛ばしていただければと思います。

長文で失礼しましたm(__)m




幼いころの太雅に「可愛いね♪」のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-12 23:14 | 太雅くん | Comments(6)


太雅のこと・・・(その4)

前回(その3)のつづきです。

獣医さん&看護士さんの尽力で全身麻酔にたどり着いた太雅、
私は心から安堵してモカパパと家路につきました。
(家まではたった徒歩2分ですけど・・・)
手術の時間は3時間(麻酔のリミット)です。
吸入麻酔なので切ると数分で意識が戻りますが
目覚めると危険な太雅なので、麻酔が切れる際には立ち合い、
そのまま家に連れて帰らなければなりません。
お迎えの目安は午後3時でしたが、私は午後に通院があり
お迎えをモカパパに任せて病院へ・・・
(当時は傷の処置と点滴で毎日3時間くらいかかってました><)

形成外科の待合室で気にしながら待っていると、
午後3時半ごろモカパパから順調に終わったとの連絡がありひと安心^^
私が夕方4時半ごろに帰宅したときには、太雅はリビングで
スヤスヤと眠っていました。
f0121712_15414849.jpg


ちなみに・・・
意識が戻っても、しばらくはウトウトしていますが
この麻酔から覚めかけの状態は本能的な行動が出るので
太雅のように攻撃的な気質の子はとても危険です。
(太雅の場合は興奮して手近なリードやマット類を噛み千切ります><)
f0121712_15415389.jpg

        *     *    *    *    *

さて、順調に終わった太雅の歯の処置ですが・・・
どのようにしたのかざっとご説明させていただきます。

太雅の歯をどうするかについては、相談に行った月曜日(手術の前日の5/29)に
模型や本を使って丁寧に説明を受けました。
獣医さんの提案は、
『破壊力の強い上の犬歯2本を抜き、
下の犬歯は歯髄が出ないギリギリのところ(先端から3分の1くらい)まで削り、
あとの歯は尖ったところを丸く削る』
というものでした。

獣医さんの説明を聞いて初めて知ったのですが、
犬歯を抜くのは、人間の歯を抜くような簡単なものではありませんでした・・・。

犬の歯は、歯茎の中で硬い骨に覆われているそうで
歯茎を切開し、この骨を少しずつ割って歯を抜かねばなりません。
(割り過ぎると顎の強度に影響するそうです)
そして犬歯は、見えている以上の長~い根があります。
太雅のような大型犬の犬歯は、一本抜くのに1時間以上かかるので
一回の全身麻酔のリミット(3時間)の中では
上記の処置でギリギリとのことでした。
(ちなみにこのかかりつけの獣医さんはとても器用な方なので
 他では3時間でここまでは無理かも知れないと思います)
f0121712_16305093.jpg


それでは、「歯をもっと短く削ったらいいのではないか?」と
思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、
これは一般の獣医さんではできません。
短くするために歯髄(神経)が見えるところまで削ってしまうと
人間の虫歯治療と同様、きちんと充填物で塞がなければなりませんが
ここまでの治療は歯科専門医に行かなければできません。
(歯髄が露出した状態では感染症の危険がありますし、もちろん痛みもあります)

今回は、歯科専門医を探して術前検査からお願いするような余裕は
時間的にも精神的にもありませんでしたし、
それに、太雅のような狂暴な犬を診てくれる歯科があるとは思えません。

と、いうことで、太雅の歯は、上記の獣医さんの提案通りに
処置をしてもらいました。
f0121712_16305641.jpg





大役を果たしたモカパパにひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-11 16:34 | 太雅くん | Comments(14)


太雅のこと・・・(その3)

前回(その2)の続きです。

本文の前に・・・
みなさまにご心配いただいている私の右手ですが
今週に入り、目に見えて回復してきました166.png
感染症の心配はなくなり、点滴は終了、一昨日に抜糸も済ませました!^^!

あと2カ所ほど傷が塞がらないところがあり、
来週、そこからはみ出ているムニュムニュした脂肪を取ってしまうそうで
(酸化してきているので取らなきゃならないそうで・・・考えるだけで痛そう💦)
でも、それが取れたらあとは治るのを待つだけです^^
f0121712_14400911.jpg

そして手の動きですが・・・
ご近所の犬友さんが外科のプロで、リハビリの指導に来てくださっています110.png
(なんという幸運🎵)
大学病院では毎回医師が変り、傷は診てくれるものの
手の動きに関しては全く何のアドバイスもなく・・・
私は傷が治ったら手の痛みもなくなって動くようになると
勝手に思い込んでいたのですが、これは大間違いでした153.png

痛くてもきちんと動かさないとダメだそうで、
このまま放っておいたら、あと数日で動かなくなるところでした(^^;)
そしてリハビリすると、循環が良くなって腫れも治まって来るし
栄養が行き届いて傷の治りも早いそうで、本当に助かりました。

   *     *     *     *    *

さて、本文です。

あまり眠れないまま当日の朝を迎えた私、
心配はつのりましたが、なんだかんだと考えたり準備したり忙しく・・・
あっという間に11時半を過ぎました。
動物病院へは午前の診察が終わる12時頃に太雅を連れて行く約束です。

しかし当のモカパパはというと・・・割とお気楽(^^;)
口輪は自分でつけたことはないけど着け方は知っているし、
緩んだ口輪のヒモを締めるくらいはしたことがあるので
あとはなんとかなるさ~という感じでした。
(なにしろ、太雅はお預かり当初の数ケ月は毎日のお散歩も口輪をつけてましたので)
私はそばに居るとドキドキして悪い影響を与えそうなので
口輪の装着は夫に任せることにして、
あれこれ病院に行く準備をしてたのですが・・・
なんとモカパパはあっさりと太雅に口輪をつけて
「先に公園に寄って(病院に)行ってるよー!」と
さっさと太雅を連れて出てしまったのでした(^^;)
(太雅はとてもおとなしく口輪を着けさせたそうです)

そして、私が戸締りをして病院に着くと
早速、太雅への処置が始まりました。
(以下は写真でご紹介↓)
f0121712_16304759.jpg

f0121712_16305753.jpg

f0121712_16310390.jpg

f0121712_16310722.jpg

(続きます)



あっさりと太雅の口輪をつけたモカパパに
「やったネ!」のひとポチをお願いいたします056.gif
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村

# by mochamama | 2017-06-10 16:36 | 太雅くん | Comments(14)


太雅のこと・・・(その2)

たくさんの方々にご心配いただいているにもかかわらず
頂いたメールやコメントのお返事、
ブログの更新もできないままで
たいへん申し訳ありません <(_ _)>。
我家はみな変わりなく生活しております。
しかし、片手で生活するのは普段の何倍も時間がかかり
散歩に出るわけでもないのに夜になると疲れてすぐに眠くなり・・・
スローペースで申し訳ありませんが、
もう少々おまちくださいませm(__)m

f0121712_21235273.jpg

  *    *    *    *    *

さて、その1からの続きです。

私が噛まれた直後の日曜日、かかりつけの獣医さんが
「噛みつきはエスカレートすることが多い」と注意に来て下さったとき
太雅の歯を削ることを提案してくださいました。
このブログをお読みいただいている複数の方からも
歯の処置について助言いただきました。
歯を削る処置については、6年余り前、モカ姉さんが当時の訓練士さんから
勧められたことがあり、その時に知りました。
(モカ姉さんも若い頃は色々と問題がありました…が、太雅に比べたらカワイイもんです)
実は、太雅のお預かりをした直後も考えたことがありました。
結局、踏み切ることはありませんでしたが。

その翌日の月曜日、私に唸った太雅を見た私は今後のことが心配で
歯の処置をできるだけ早くお願いしようと獣医さんへ相談に行ったのです。
(当時、太雅は目ヤニを取ろうとしたモカパパに唸ったりしていて・・・
 モカパパはあまり気にしていませんでしたが、私はすごく心配でした)

かかりつけの獣医さんは私の話をじっくり聞いて、
歯を削ったとしても、今後、私が本当に太雅と暮らしていけるのか、
よく考えるようにと助言くださいました。
秋田犬にとても詳しい仲間も、今度は私たちの命が危ないと
忠告をしてくれていました。
みな、私たち家族を本気で心配して、言いにくいことを言ってくれて
心から感謝しています。
でも、太雅は今から他の人が育てるのはほぼ無理・・・
(もちろんシーザーやマスミさんのような方たちなら可能だと思いますが)
ヘタレな私の心は揺れていましたが、太雅の将来を奪うことは
できませんでした。

そこからは獣医さんが全面的に協力くださって、
緊急を要することだからと、翌日に太雅の歯の処置を
してくださることになりました。

私はちょっとホッとしたものの・・・
しかし、まだとても大きな心配がありました。
それは麻酔にこぎつけられるかどうか・・・。
口輪がなければ診察台にすら乗せるのが難しい太雅ですが
これまでモカパパは太雅に口輪をつけたことがありません。
私が左手だけでつけるのは無理だし、
仮にできたとしても、太雅に恐怖心を持っている状態では
きっとやられてしまう。
モカパパにがんばってもらうしかないのですが
噛まれてしまったらどうしよう・・・
私の心配は尽きず、手の痛みもあってあまり眠れないまま
翌朝を迎えました。

続きます・・・m(__)m


          ヘタレな私に応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ

にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-08 21:43 | 太雅くん | Comments(9)


春菜ちゃん、移動しました!

前回のつづきも早く書きたいのですが・・・
とり急ぎ大事な預かりっ子の春菜ちゃんのご報告を~!
一昨日の日曜日、春菜ちゃんはショートステイ先に移動しました178.png 
f0121712_14520319.jpg
f0121712_14515730.jpg

新しいステイ先はこちらです156.png
   → 『みんなで行こう☆ガーベラのブログ』

すでに春菜ちゃん様子をアップしていただいていますので
ぜひご覧ください♡
↓↓↓
先日一緒にお散歩したガーベラさん家の愛犬ベンくんとは
もう仲良しだそうで、春菜ちゃん本当に良かったね♪
(うちの無礼な太雅とは大きな違いだよね・・・(~_~;))

ガーベラさん、お忙しいなか春菜ちゃん受け入れのお申し出を頂き
本当にありがとうございました。
ビビリな春菜ちゃんをどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

   *     *     *     *     *

さて、今週からモカパパが出勤の我家。
今週は朝の出勤時間を遅めにして犬たちのお散歩やごはん
家事を済ませてから出勤してくれています。
(私はまだお掃除と洗濯ものの取り込みくらいしかできず・・・><
 モカパパごめんよ~! )

そして夕方の姉妹のお散歩はシッターのblandaさんにお願いしています。
☆blandaさんのHPはこちら
↓↓↓
blandaさんがペットサロンにお勤めされていた頃、
ずっと担当してもらっていた姉妹はblandaさんのことが大好き157.png
f0121712_16285028.jpg

慣れた人でないとお世話が難しいふたりなので、
blandaさんが引き受けてくださって本当に良かった!
モカ姉さんとべっちゃんは毎日ウハウハかな~(笑)
f0121712_16282638.jpg

急な依頼を引き受けてくださったblandaさん、心から感謝ですm(__)m



新しい環境に移動した春菜ちゃんに応援のひとポチをお願いいたします056.gif

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ


にほんブログ村


# by mochamama | 2017-06-06 16:37 | 春菜ちゃん | Comments(6)

    

保護犬出身の愛犬 モカ・ベス・太雅の3わんと、保護預かり中の犬たちの日常を綴ります。里親さん募集中!!
by mochamama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
☆我家の紹介☆
【新浦安在住;夫婦と
3わん&預かりっ子の
ドタバタ生活記録です】
★モカ
(バセット・ハウンド)
我家の長女
誕生日;2004年
5月頃?(推定)
2005年11月に
保護団体から
我家に来ました。
性格は頑固で自分勝手
飼い主より食べ物が好き
な超食いしん坊娘。
チャームポイントは
上目遣いの赤いお目目
とネバネバのヨダレ。
趣味は匂いをかぐこと。

★ベス(和犬MIX)
我家の次女
誕生日;2006年
10月26日(推定)
生後間もなく保護団体
にレスキューされ
そのまま一時預かり
の我家の次女になった
おしゃべり犬。
性格はビビリのくせに
強がり。
そしてすごい甘ったれ。
チャームポイントは
ドスの効いた唸り声と
フサフサのお尻尾。
趣味は知らない人と
他のわんこを威嚇
すること。

★太雅<タイガ>
(長毛の秋田犬)

我家の長男
誕生日;2012年
頃(推定)
動物愛護センター出身
昔ながらの秋田犬の
性質を色濃く持つ暴君
実はすごいビビリで
で甘えん坊
チャームポイントは
人を惑わす笑顔(笑)
家族以外の人間は
触れません><

★モカパパ(人間)
ヘビメタとお笑いを
こよなく愛する
インドア派。
ビール大好き底なし男。
性格はモカそっくりで、
食べること命!
趣味はギター集め。

★モカママ(人間)
このブログの管理人。
秋田犬を中心に
捨てられた犬の
レスキューをしています。
退職後のんびりした
専業主婦を目指すも
個性的な姉妹と
預かりっ子のお世話に
髪を振り乱す日々。
ワインと熱燗が
大好きなのんべえ♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリ
最新のコメント
> ゆさみさん ありが..
by mochamama at 16:56
> もぐぞうさん そう..
by mochamama at 16:43
> テンコさん こんに..
by mochamama at 16:37
思っていたより手の状態が..
by ゆさみ at 13:22
太くんの顔かわええ。(惚..
by もぐぞう at 10:03
ああ、まだまだ痛々しいで..
by テンコ at 00:01
> 通りがかりの者さん ..
by mochamama at 22:00
> メル母さん コメン..
by mochamama at 21:50
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
検索
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧